TOP > 技術シーズ検索 > Cu添加Nb3Al極細多芯超伝導線材とその製造方法

Cu添加Nb3Al極細多芯超伝導線材とその製造方法

シーズコード S100001648
掲載日 2010年10月4日
研究者
  • 井上 廉
  • 飯嶋 安男
  • 菊池 章弘
技術名称 Cu添加Nb3Al極細多芯超伝導線材とその製造方法
技術概要 0.2at%を超えて10at%以下のCuが添加されているCu-Al合金がNb中にNbとの体積比がCu-Al合金:Nbとして1:2.5~1:3.5の範囲で複合化されているマイクロ複合芯材を、マトリックス材としてのNb,Ta、Nb基合金、又はTa基合金に多数本埋め込んでなる極細多芯構造を有する超伝導線材として用いる。かかるマイクロ複合芯材において、まず、1700゜C以上の温度に2秒以下での急加熱と室温付近への急冷によってA15相化合物構造を形成する。次いで、650~9000゜Cの温度で追加熱処理する。用いられるCu-Al合金は、その平均外径が1μm以下であることを好適としており、また、Cu-Al合金とNbとの体積比は、1:2.5~1:3.5の範囲を好適としている。なお、「多数本」との規定は、数十~数百万本程度を意味し、「室温付近」との規定は、約15~50℃程度の温度範囲を意味している。
研究分野
  • 超伝導材料
  • 電線・ケーブル
展開可能なシーズ 低磁場でのJcが低いという欠点を持たず、かつ、26T程度以下のあらゆる磁場発生にも対応できる超伝導線材を提供する。
マイクロ複合芯材において、特定温度、特定時間での急加熱と室温付近への急冷によってA15相化合物構造を形成し、更に、特定の温度範囲で追加熱処理することにより、低磁場でのJcが低いという欠点を持たず、かつ26T以下のあらゆる磁場発生に対応することができる。
用途利用分野 Nb3Al極細多芯超伝導線材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人物質・材料研究機構, . 井上 廉, 飯嶋 安男, 菊池 章弘, . Cu添加Nb3Al極細多芯超伝導線材とその製造方法. 特開2001-135165. 2001-05-18
  • H01B  12/10     
  • C22F   1/00     
  • H01B  13/00     

PAGE TOP