TOP > 技術シーズ検索 > アクティブフェーズドアレイアンテナ

アクティブフェーズドアレイアンテナ

シーズコード S100001188
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 片田 毅
  • 菅野 政昭
  • 橋村 隆行
  • 門脇 保紀
技術名称 アクティブフェーズドアレイアンテナ
技術概要 レーダ用送受信機106からのレーダ用送信信号は、分配合成器103に入力され、各送受信モジュール102に分配されて増幅及び位相制御された後、素子アンテナ101から放射される。一方、素子アンテナ101を介して送受信モジュール102で受信され増幅された受信信号は、分配合成器103で合成された後、レーダ用送受信機106へ送られる。また、広帯域送信用送信機105からの広帯域送信用送信信号は、分配合成器103に入力され、各送受信モジュール102で増幅及び位相制御され素子アンテナ101から放射される。かかる構成において、分配合成器103とレーダ用送受信機106、又は広帯域送信用送信機105との伝送ラインを切換スイッチ104により、切り換えることができる。これにより、狭帯域高出力及び広帯域出力の送信を1つのアンテナで行うことができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1997-350493.gif
研究分野
  • アンテナ
  • ジャイレータ,アイソレータ,サーキュレータ
展開可能なシーズ 送信信号を広帯域と狭帯域で出力することに応じて、広帯域送信として、またレーダとして共用することが可能になる。
送受信モジュール内に狭帯域電力増幅器及び広帯域電力増幅器を設け、最終段の電力増幅器として狭帯域と広帯域とのどちらか選択した方に切り換えることにより、狭帯域高出力及び広帯域出力の送信を1つのアンテナで行うことができる。
用途利用分野 レーダ/広帯域送信共用アクティブフェーズドアレイアンテナ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, 日本電気株式会社, . 片田 毅, 菅野 政昭, 橋村 隆行, 門脇 保紀, . アクティブフェーズドアレイアンテナ. 特開平11-186829. 1999-07-09
  • G01S   7/02     
  • H01Q  23/00     
  • H01Q   3/36     

PAGE TOP