TOP > 技術シーズ検索 > 短パルスマイクロ波の生成方法及び生成装置

短パルスマイクロ波の生成方法及び生成装置

シーズコード S100001312
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 湯上 登
  • 西田 靖
  • 伊藤 弘昭
技術名称 短パルスマイクロ波の生成方法及び生成装置
技術概要 導波管2中に所定のガスを充填させた後、マイクロ波発振器1から連続又は長パルスのマイクロ波を発振させて導波管2を伝搬させる。連続又は長パルスのマイクロ波は、導波管内のガスがプラズマ化していない場合においては、導波管2をそのまま伝搬してダミーロード3に至って吸収される。次に、連続又は長パルスのマイクロ波を伝搬させた状態において、レーザ光源4から所定強度のレーザ光を導波管2のA及びBの2カ所に照射する。すると、所定のガスは導波管A及びBの箇所において部分的にプラズマ化する。この結果、連続又は長パルスのマイクロ波は、導波管2のA及びBを超えて導波することが不可能となり、マイクロ波は導波管2のA及びBで反射されるようになる。従って、導波管2の右側部分と左側部分において、マイクロ波は分断され、これによって短パルスのマイクロ波が得られる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1999-269889.gif
研究分野
  • 発振回路
  • レーザ一般
  • プラズマ波,プラズマ不安定性
展開可能なシーズ 極めて簡易に短パルスのマイクロ波を得ることが可能な、新規な短パルスマイクロ波の生成装置を提供する。
所定のガスのプラズマ化した部分で連続マイクロ波、又は長パルスマイクロ波を分断して、短パルスのマイクロ波を得ることにより、電気回路等の制約を受けることなく、簡易にマイクロ波の短パルス化を実現できる。
用途利用分野 高周波加速器、高周波レーダ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人宇都宮大学, . 湯上 登, 西田 靖, 伊藤 弘昭, . 短パルスマイクロ波の生成方法及び生成装置. 特開2001-094400. 2001-04-06
  • H03K   3/42     
  • H01P   3/12     

PAGE TOP