TOP > 技術シーズ検索 > プラスミド

プラスミド

シーズコード S100000659
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 緒方 是嗣
技術名称 プラスミド
技術概要 式の制限酵素地図を有する2444bpのプラスミドであって、ルミノバクター・アミロフィラス由来の自己複製配列を含み、かつルーメン微生物内で増殖することができるプラスミドである。プラスミドは、配列番号1の塩基配列からなるDNA、あるいはその塩基配列からなるDNAとストリンジェントな条件下でハイブリダイズし、かつ自己複製及びルーメン微生物内での増殖可能なDNAからなる。ルーメン内でデンプン分解に重要な役割を担っている細菌ルミノバクター・アミロフィラスよりプラスミドを分離する。このプラスミドは、大腸菌とルミノバクター・アミロフィラスとの間でシャトルベクターともなり得るものである。プラスミドに外来遺伝子を挿入し、大腸菌を形質転換させて大量の組換えプラスミドを得、組換えプラスミドを用いてルミノバクター・アミロフィラスを宿主菌として有用物質を生産できる。反すう動物のルーメンからルミノバクター・アミロフィラスを採取し、常法により得られるプラスミドは、2444bpの長さを有し(配列番号1)、ルミノバクター・アミロフィラス由来の自己複製配列(配列番号1の塩基配列の第382~986番目)を含む。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-224366.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 微生物の接種・培養法
展開可能なシーズ ルーメン微生物内で増殖できるプラスミドを提供する。
ルーメン微生物内で増殖できるプラスミドが提供される。このプラスミドは、ルミノバクター・アミロフィラスと大腸菌とのシャトルベクターとして利用できる点で有用である。
用途利用分野 遺伝子組換えルーメン微生物、有用物質生産
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 緒方 是嗣, . プラスミド. 特開2000-050868. 2000-02-22
  • C12N 15/09    ZNA
  • C12R  1:01

PAGE TOP