TOP > 技術シーズ検索 > 伸縮型同軸給電線

伸縮型同軸給電線

シーズコード S100001782
掲載日 2010年10月4日
研究者
  • 久保田 親
技術名称 伸縮型同軸給電線
技術概要 伸縮型同軸給電線は、第1の同軸給電線10の外導体101の内径及び内導体102の外径の寸法比と同一で、且つ、第1の同軸給電線10の外導体101の内径及び内導体102の外径と異なる径を有した外導体131、141、151及び内導体132、142、152が同軸的に遊挿配置される。そして、第1乃至第3の給電線13、14、15で形成される第2の同軸給電線11を、第1の同軸給電線10と軸方向に伸縮調整自在に嵌挿して、これら第1及び第2の同軸給電線10、11の開放端側に同軸給電線接続用の接続フランジ12、12を配するように構成する。これによれば、第1及び第2の同軸給電線10、11の相互間を直線移動させると、同一の寸法比を有した相互の外導体同士、内導体同士が電気的に接続された状態で、相互間が伸縮調整されることにより、その調整位置において、所期の高周波特性を得ることができる。従って、同軸給電線23の敷設線路の長さ調整を、最終段の線路を調整するだけで実現することが可能となり、敷設作業の簡略化の促進に寄与することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-206190.gif
研究分野
  • 電線・ケーブル
展開可能なシーズ 安定した高周波特性を確保したうえで、簡便にして容易に長さ調整を実現し得るようにした伸縮型同軸給電線を提供する。
調整位置において、所期の高周波特性を得ることができ、同軸給電線の敷設線路の長さ調整を、最終段の線路を調整するだけで実現することが可能となり、敷設作業の簡略化の促進が図れる。
用途利用分野 アンテナ、高周波加速空洞、放送設備
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構, . 久保田 親, . 伸縮型同軸給電線. 特開2004-047384. 2004-02-12
  • H01B  11/18     
  • H01B   9/00     
  • H01P   3/06     

PAGE TOP