TOP > 新技術説明会講演内容

新技術説明会講演内容

今後の新技術説明会日程情報

過去の新技術説明会日程情報

2019年5月14日(火) に「 電気通信大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 製造技術 省エネかつ高性能なモノづくりに貢献する流体制御 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
機械知能システム学専攻
守 裕也
 
2) 製造技術 世界最小の熱輸送デバイスの開発に向けて 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
機械知能システム学専攻
大川 富雄
 
3) 通信 コントローラに対するホワイトリスト式サイバー攻撃検知 電気通信大学
i-パワードエネルギー・システム研究センター
澤田 賢治
 
4) 計測 平面導波路型デジタルホログラフィック顕微鏡 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
基盤理工学専攻
渡邉 恵理子
 
5) 計測 電磁ノイズ問題での試行錯誤からの脱却 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報・ネットワーク工学専攻
萓野 良樹
 
6) 機械 関節モジュールと擬人化ロボットアーム 電気通信大学
脳・医工学研究センター
姜 銀来
 
7) 医療・福祉 重心動揺計測による歯科治療中患者の心身の負担を計測する技術 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
水野 統太
 
8) 医療・福祉 無拘束型リアルタイム睡眠段階推定と深い睡眠を導く行動マイニング 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
髙玉 圭樹
 
2019年5月16日(木) に「 京都大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 機械 幾何学に対する数理モデル及び製造制約トポロジー最適化 京都大学
大学院工学研究科
機械理工学専攻
山田 崇恭
 
2) 分析 同期した時系列データ間の「見えない因果」の新規検出法 京都大学
白眉センター
潮 雅之
 
3) 機械 Cutter Mark Cross 法 ~切削面でも研削面なみの剛性を得る方法~ 京都大学
大学院工学研究科
マイクロエンジニアリング専攻
河野 大輔
 
