TOP > 技術シーズ検索 > 微生物除草剤及び除草方法

微生物除草剤及び除草方法

シーズコード S100000981
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 佐藤 守
  • 渡部 賢司
  • 塚田 益裕
技術名称 微生物除草剤及び除草方法
技術概要 シュードモナス・シリンゲに属し、セイタカアワダチソウに対して病原性を示す微生物を有効成分として含有する除草剤である。この除草剤と1又は2種以上の化学除草剤を混合して用いることが好ましい。氷核活性を有する微生物を用いることにより自然降霜を利用して雑草を防除する。微生物は、最も好ましくはシュードモナス・シリンゲSEI-1株であり、葉身に細菌病と推定される黒褐色の病斑を有するセイタカアワダチソウから分離した菌株である。SEI-1株の各種雑草及び有用植物に対する病原性を表3に示す。噴霧接種の場合、SEI-1株はセイタカアワダチソウにのみに病原性を有し、それ以外の各種雑草及び有用植物には全く病原性を示さない。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1999-095435.gif
研究分野
  • 雑草に対する農薬
  • 微生物学(ウイルス以外)一般
展開可能なシーズ セイタカアワダチソウを防除し得る新規微生物除草剤、及び雑草に対して優れた除草効果を発揮するとともに化学除草剤との併用も可能であるような新規微生物除草剤を提供する。
セイタカアワダチソウを防除し得る微生物除草剤が提供される。また、特に、シュードモナス・シリンゲSEI-1株を用いる場合には、セイタカアワダチソウを選択的に防除し得る。氷核活性を有する微生物を利用した微生物除草剤が提供され、氷核活性を有するとともに植物に病原性を示す微生物を利用すれば、より効率のよい除草効果が得られる。氷核活性を有する微生物を利用した除草剤は、環境への負荷が少なく、他の生物に対し薬害を起こさない。さらに、これらの微生物除草剤と化学除草剤とを含有する除草剤が提供される。
用途利用分野 微生物除草剤、セイタカアワダチソウ防除
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長, . 佐藤 守, 渡部 賢司, 塚田 益裕, . 微生物除草剤及び除草方法. 特開2000-290117. 2000-10-17
  • A01N  63/00     

PAGE TOP