TOP > 技術シーズ検索 > 抗菌性高分子素材及びその製造方法

抗菌性高分子素材及びその製造方法

シーズコード S100000997
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 塚田 益裕
  • 新居 孝之
  • 村上 理都子
技術名称 抗菌性高分子素材及びその製造方法
技術概要 高分子素材と結合できる働きを持つスペーサーとしてのポリフェノールがpH1-3の酸性ポリフェノール水溶液で処理することによって高分子素材に導入され、スペーサーを介して高分子素材に抗菌性金属イオンが配位されている抗菌性高分子素材である。ポリフェノールは、タンニン酸、カテキン、又はフラボノイドである。高分子素材は、絹蛋白質、羊毛、又はコラーゲンのような動物蛋白質繊維、木綿繊維からなる天然セルロース繊維、ジアセテート繊維、及びポリアミド繊維の群から選ばれる少なくとも一つである。抗菌性金属イオンは、銀イオン、銅イオン、コバルトイオン、亜鉛イオン、ニッケルイオン、鉄イオン、ジルコニウムイオン、マンガンイオン、錫イオン、又はクロムイオンである。スペーサーを導入した高分子素材を抗菌性金属含有水溶液に浸漬して高分子素材に抗菌性金属イオンを配位させ、抗菌性高分子素材を調製する。金属イオンに配位可能なスペーサーを予め高分子素材に導入しておき、これを抗菌性金属塩水溶液に浸漬することによって、この金属イオンを高分子素材ないしは蛋白質に配位させることができ、耐久性に優れた抗菌性高分子素材が製造できる。
研究分野
  • 高分子材料一般
  • 製造工程とその装置
展開可能なシーズ 高分子素材からなる抗菌性と耐久性に優れた抗菌性高分子素材及びその製造方法を提供する。
絹蛋白質や羊毛等の天然繊維あるいは合成繊維に、抗菌性金属イオンを配位させることが可能な配位基を有するスペーサーを予め導入し、その後、抗菌性金属イオンを配位させているため、洗濯等の処理に対しても耐久性に優れ、抗菌スペクトルの広い抗菌性素材が提供できる。この抗菌性素材は、植物由来のトマトかいよう病菌の増殖を阻害することができるという効果を持つ。
用途利用分野 抗菌繊維、抗菌性高分子素材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所長, . 塚田 益裕, 新居 孝之, 村上 理都子, . 抗菌性高分子素材及びその製造方法. 特開2000-204182. 2000-07-25
  • C08J   7/06     
  • A01N  25/10     
  • A01N  59/16     
  • A01N  59/20     
  • D06M  11/32     
  • D06M  13/238    

PAGE TOP