TOP > 技術シーズ検索 > V型電気抵抗温度特性材料

V型電気抵抗温度特性材料

シーズコード S100001429
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 檀 武弘
  • 江頭 満
  • 京野 純郎
  • 不動寺 浩
  • 新谷 紀雄
技術名称 V型電気抵抗温度特性材料
技術概要 まず、子粒子として負の温度特性(NTC)を持つセラミックス粒子4と、孫粒子としてIn粒子2の各々を、円筒振動電極1、3を持つ強制帯電装置に装入し、それぞれに正、負の高電圧を高圧電源装置5、6により印加することにより、逆極性に強制帯電させる。そして、各電極開口部9、10より同時に同一の領域に排出させ、正に帯電したセラミックスNTC粒子4と負に帯電したIn粒子2間に働く静電引力によりセラミックスNTC粒子4を芯とし、このNTC粒子4表面にIn粒子2が非連続に分散付着した形態のIn-NTC複合粒子11を作製する。次いで、得られたIn-NTC複合粒子11と、正の温度特性(PTC)を持つ親粒子としてのセラミックス粒子を再び強制帯電装置に装入し、各々に負、正の高電圧を印加することにより逆極性に強制帯電させ、PTCセラミックス粒子が芯となり、第一次In-NTC複合粒子11の表面に非連続に分散付着した複合粒子を作製する。このようにして得られた複合粒子を、石英製チューブに充填し、両端をIn箔を介してステンレススチール製のロッドで抑えたセルを組み立てる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1996-313884.gif
研究分野
  • 電気材料一般
展開可能なシーズ 焼結材はもとより、張り合わせ材の欠点を解消し、塗布や、圧粉体・充填体の樹脂固定などの高温焼結なしの簡便な手順で、任意の複雑形状での使用を可能にする。
正の温度特性、負の温度特性を大きな自由度を持って別個に選択でき、これを組み合わせて、任意の希望するV型形状の温度特性を決定することができる。
用途利用分野 ヒーター、ヘアドライヤー、蚊とり器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人物質・材料研究機構, . 檀 武弘, 江頭 満, 京野 純郎, 不動寺 浩, 新谷 紀雄, . V型電気抵抗温度特性材料. 特開平10-154603. 1998-06-09
  • H01C   7/02     
  • H01C   7/04     

PAGE TOP