4) 創薬 クリスタリン網膜症に対する新規治療薬の開発 京都大学
医学部附属病院
臨床研究総合センター
池田 華子
 
5) アグリ・バイオ iPS細胞を用いた腎疾患に対する再生医療の開発 京都大学
iPS細胞研究所
増殖分化機構研究部門
長船 健二
 
6) 電子 固有値を共有する物理複製困難関数回路 京都大学
大学院情報学研究科
通信情報システム専攻
佐藤 高史
 
7) 材料 カルコゲナイド半導体の純化作製技術-バルク材から薄膜まで 京都大学
大学院工学研究科
材料工学専攻
野瀬 嘉太郎
 
8) アグリ・バイオ 遺伝子工学的改良が可能な短鎖炭化水素化合物酸化生体触媒 京都大学
大学院農学研究科
応用生命科学専攻
阪井 康能
 
2019年5月21日(火) に「 福岡大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 環境 漢方薬残渣の添加でアルコール発酵を促進させる 福岡大学
工学部
化学システム工学科
重松 幹二
特願2018-199484
エタノールの製造および発酵促進剤
2) 材料 実用性の高い高濃度リポソームの製造方法 福岡大学
工学部
化学システム工学科
三島 健司
特願2018-091759
リポソームの製造方法
3) 創薬 Sodium 4-phenylbutyrateは糖化抑制作用を持つ 福岡大学
薬学部
薬学専攻
小野 和彦
特願2018-111391
終末糖化産物生成抑制剤及び医薬組成物
4) 製造技術 新構造の樹脂溜り部を持つ新型ペレタイザーによるプラスチックの高度リサイクル・高性能化 福岡大学
工学部
化学システム工学科
パントン パチヤ
特願2019-021401
熱可塑性樹脂組成物の成形機、および製造方法、ならびに複合樹脂組成物の成形品の製造方法、射出成形品
5) 機械 協調ロボットの安全対策のための近接覚センサ 福岡大学
工学部
電気工学科
辻 聡史
特願2018-185211
ロボットセンサ
6) 製造技術 CNF(セルロースナノファイバー)の新規改質法によるCNF高分散樹脂複合体の製造技術 福岡大学
工学部
化学システム工学科
八尾 滋
特願2018-145331
セルロースナノファイハ゛ー樹脂複合体およびその製造方法、ならびに、被覆セルロースナノファイハ゛ーおよびその製造方法
7) 医療・福祉 絨毛膜羊膜炎関連微生物の同定ならびに検出方法の開発 福岡大学
医学部
医学科・産科婦人科学
宮本 新吾
特願2016-105177
絨毛膜羊膜炎関連微生物同定ならびに検出方法、絨毛膜羊膜炎関連微生物検出用プライマーセットならびにアッセイキット、および絨毛膜羊膜炎検出方法
8) 材料 従来に無い高濃度マイクロ・ナノバブルの製造とその応用 福岡大学
工学部
化学システム工学科
シャーミン タンジナ
特願2018-220598
マイクロ・ナノバブルの製造方法
9) 環境 リサイクルプラスチックへの機能性付与による高付加価値化検討 福岡大学
工学部
化学システム工学科
中野 涼子
特願2018-215683
ポリオレフィンのメッキ成形体およびその製造方法、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体をメッキする方法、ならびに、リサイクルポリオレフィンを含有するポリオレフィン成形体に電気伝導性または抗菌性を付与する方法
10) 製造技術 化学的処理による高機能ポリプロピレン樹脂成形体の製造技術 福岡大学
機能・構造マテリアル研究所
平井 翔
特願2018-022250
ポリプロピレン樹脂成形体の改質方法および、改質ポリプロピレン樹脂成形体ならびにその製造方法
11) 創薬 難治性腫瘍に対する低毒性抗腫瘍化合物 福岡大学
医学部
医学科・細胞生物学
角田 俊之
特願2018-147801
フェニルテトラヒドロピリドインドール誘導体及び医薬組成物
2019年5月23日(木) に「 ものづくり技術 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 材料 プリント技術を用いてゴム材料をパターン配置したCFRPの開発 東京都立産業技術研究センター
事業化支援本部多摩テクノプラザ
複合素材開発セクター
武田 浩司
特願2017-169756
FRP成形品及びその製造方法
2) アグリ・バイオ ナス下漬液から得られる抗酸化機能を持つ新規紫色素素材 栃木県産業技術センター
食品技術部
食品加工研究室
伊藤 和子
 
3) 材料 サルファーフリー灯軽油の実現に向けた酸性白土による簡易脱硫技術の提案 群馬県立群馬産業技術センター
環境・エネルギー係
小松 秀和
 
4) 医療・福祉 汎用温湿度センサを用いた高精度熱中症危険値測定方法の開発 静岡県工業技術研究所
企画調整部
櫻川 智史
 
5) 医療・福祉 力触覚のディジタル化を実現する医療デバイス 神奈川県立産業技術総合研究所
力を感じる医療・福祉介護次世代ロボットプロジェクト
下野 誠通
特願2018-129425
医療用把持装置
特願2017-158330
鉗子システム
6) 製造技術 窒素添加によるステンレス鋼の硬度と耐食性の向上 新潟県工業技術総合研究所
素材応用技術支援センター
三浦 一真
 
7) 製造技術 基板やデバイスにダメージを与えない酸化物薄膜の成膜法 山梨県産業技術センター
材料・燃料電池技術部 工業材料科
阿部 治
 
2019年5月28日(火) に「 理化学研究所 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 情報 自然動画の動きを検出する画像特徴量を抽出する方法 理化学研究所
革新知能統合研究センター
身体知伝達技術チーム
鈴木 航
 
2) デバイス・装置 非被爆血管内治療シミュレータ 理化学研究所
光量子工学研究センター
画像情報処理研究チーム
横田 秀夫
 
3) デバイス・装置 トポロジカル絶縁体デバイス: 新しいエレクトロニクスの指導原理 理化学研究所
創発物性科学研究センター
強相関量子伝導研究チーム
吉見 龍太郎
 
