TOP > 技術シーズ検索 > 計測装置

計測装置

シーズコード S100001862
掲載日 2010年10月6日
研究者
  • 菊池 雅行
技術名称 計測装置
技術概要 CPU1は、時分割多次元処理環境(マルチタスクOS)で動作する。ADボード2及びDSPボード3はそれぞれ割込み信号を有し、クロック4は、時刻同期割込み信号を有する。ここで、クロック4に対応する割込みハンドラが時刻同期割込み信号によって起動すると、そのハンドラの中では、予め予約されたメモリ領域を参照し、パケットを順番に実行する。これによって、ADボード2及びDSPボード3が動作を開始する。この際のADボード2の実行開始時刻とDSPボード3の実行開始時刻との間のずれは、最大でも数百ナノ秒のオーダである。ADボード2及びDSPボード3による計測が終了すると、ADボード2及びDSPボード3はそれぞれ、割込み信号を発生するために各々のハンドラが起動する。そのハンドラの中では、ADボード2及びDSPボード3のデータを、必要なメモリに格納し、次の同期開始に必要なパケットをメモリ5に再び登録する。これらの動作を繰り返すことによって、ADボード2及びDSPボード3は、単一の同期割込み信号によって、数百マイクロ秒のオーダの同期精度で同期をとることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-028297.gif
展開可能なシーズ 機器が追加される度にハンドラの改良を必要とすることなく、数十ミリ秒程度の絶対精度が要求される種々の相関的な計測を行うことができる、拡張性が高い廉価な計測装置及び方法並びにコンピュータによって実行される計測プログラムを提供する。
登録された命令を、時分割環境下で複数の計測手段に対してそれぞれ実行させることで、単一の同期信号で複数の計測の同期をとることができるので、数十ミリ秒程度の絶対精度が要求される種々の相関的な計測を、機器が追加される度にハンドラの改良を必要とすることなく、高い拡張性かつ廉価に行うことができる。
用途利用分野 計測装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 情報・システム研究機構, . 菊池 雅行, . 計測装置. 特開2003-227739. 2003-08-15
  • G01D  21/02     

PAGE TOP