TOP > 技術シーズ検索 > 動物及び植物病原菌由来毒素の解毒剤

動物及び植物病原菌由来毒素の解毒剤

シーズコード S100000658
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 塚本 貴敬
  • 白田 昭
技術名称 動物及び植物病原菌由来毒素の解毒剤
技術概要 デトラシンバクター属、スフィンゴバクテリウム属、バチルス属、若しくはアシネトバクター属に属し、シュードモナス・トラシーが生産する毒素を解毒する作用を有する微生物又はその培養物を有効成分として含有するシュードモナス・トラシーが生産する毒素の解毒剤である。微生物は、デトラシンバクター・ツカモトアエOM-F11株(FERM P-16772)、デトラシンバクター・シラタエOM-D5株(FERM P-16769)、デトラシンバクター・ムラタエCM-14株(FERM P-16767)、スフィンゴバクテリウム・マルチボーラムOM-A8株(FERM P-16768)、スフィンゴバクテリウムsp.OM-E81株(FERM P-16770)、バチルス・パミルスOM-F6株(FERM P-16771)、又はアシネトバクターsp.OM-H10株(FERM P-16773)である。これらの菌株は、工業技術院生命工学工業技術研究所に寄託されている。これらの菌株の培養液と予め調製しておいたシュードモナス・トラシーの毒素液(毒素濃度40μg/ml)を等量混合し、経時的に毒素分解の程度を測定した結果を表7に示す。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-219245.gif
研究分野
  • 解毒薬
展開可能なシーズ 薬剤耐性菌が出現しにくく、病原菌が生産する毒素を効果的に解毒できる解毒剤を提供する。
動物病原菌又は植物病原菌が生産する毒素を効果的に解毒できる解毒剤が提供される。この解毒剤は、ウエルシュ菌、ボツリヌス菌等の動物病原菌、エンバクかさ枯病菌、タバコ野火病菌、ナシ黒斑病菌等の植物病原菌が生産する毒素に対して解毒作用を発揮し得るが、特に、植物病原細菌シュードモナス・トラシーが生産する毒素に対して効果的に解毒作用を発揮し得る。
用途利用分野 殺菌剤、生物農薬、医薬、動物薬
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長, . 塚本 貴敬, 白田 昭, . 動物及び植物病原菌由来毒素の解毒剤. 特開2000-044480. 2000-02-15
  • C12N   1/20     
  • A61P  39/02     
  • A61K  35/74     
  • C12R   1/01     

PAGE TOP