TOP > 新技術説明会講演内容

新技術説明会講演内容

今後の新技術説明会日程情報

過去の新技術説明会日程情報

2018年5月10日(木) に「 電気通信大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 情報 進化に基づく人工知能による多目的最適化 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
佐藤 寛之
 
2) 通信 超高速かつ省電力動作を実現する全光アナログ・デジタル変換 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報・ネットワーク工学専攻
松浦 基晴
 
3) 情報 ロボットハンドによる柔軟物の操作技術 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
工藤 俊亮
 
4) 機械 狭所を進み,1mの段差や階段も登れるヘビ型ロボット 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
機械知能システム学専攻
田中 基康
 
5) 計測 歩行者が存在する環境下に高付加価値をもたらす技術
~低コスト&高機能な歩行者認識の実現~
電気通信大学
大学院情報理工学研究科
知能機械工学専攻
金森 哉吏
 
6) 情報 データが拓く新しい制御と予測―高機能化とハイコストパフォーマンスに向けた新技術 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
機械知能システム学専攻
金子 修
 
7) 情報 人間の認知メカニズムを利用した作業効率向上手法の研究 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
櫻井 翔
 
8) デバイス・装置 形状記憶合金と各種センサを組み合わせたアクチュエータ 電気通信大学
大学院情報理工学研究科
情報学専攻
野嶋 琢也
 
2018年5月15日(火) に「 福岡大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 製造技術 化学的修飾によるポリエチレンの超撥水性化 福岡大学
工学部
化学システム工学科
中野 涼子
特願2016-162983
ポリエチレン系樹脂の成形品の改質方法およびポリエチレン系樹脂の改質剤、ならびにポリエチレン系樹脂の成形品
2) 環境 竹の土系舗装への活用法 福岡大学
工学部
社会デザイン工学科
佐藤 研一
特願2010-165185
舗装材料の製造方法
3) アグリ・バイオ 超回復!うま味が拓く筋肉のトビラ 福岡大学
スポーツ科学部
運動生理学
檜垣 靖樹
特願2017-106080
イノシン酸を有効成分としたグリコーゲン蓄積促進用組成物
4) デバイス・装置 移動物体を低演算量で高精度に検出するレーダ通信方式 福岡大学
工学部
電子情報工学科
大橋 正良
特願2017-069956
信号処理システム、受信方法及びプログラム
5) アグリ・バイオ 温度感受性表面改質共重合体を利用した細胞シートの作製とその応用 福岡大学
薬学部
免疫・分子治療学
櫨川 舞
特願2017-246221
細胞シートの製造方法及び細胞培養支持体
6) アグリ・バイオ フルボ酸鉄シリカによる干潟再生効果(干潟改善によるアサリ漁獲量増大) 福岡大学
工学部
社会デザイン工学科
渡辺 亮一
特願2017-038155
水質改善方法及び貝類生育促進方法
7) 医療・福祉 血管拡張効果のある超音波吸引補助装置 福岡大学 筑紫病院 麻酔科
原賀 勇壮
特願2015-508654
超音波下穿刺補助具
8) 材料 CNFを用いた機能性ナノマイクロデバイス 福岡大学
工学部
化学システム工学科
三島 健司
 
2018年5月17日(木) に「 ものづくり技術 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 材料 新規ナノサイズセリア粒子分散板状紫外線吸収材 栃木県産業技術センター
材料技術部
無機材料研究室
松本 泰治
 
2) 環境 有機溶剤を用いた熱可塑性CFRPのリサイクル 埼玉県産業技術総合センター
技術支援室
化学技術担当
坂本 大輔
 
3) 材料 硫酸浴処理による容易な高機能光触媒薄膜の作製方法 千葉県産業支援技術研究所
材料技術室
吉田 浩之
 
4) 環境 マグネシウム合金切削屑の無加圧焼結による再生 東京都立産業技術研究センター
開発本部開発第一部
機械技術グループ
岩岡 拓
 
5) 材料 架橋速度を調整したゲニピン/コラーゲン・ゼラチンゲルの開発 東京都立産業技術研究センター
開発本部開発第二部
バイオ応用技術グループ
成田 武文
 
6) 材料 亀裂検知用eテキスタイルの開発 東京都立産業技術研究センター
事業化支援本部多摩テクノプラザ
複合素材開発セクター
窪寺 健吾
 
7) 医療・福祉 インフルエンザ検出感度 従来法の1万倍
~超高感度・簡便・迅速イムノチップの開発~
神奈川県立産業技術総合研究所
実用化実証事業
人工細胞膜グループ
大崎 寿久
 
8) 製造技術 マグネシウム合金の表面処理方法 山梨県産業技術センター
材料・燃料電池技術部
工業材料科
佐野 正明
 
9) 材料 取替え時が見て分かるカラーインジケーター消臭剤 静岡県工業技術研究所
企画調整部
櫻川 智史
 
2018年5月22日(火) に「 京都大学 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 材料 純度・安全性に優れたカーボンフリー格安めっき液 京都大学
大学院工学研究科
材料工学専攻
北田 敦
 
