TOP > 技術シーズ検索 > Nb3(Al,Ge)またはNb3(Al,Si)極細多芯超伝導線の製造方法

Nb3(Al,Ge)またはNb3(Al,Si)極細多芯超伝導線の製造方法

シーズコード S100001652
掲載日 2010年10月4日
研究者
  • 菊池 章弘
  • 飯嶋 安男
  • 井上 廉
技術名称 Nb3(Al,Ge)またはNb3(Al,Si)極細多芯超伝導線の製造方法
技術概要 厚さ1μm以下のAl-(2~30)at%Ge合金をNb中に体積率1:3となるよう均質に複合芯材を作製する。この単芯複合線を適当な寸法に切断し、単芯線を束ねて、Nbパイプに詰め込んだ後、中間焼鈍無しで、溝ロール加工及び伸線加工を行い、芯複合線を切断し、束ねて、Nbパイプに詰め込み、溝ロール加工及び伸線加工により、複合芯材を多数本、純Nbよりなるマトリックス材に埋め込んだ極細多芯構造複合線を作製する。その後、Nb/Al-Ge複合体なる極細多芯構造複合線を急熱・急冷処理をして低結晶秩序度のNb(Al、Ge)-A15相化合物を生成させ、更に結晶秩序化のため熱処理を追加する工程を経て、高結晶秩序度のNb(Al、Ge)-A15相超伝導体を得る。続いて、結晶秩序度の低いA15相化合物フィラメントを複合線中に形成した状態で、この複合線上に電気メッキ等により、超伝導安定化材としてのCuを被覆する。その後、結晶秩序化のため熱処理を施して、結晶秩序度が高く、Cu安定化したNb(Al、Ge)超伝導体の複合線を得る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-167971.gif
研究分野
  • 超伝導材料
  • 電線・ケーブル
展開可能なシーズ Ge又はSiを添加してTc及びHc2を向上させたNbAl極細多芯線において、高いJcを得ることができ、27T級の強磁場発生を可能とする超伝導線材を提供する。
特定の極細多芯構造複合線を急熱・急冷処理し、更に超伝導安定化材を被覆する等の処理を施すことにより、Al5相化合物のNb(Al、Ge)の結晶秩序度を回復させることができる。
用途利用分野 超伝導線材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人物質・材料研究機構, . 菊池 章弘, 飯嶋 安男, 井上 廉, . Nb3(Al,Ge)またはNb3(Al,Si)極細多芯超伝導線の製造方法. 特開2001-052546. 2001-02-23
  • H01B  13/00     
  • H01B  12/10     
  • C22C  27/02     
  • C22F   1/00     
  • C22F   1/00     
  • C22F   1/00     
  • C22F   1/00     
  • C22F   1/00     
  • C22F   1/00     

PAGE TOP