TOP > 技術シーズ検索 > 測量システムとその測量システムを用いた測量方法

測量システムとその測量システムを用いた測量方法

シーズコード S100000901
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 奥島 修二
  • 樽屋 啓之
  • 藤井 秀人
技術名称 測量システムとその測量システムを用いた測量方法
技術概要 探査船3が走行を始めると、基地局2では、予め定められた設置位置とGPS信号により検出された位置との誤差に基づいて求められた位置補正データを、予め決められた所定時刻毎にワイヤレスモデム9Aを介して無線発信装置5Aにより出力する。また、移動局4では、予め決められた所定時刻毎にGPS信号により原位置データを検出し、その原位置データと、無線装置5A、5Bを介して転送された位置補正データとを夫々パーソナルコンピュータ7に入力する。パーソナルコンピュータ7は、入力された原位置データと位置補正データとに基づき、所定時刻毎の船舶位置データを算出し、船舶位置データとその所定時刻とを記憶媒体に連続的に記憶する。探査船3が走行を始めると、探査船3の位置が時刻とともに記録される一方、音響測深機6により水面から水底までの距離を計測し、測定された測定データとその測定時刻が、パーソナルコンピュータ7に所定の時間間隔毎に連続的に入力される。パーソナルコンピュータ7の記憶媒体には、所定時刻と、各所定時刻の船舶位置データと、測定時刻と、測定時刻毎の測定データとが連続的に記憶される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1997-117595.gif
研究分野
  • 船舶用電子航法
  • 宇宙通信
  • 地形データの処理
展開可能なシーズ 簡素な構成で高精度の測定を行うことができ、しかも、短時間で効率よくデータの収集を行うことができる測量システムとその測量システムを用いた測量方法を提供する。
移動体の測定時の位置を正確に割り出すことができるとともに、その位置に対応した測定データを得ることができる。このため、効率よくしかも高精度のデータを収集することができる。
用途利用分野 海、湖沼、ため池、河川、深浅測量
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業工学研究所, . 奥島 修二, 樽屋 啓之, 藤井 秀人, . 測量システムとその測量システムを用いた測量方法. 特開平10-300467. 1998-11-13
  • G01C  15/00     
  • G01C  13/00     
  • G01S   5/14     

PAGE TOP