TOP > 技術シーズ検索 > 回転パラシュ—ト

回転パラシュ—ト

シーズコード S100001153
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 直井 文博
  • 渡辺 雅仁
  • 山上 和一
  • 佐藤 大道
技術名称 回転パラシュ—ト
技術概要 相互に隣接する外縁ピッチラインのうち、短い外縁ピッチライン側方向に回転するようになっている回転パラシュートにおいて、回転方向前方である風上側の傘縁部の側部の大きさを他方の側部のそれより大きくする。回転パラシュートは、4枚の回転パネル1を有しており、この回転パネル1は等間隔に四方に配置されている。外縁ピッチライン3は一つの回転パネル1の両側に伸長するが、その長さが異なっており、一方の回転パネル1の一方の側より伸長する外縁ピッチライン3が長い場合は、この外縁ピッチライン3と連結部7で接続する隣接する回転パネル1の側より伸長する外縁ピッチライン3は短くなるような構造になっている。外縁ピッチライン3は、一方の回転パネル1の側と他方の側の長さが異なっているため、回転パネル1は傾斜して開傘することになる。このためパラシュートは回転して減速降下することになる。このとき、傘縁部12の風上側側部121は他方の側部122より長くなっているため、空気が良好に取り入れられることになり、回転パネル1のめくれを最小に抑制可能となる。このため抗力性能、回転性能が向上する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1999-094555.gif
研究分野
  • 飛しょう体ぎ装
展開可能なシーズ 回転率に優れ、結果として収納容積が小さくなる回転パラシュートを提供する。
回転パネルの傘縁部の風上側の側部を他方の側部より大きくして空気の風上側の空気取り入れ口を大きくすることによって、傘縁部が風に押されて内側方向にめくれ込む現象を防止することができる。このため抗力性能、回転性能ともに向上する。
用途利用分野 吊下物、散布器、薬品散布
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, . 直井 文博, 渡辺 雅仁, 山上 和一, 佐藤 大道, . 回転パラシュ―ト. 特開2000-280993. 2000-10-10
  • B64D  17/04     
  • B64D  17/14     

PAGE TOP