4) 材料 生体親和性リン脂質ナノシートの作成とその高い皮下浸透性 理化学研究所
創発物性科学研究センター
創発生体関連ソフトマター研究チーム
内田 紀之
 
5) デバイス・装置 非破壊で生体・複合材内深部を観察できる光音響顕微鏡 理化学研究所
光量子工学研究センター
光量子制御技術開発チーム
丸山 真幸
 
6) 材料 希土類触媒による新しい自己修復ポリマーの開発 理化学研究所
環境資源科学研究センター
先進機能触媒研究グループ
西浦 正芳
 
7) デバイス・装置 ナノスケールらせん磁性体を用いたインダクター 理化学研究所
創発物性科学研究センター
強相関理論研究グループ
永長 直人
 
8) 材料 バイオディーゼル燃料合成からエステル化まで 理化学研究所
環境資源科学研究センター
グリーンナノ触媒研究チーム
山田 陽一
 
2019年5月30日(木) に「 量子科学技術研究開発機構 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 材料 室温で使える次世代超高感度センサをダイヤモンドで創る 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学部門
高崎量子応用研究所
先端機能材料研究部
プロジェクト「半導体照射効果研究」
小野田 忍
特願2018-155987
ダイヤモンド単結晶およびその製造方法
2) 環境 汎用素材を機能性材料に変化する
~実用規模の放射線グラフト技術~
量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学部門
高崎量子応用研究所
先端機能材料研究部
プロジェクト「環境資源材料研究」
植木 悠二
特願2018-223025
ジチオカルバミン酸基を有する金属吸着材とその製造方法及び金属抽出方法
3) 環境 前処理不要!廃液にレーザーを照射して希少金属を回収する 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学部門
高崎量子応用研究所
東海量子ビーム応用研究センター
プロジェクト「元素分離・分析研究」
大場 弘則
 
4) 計測 放射光を用いて半導体結晶が成長していく様子をライブ観察する 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学部門
関西光科学研究所
放射光科学研究センター
コヒーレントX線利用研究グループ
佐々木 拓生
 
2019年5月30日(木) に「 JSTセンター・オブ・イノベーション(COI)プログラム 新技術説明会 ~ヘルスケア関連~ 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 計測 安全、小型、安価な普段使いできる「飲む体温計」の開発 東北大学
大学院工学研究科
ロボティクス専攻
吉田 慎哉
特願2018-159617
個別昇圧回路、昇圧回路、及び電子機器
特願2015-255668
電池、及び、電子機器
特願2015-255666
検出システム、受信機、及び、検出方法
2) 医療・福祉 付け爪型ウェアラブルセンサを実現する電力不要の脈波計測技術 香川高等専門学校
機械電子工学科
石井 耕平
特願2018-224493
ウェアラブル脈波センサ
3) 医療・福祉 新規構造マイクロニードルによる疾患診断・治療デバイス 東北大学
材料科学高等研究所
甲斐 洋行
2018JP032167
DEVICE FOR DETECTING, DIAGNOSING, OR TREATING DISEASE IN SKIN OR STATE OF SKIN
4) 医療・福祉 気持ちと身体の食い違い:「怖い」刺激でも身体は「リラックス」 大阪大学
大学院医学系研究科
保健学専攻
Jeong Hieyong
 
5) 医療・福祉 完全非接触な自律神経バランスの評価手法 立命館大学
理工学部
ロボティクス学科
岡田 志麻
 
2019年6月6日(木) に「 早稲田大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 機械 材料×機構の融合デザイン:逆可動性を有する磁気粘性流体アクチュエータユニット 早稲田大学
理工学術院総合研究所
亀崎 允啓
特願2015-018069
コンプライアントアクチュエータ
特願2016-216808
回転型コンプライアント駆動装置
特願2019-038184
低摺動型コンプライアントアクチュエータ
2) 製造技術 ナノスケール・マルチ発光パターン作製技術 早稲田大学
理工学術院
先進理工学部
化学・生命化学科
井村 考平
特願2017-215091
発光体の製造方法、発光体、真偽判別体、メモリ媒体、及びマスクパターン形成方法
3) 創薬 上皮細胞相互作用による非免疫系を介した抗腫瘍作用と拒絶抑制作用 早稲田大学
高等研究所
丸山 剛
特願2019-063594
細胞競合の促進のための医薬組成物
特願2019-069777
細胞競合の抑制のための医薬組成物
4) デバイス・装置 折り紙構造を用いた曲げ・伸縮可能なフレキシブル電子デバイス 早稲田大学
理工学術院
基幹理工学部
機械科学・航空学科
岩瀬 英治
特願2016-113597
曲げ変形および伸縮変形可能な電子デバイス
5) 材料 微弱電波による環境発電用の新しい昇圧素子 早稲田大学
理工学術院
先進理工学部
電気・情報生命工学科
柳谷 隆彦
特願2017-090568
トランス及び該トランスを用いたレクテナ

PAGE TOP