TOP > 技術シーズ検索 > 蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og 油蚕、ogt油蚕 及びoq油蚕の妊性と表現型の回復法及びその後代の利用法

蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og 油蚕、ogt油蚕 及びoq油蚕の妊性と表現型の回復法及びその後代の利用法

シーズコード S100000908
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 田村 俊樹
  • 行弘 研司
  • 長谷川 毅
  • 河本 夏雄
  • 神田 俊男
  • 藤井 博
技術名称 蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og 油蚕、ogt油蚕 及びoq油蚕の妊性と表現型の回復法及びその後代の利用法
技術概要 蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og油蚕、og油蚕及びoq油蚕にキサンチン酸化酵素を投与することによりこの突然変異 og油蚕、og油蚕及びoq油蚕の妊性と表現型を回復する、蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og油蚕、og油蚕及びoq油蚕の妊性と表現型の回復方法である。蚕においてもキサンチン脱水素酵素が欠如しているため、皮膚が透明となる突然変異体(正常の蚕の皮膚は白色不透明) og油蚕、og油蚕及びoq油蚕が存在している。これらの突然変異の幼虫又は蛹に市販のキサンチン酸化酵素を昆虫細胞用の培地に溶かしたものを注射することによって、皮膚の透明性と不妊性を回復させることができる。そのため、回復処理した突然変異個体の卵、生殖巣や精子をDNA微量注射法やパーテクルガン、ウイルスベクター等の遺伝子導入で処理し、次世代を得ることが可能となり、その結果、クローニングしたキサンチン脱水素酵素遺伝子をマーカー遺伝子として使用できるようになるとともに、形態変化によって形質転換個体を維持することができる。
研究分野
  • 遺伝子操作
展開可能なシーズ 蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og油蚕、og油蚕又はoq油蚕の妊性を回復する方法及びかかる方法で得られた突然変異体を宿主として提供する。
蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og油蚕、og油蚕及びoq油蚕の皮膚の透明性と不妊性を回復させることができ、その結果、この処理された蚕の突然変異体は形質転換分野おいて宿主として用いることができる。
用途利用分野 宿主生物、蚕
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長, . 田村 俊樹, 行弘 研司, 長谷川 毅, 河本 夏雄, 神田 俊男, 藤井 博, . 蚕のキサンチン脱水素酵素欠失突然変異 og 油蚕、ogt油蚕 及びoq油蚕の妊性と表現型の回復法及びその後代の利用法. 特開平11-089481. 1999-04-06
  • A01K  67/033    
  • C12N   5/10     
  • C12N  15/01     

PAGE TOP