2) アグリ・バイオ 植物ステロイドホルモンの非ステロイド化を目指した分子設計 京都大学
大学院農学研究科
応用生命科学専攻
中川 好秋
 
3) アグリ・バイオ ヒトiPS細胞から気道・肺胞上皮細胞への効率的な分化誘導法 京都大学
大学院医学研究科
呼吸器疾患創薬講座
後藤 慎平
 
4) 材料 ポリドーパミンによるセルロースナノファイバーの表面修飾 京都大学
大学院工学研究科
化学工学専攻
長嶺 信輔
 
5) 創薬 アミドを温和な条件で直截的に糖鎖修飾する-プロドラッグ化の新技術 京都大学
大学院薬学研究科
薬科学専攻
小林 祐輔
 
6) 創薬 種々のプロテインキナーゼに特異的に反応するペプチド配列 京都大学
大学院薬学研究科
薬科学専攻
杉山 直幸
 
7) アグリ・バイオ スパースモデリングを用いた3次元生物画像用補間技術の紹介 京都大学
ウィルス・再生医科学研究所
曽我部 舞奈
 
8) 創薬 解糖系を標的とする創薬シーズ探索 京都大学医学部附属病院
地域ネットワーク医療部
近藤 祥司
 
2018年5月24日(木) に「 量子科学技術研究開発機構 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) 環境 海水リチウム資源の新たな低コスト分離回収技術 量子科学技術研究開発機構
核融合エネルギー研究開発部門
六ヶ所核融合研究所
ブランケット研究開発部 
増殖機能材料開発グループ
星野 毅
 
2) 計測 がん治療に用いる粒子線の照射照準位置をオンタイムで鮮明画像に 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
高崎量子応用研究所
放射線生物応用研究部
山口 充孝
 
3) アグリ・バイオ 低温でもはたらく生体分子マシンをつくる 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
高崎量子応用研究所
東海量子ビーム応用研究センター
玉田 太郎
 
4) アグリ・バイオ 突然変異で攻める!花の色や形から微生物の機能まで 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
高崎量子応用研究所
放射線生物応用研究部
大野 豊
 
5) 計測 レーザー技術で医療用インプラントをリアルタイムで計測する 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所
光量子科学研究部
X線レーザー研究グループ
錦野 将元
 
6) デバイス・装置 屋外でも使える高エネルギー・高繰り返しパルスレーザー 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所
光量子科学研究部
X線レーザー研究グループ
長谷川 登
 
7) デバイス・装置 シンプルな非周期構造の多層膜で広い波長のX線を反射する 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所
光量子科学研究部
X線レーザー研究グループ
今園 孝志
 
8) 分析 入射X線と発光X線の分光を組み合わせて機能性材料の電子状態を探る 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所
放射光科学研究センター
磁性科学研究グループ
石井 賢司
 
9) 分析 新開発!!材料深部の磁区構造の観察を実現する硬X線磁気顕微鏡技術 量子科学技術研究開発機構
量子ビーム科学研究部門
関西光科学研究所
放射光科学研究センター
磁性科学研究グループ
稲見 俊哉
 
2018年5月29日(火) に「 理化学研究所 新技術説明会 」を開催。

参加申し込み

No. 分野 講演タイトル 講演者 特許関連情報
1) デバイス・装置 インフラ・ものづくりの現場で中性子利用を可能にする理研小型中性子源RANS 理化学研究所
光量子工学研究センター
中性子ビーム技術開発チーム
大竹 淑恵
 
2) デバイス・装置 殺菌用・深紫外LEDの開発 理化学研究所
開拓研究本部
平山量子光素子研究室
平山 秀樹
 
3) デバイス・装置 ガラス微細流路を用いた圧力駆動型環境発電機 理化学研究所
生命機能科学研究センター
集積バイオデバイス研究ユニット
田中 陽
 
4) デバイス・装置 社会実装に向けたテラヘルツ波長変換技術の新時代 理化学研究所
光量子工学研究センター
テラヘルツ光源研究チーム
南出 泰亜
 
5) 情報 スポーツの得点等に関わる集団運動の人工知能を用いた評価システム 理化学研究所
革新知能統合研究センター
構造的学習チーム
藤井 慶輔
 
6) 材料 温和な条件下でアンモニアを合成する新しい触媒の開発 理化学研究所
環境資源科学研究センター
先進機能触媒研究グループ
上口 賢
 
7) 情報 新しい数学的手法によるCT画像再構成法 理化学研究所
バトンゾーン研究推進プログラム
三次元ゲル線量計研究チーム
高梨 宇宙
 
8) エネルギー ユーザーオンデマンド再生可能エネルギー供給システム 理化学研究所
光量子工学研究センター
光量子制御技術開発チーム
藤井 克司
 
9) 電子 磁化のモノポール流の生成、検出と、磁性体磁化の低消費電力制御 理化学研究所
創発物性科学研究センター
量子物性理論研究チーム
小野田 繁樹
 

PAGE TOP