TOP > 技術シーズ検索 > 簡易堅さ測定機

簡易堅さ測定機

シーズコード S100000897
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 伊藤 喜三男
  • 佐藤 裕
技術名称 簡易堅さ測定機
技術概要 シーリングガン2の胴筒部10には、ベースフレーム11の一端が取付けられ、このベースフレーム11の他端にタマネギのような被測定試料を載置する試料台12が設けられている。そして、この試料台12と対向してデジタルフォースゲージ4の感圧軸8、圧縮距離指針9を配設し、デジタルフォースゲージ4はベースフレーム11に対してスライド可能である。また、デジタルフォースゲージ4とベースフレーム11との間に圧縮距離スケール13を設けている。ここで、試料台12と感圧軸8の間隔はベースフレーム11と胴筒部10を固定する蝶型ナットにより調節する。さらに、この場合、試料台12にはマグネットラバー14が付着されており、試料の大きさに応じたレベル調節が行える。このようにして、試料台12と対向してシーリングガン2のガンシャフトに、感圧軸8、圧縮距離指針9等を有するデジタルフォースゲージ4を取付けてベースフレーム11に対してスライド可能とし、ジタルフォースゲージ4とベースフレーム11との間に圧縮距離スケール13を設けている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1997-073066.gif
研究分野
  • 収穫・調製用機械
  • 非破壊試験
展開可能なシーズ 育種の現場への携帯を容易にし、かつ的確に評価可能にして、簡易堅さ測定機で測定の際に問題となる圧縮速度、距離、測定部位等を安定させて測定精度を向上する。
野菜、果実等の堅さの的確な評価が可能であり、携帯性が優れ、廉価で、かつ育種の現場に活用できる非破壊的な簡易測定を行うことができる。また、通常の簡易測定機では不可能であった「試料に所定の変形を与えるのに必要な応力による堅さ評価法」として用いることができ、貯蔵性、機械収穫向き品種育成及ぴ、高品質育種研究への利用等が期待される。
用途利用分野 野菜、果実、機械収穫向き品種、高品質育種研究
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省北海道農業試験場長, . 伊藤 喜三男, 佐藤 裕, . 簡易堅さ測定機. 特開平10-267816. 1998-10-09
  • G01N   3/40     

PAGE TOP