TOP > 技術シーズ検索 > パルス圧縮方法及び装置

パルス圧縮方法及び装置

シーズコード S100001263
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 神力 正宣
  • 佐藤 玲司
技術名称 パルス圧縮方法及び装置
技術概要 パルス圧縮に際して、入力信号と、サイドローブ抑圧用に予め用意され、この入力信号よりもスペクトル分布の広い相関信号との相互相関関数を求め、さらに、この相互相関関数出力について自己相関関数を求めてパルス圧縮する。ここで、相互相関演算部11は、送信パルスの反射波を受信して得た入力信号とサイドローブ抑圧用に予め用意された相関信号(相関関数)との相互相関関数をとるものであり、所定の式の演算を行うことにより、入力信号のスペクトル帯域幅を拡大している。そして、自己相関演算部12は、相互相関演算部11の出力である相互相関関数の自己相関関数をとるものであり、所定の式の演算を行うことにより、パルス圧縮する。ここで、用意する相関信号を選択し、圧縮後のパルス幅を、入力信号の帯域幅分の1より狭くし、かつ、パルス圧縮後のサイドローブができるだけ小さくなるようにパルス圧縮を実行する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-050033.gif
研究分野
  • レーダ
  • 水中音響応用
  • 音響信号処理
展開可能なシーズ 送信パルスの反射波を受信して得られた入力信号の持つ通常の帯域幅で得られる距離分解能よりも、より良い距離分解能を得ることを可能にしたパルス圧縮方法及び装置を提供する。
入力信号の持つ通常の帯域幅で得られる距離分解能よりも、より良い距離分解能が得られる。
用途利用分野 レーダー、ソーナー、帯域幅、距離分解能
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, . 神力 正宣, 佐藤 玲司, . パルス圧縮方法及び装置. 特開平11-231043. 1999-08-27
  • G01S  13/28     

PAGE TOP