TOP > 技術シーズ検索 > 減数分裂細胞に特異的な植物プロモーター

減数分裂細胞に特異的な植物プロモーター

シーズコード S100001532
掲載日 2010年9月17日
研究者
  • 平塚 和之
  • 堀田 康雄
  • 高瀬 尚文
  • 皆見 政好
技術名称 減数分裂細胞に特異的な植物プロモーター
技術概要 減数分裂細胞に於いて特異的にプロモーター機能を有し、配列番号1(図1)の塩基番号1-1309、あるいは配列番号2(図2)の塩基番号1-1461で示される塩基配列からなる植物プロモーターである。また、これらの植物プロモーターを挿入した発現ベクターである。形質転換植物は、植物プロモーターを発現ベクターに挿入し、この発現ベクターを植物細胞に導入して形質転換細胞を得て、形質転換細胞から植物種子を得て、植物種子から生産する。テッポウユリの花粉母細胞より、LIM(lily messages Induced at Meiosis)遺伝子群の上流に位置するプロモーターを採取し、ルシフェラーゼ活性測定による転写活性化の評価により、減数分裂期の葯において特異的に転写活性化をもたらす作用が示される。形質転換体の作製は、常法を用いる事ができる。使用可能なベクターはプラスミドベクターであり、例えばpBI121及びpBI221等が挙げられる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1999-132706_1.gif thum_1999-132706_2.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
展開可能なシーズ 高等植物の減数分裂細胞において特異的に発現するプロモーターを提供する。
減数分裂期の細胞において特異的に作用するプロモーターの塩基配列が得られ、雄性不稔植物の作出の他、植物の生殖あるいは遺伝的組み換えの人為的な制御を可能とする基盤技術開発の端緒になりうる。
用途利用分野 雄性不稔植物作出、遺伝子組み換え制御基盤技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学, . 平塚 和之, 堀田 康雄, 高瀬 尚文, 皆見 政好, . 減数分裂細胞に特異的な植物プロモーター. 特開2000-316582. 2000-11-21
  • C12N  15/09     
  • A01H   5/00     
  • C12N   5/10     

PAGE TOP