TOP > 技術シーズ検索 > 直鎖状高分子を有する低摩擦ハイドロゲルおよびその製造方法

直鎖状高分子を有する低摩擦ハイドロゲルおよびその製造方法

シーズコード S100001494
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 長田 義仁
  • グン チェンピン
技術名称 直鎖状高分子を有する低摩擦ハイドロゲルおよびその製造方法
技術概要 高分子ゲルに対し、直鎖状高分子が混合されているか、またはグラフト重合されてなる低摩擦ハイドロゲルである。高分子ゲルを構成するモノマーと直鎖状高分子を構成するモノマーとが同種のモノマーである。摩擦係数は、0.01以下である。低摩擦ハイドロゲル全重量に対する直鎖状高分子の含有率が2~300重量%である。高分子ゲルはイオン性ゲルである。低摩擦ハイドロゲルは、固体および生体組織表面に対して使用される。低摩擦ハイドロゲルは、高分子ゲル又は高分子ゲルを形成するモノマーに、直鎖状高分子又は直鎖状高分子を形成するモノマーを混合し、及び/又はグラフト重合させて製造する。あるいは、疎水性基板上で、高分子ゲルを形成するモノマーを重合して製造する。高分子ゲルを構成するモノマーは、3次元網目構造を有するハイドロゲルを形成するモノマーであり、アクリル酸やメタクリル酸およびそれらの誘導体、2-ヒドロキシエチルアクリラート等である。
研究分野
  • 高分子材料一般
  • 製造工程とその装置
  • 医用素材
展開可能なシーズ 高分子ゲルに直鎖状高分子を含有させることにより、さらに低摩擦のハイドロゲルを得る。
このハイドロゲルは親水性の高分子鎖をゲル中または表面に含むことから、ゲルの含水率がさらに高まり、含水したゲルまたは表面で含水した高分子鎖が固体との界面で潤滑層として働き、摩擦係数0.01以下の低摩擦の高分子ハイドロゲルを得ることができる。さらに、低摩擦ハイドロゲルがイオン性ゲルで、イオン性の直鎖状高分子鎖を用いた場合の低摩擦ハイドロゲルを固体表面に適用すると、固体との間に静電的な反発力が生じ、中性のゲルと比較して摩擦界面にさらに厚い水層が形成されるため、最も優れた摩擦効果が得られる。
用途利用分野 人工関節、カテーテル、水中衣料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人北海道大学, . 長田 義仁, グン チェンピン, . 直鎖状高分子を有する低摩擦ハイドロゲルおよびその製造方法. 特開2002-212452. 2002-07-31
  • C08L  33/26     
  • C08L  29/04     
  • C08F   2/44     
  • C08F  20/56     
  • C08G  81/00     
  • C08J   5/16     

PAGE TOP