TOP > 技術シーズ検索 > 気体の濃度及び速度の同時測定法、及び測定用プローブ

気体の濃度及び速度の同時測定法、及び測定用プローブ

シーズコード S100001815
掲載日 2010年10月4日
研究者
  • 酒井 康彦
  • 渡辺 貴勇
  • 蒲原 覚
  • 櫛田 武広
技術名称 気体の濃度及び速度の同時測定法、及び測定用プローブ
技術概要 この気体の濃度及び速度の同時測定用プローブは、熱線の濃度感度がなくなる加熱比より大きい加熱比の熱線と、熱線の濃度感度がなくなる加熱比より小さい加熱比の熱線とからなる。この大きい加熱比の熱線が、タングステン、白金、白金イリジウム、白金ロジウムからなる群から選択される少なくとも1種であることが好ましい。また、小さい加熱比の熱線が、タングステン、白金、白金イリジウム、白金ロジウムからなる群から選択される少なくとも1種であることが好ましい。更に、この同時測定用プローブは、式で示されるdaの値が、da>0を満足する大小異なる加熱比の熱線からなる。式中、Eは、被測定気体の種々の速度での小さい加熱比の熱線の出力電圧、Eは、被測定気体の種々の速度での大きい加熱比の熱線の出力電圧、Uは、被測定気体の速度、Γは、被測定気体の濃度であり、Jは、(U、Γ)平面から(E、E)平面への変換のヤコビアンである。速度について、ポイント測定が可能で、応答特性に優れ、速度変動、急激な速度変動も確実にとらえることができつつ、同時に濃度も測定することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-250832.gif
展開可能なシーズ 加熱比の微妙な調整が不要で、簡易に気体の濃度及び速度を同時に測定する方法を提供する。
熱線の濃度感度がなくなる加熱比に対して、それよりも低い加熱比及び高い加熱比を有するプローブを用いることによって、気体の濃度及び速度の同時測定を行うことができる。また、ガス速度の測定や、ガス漏れの検知機として利用することが可能である。
用途利用分野 ガス速度測定、ガス漏れ検知機
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人名古屋大学, . 酒井 康彦, 渡辺 貴勇, 蒲原 覚, 櫛田 武広, . 気体の濃度及び速度の同時測定法、及び測定用プローブ. 特開2002-062272. 2002-02-28
  • G01N  25/18     
  • G01F   1/69     
  • G01P   5/12     

PAGE TOP