TOP > 技術シーズ検索 > 冷水病の予防・治療剤及び予防・治療方法

冷水病の予防・治療剤及び予防・治療方法

シーズコード S100000958
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 瀬川 勲
  • 池田 和夫
技術名称 冷水病の予防・治療剤及び予防・治療方法
技術概要 サルファ剤と塩化ナトリウムとからなる魚類冷水病予防・治療剤である。サルファ剤はスルフィソゾール又はその塩であり、魚類はアユ又はサケである。サルファ剤と塩化ナトリウムとからなる魚類冷水病治療剤を魚類の生息する水中に添加することにより魚類冷水病を治療する。スルフィソゾールと塩化ナトリウムを併用した場合、顕著な効果が見られる。冷水病菌の増殖抑制効果を表1に示す。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-367864.gif
研究分野
  • 製剤一般
  • 魚類
  • 動物病一般
展開可能なシーズ 魚類、特にアユまたはサケの冷水病の原因菌であるフレキシバクターサイクロフィラを殺菌することにより、冷水病を予防あるいは治療する方法及び予防・治療剤を提供する。
魚類、特にアユまたはサケの冷水病の原因菌であるフレキシバクターサイクロフィラを効果的に殺菌することができ、冷水病を予防あるいは治療することを可能にする。
用途利用分野 冷水病予防・治療剤、アユ養殖、サケ養殖
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人水産研究・教育機構, . ▲瀬▼川 勲, 池田 和夫, . 冷水病の予防・治療剤及び予防・治療方法. 特開2000-191551. 2000-07-11
  • A61K 45/00      
  • A01N 43/80    101
  • A61P 15/00      
  • A61K 31/18      

PAGE TOP