Top > Search of International Patents > FINGER MOVEMENT ASSISTANCE DEVICE

FINGER MOVEMENT ASSISTANCE DEVICE

Foreign code F200010007
File No. (S2018-0322-N0)
Posted date Jan 29, 2020
Country WIPO
International application number 2019JP008770
International publication number WO 2019193905
Date of international filing Mar 6, 2019
Date of international publication Oct 10, 2019
Priority data
  • P2018-072764 (Apr 4, 2018) JP
Title FINGER MOVEMENT ASSISTANCE DEVICE
Abstract Provided is a finger movement assistance device that can assist fine movements and quick gestures by fingers and wrists. This finger movement assistance device comprises: fixed finger parts 10, 11; finger-front and finger-back sleeves 20, 21; a wrist sleeve 30; a fixed elbow part 40; first small-diameter artificial muscles 50, 51; and second small-diameter artificial muscles 60, 61. The first fixed finger part 10 is positioned near a first finger joint, and the second fixed finger part 11 is positioned near a second finger joint. The finger-front and finger-back sleeves 20, 21 are respectively provided to the finger-front and finger-back of the second fixed part. The wrist sleeve 30 is positioned near to the wrist, and the fixed elbow part 40 is positioned near to the elbow. The first finger-front and finger-back small-diameter artificial muscles 50, 51 are connected, from the fixed elbow part 40 via the wrist sleeve 30 and the finger-front and finger-back sleeves 20, 21, to the finger-front and finger-back of the first fixed part. The second finger-front and finger-back small-diameter artificial muscles 60, 61 are connected, from the fixed elbow part 40 via the wrist sleeve 30, to the finger-front and finger-back of the second fixed part.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
From the prior art, has a function for motion and reduce the physical burden when used, such as a finger or limb rehabilitation support apparatus for supporting the operation of the power assist apparatus is known (for example such as Patent Document 1 and Patent Document 2). These are, the user operates using any of the actuator is fixed to the support is carried out.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 指の動作を支援する装置であって、該指動作支援装置は、
 指の関節近傍に位置する指固定部と、
 手首近傍に位置する手首スリーブと、
 肘近傍に位置する肘固定部と、
 前記肘固定部から手首スリーブを介して指固定部の指腹側に接続される指腹側細径人工筋肉と、
 前記肘固定部から手首スリーブを介して指固定部の指背側に接続される指背側細径人工筋肉と、
 を具備することを特徴とする指動作支援装置。

[請求項2]
 請求項1に記載の指動作支援装置において、前記指固定部、手首スリーブ及び/又は肘固定部は、細径人工筋肉を用いて構成されることを特徴とする指動作支援装置。

[請求項3]
 請求項2に記載の指動作支援装置において、前記指固定部、手首スリーブ及び/又は肘固定部は、流体圧供給前の細径人工筋肉が軸移動可能であり流体圧供給後の細径人工筋肉がロックされる程度の内径を有する調整用リングを用いて構成されることを特徴とする指動作支援装置。

[請求項4]
 請求項1乃至請求項3の何れかに記載の指動作支援装置において、
 前記指固定部は、
  指の第1関節近傍に位置する第1指固定部と、
  指の第2関節又は第3関節近傍に位置する第2指固定部と、
 を具備し、指動作支援装置は、さらに、
 前記第2指固定部の指腹側に設けられる指腹側スリーブと、
 前記第2指固定部の指背側に設けられる指背側スリーブと、
 を具備し、
 前記指腹側細径人工筋肉は、
  前記肘固定部から手首スリーブ及び指腹側スリーブを介して第1指固定部の指腹側に接続される第1指腹側細径人工筋肉と、
  前記肘固定部から手首スリーブを介して第2指固定部の指腹側に接続される第2指腹側細径人工筋肉と、
 を具備し、
 前記指背側細径人工筋肉は、
  前記肘固定部から手首スリーブ及び指背側スリーブを介して第1指固定部の指背側に接続される第1指背側細径人工筋肉と、
  前記肘固定部から手首スリーブを介して第2指固定部の指背側に接続される第2指背側細径人工筋肉と、
 を具備することを特徴とする指動作支援装置。

[請求項5]
 請求項4に記載の指動作支援装置において、前記第1指固定部及び第2指固定部は、指に巻回可能なリング状であり、
 前記第1指腹側細径人工筋肉及び第1指背側細径人工筋肉は、第1指固定部に対してループ状に折り返して接続され、
 前記第2指腹側細径人工筋肉及び第2指背側細径人工筋肉は、第2指固定部に対してループ状に折り返して接続される、
 ことを特徴とする指動作支援装置。

[請求項6]
 請求項4に記載の指動作支援装置において、
 前記第1指腹側細径人工筋肉及び第1指背側細径人工筋肉は、その端末部に第1取付紐が設けられ、第1指固定部に対して第1取付紐により接続され、
 前記第2指腹側細径人工筋肉及び第2指背側細径人工筋肉は、その端末部に第2取付紐が設けられ、第2指固定部に対して第2取付紐により接続される、
 ことを特徴とする指動作支援装置。

[請求項7]
 請求項4乃至請求項6の何れかに記載の指動作支援装置において、前記第1指固定部は、指の第1関節よりも先端側に装着され、
 前記第2指固定部は、指の第1関節と第2関節の間、又は第2関節と第3関節の間に装着される、
 ことを特徴とする指動作支援装置。

[請求項8]
 請求項4乃至請求項7の何れかに記載の指動作支援装置において、5本指の各指に対して、それぞれ第1指固定部、第2指固定部、指腹側スリーブ、指背側スリーブ、第1指腹側細径人工筋肉、第1指背側細径人工筋肉、第2指腹側細径人工筋肉、及び第2指背側細径人工筋肉が設けられることを特徴とする指動作支援装置。

[請求項9]
 請求項4乃至請求項8の何れかに記載の指動作支援装置において、前記第1指腹側細径人工筋肉、第1指背側細径人工筋肉、第2指腹側細径人工筋肉、及び第2指背側細径人工筋肉は、それぞれ複数の細径人工筋肉の束からなることを特徴とする指動作支援装置。

[請求項10]
 請求項4乃至請求項9の何れかに記載の指動作支援装置であって、さらに、
 第1指固定部と第2指固定部の間に位置する第3指固定部と、
 前記第3指固定部の指腹側に設けられる第2指腹側スリーブと、
 前記第3指固定部の指背側に設けられる第2指背側スリーブと、
 前記肘固定部から手首スリーブ及び指腹側スリーブを介して第3指固定部の指腹側に接続される第3指腹側細径人工筋肉と、
 前記肘固定部から手首スリーブ及び指背側スリーブを介して第3指固定部の指背側に接続される第3指背側細径人工筋肉と、
 を具備し、
 前記第1指腹側細径人工筋肉は、前記肘固定部から手首スリーブ及び指腹側スリーブを介しさらに第2指腹側スリーブも介して第1指固定部の指腹側に接続され、
 前記第1指背側細径人工筋肉は、前記肘固定部から手首スリーブ及び指背側スリーブを介しさらに第2指背側スリーブも介して第1指固定部の指背側に接続される、
 ことを特徴とする指動作支援装置。

[請求項11]
 請求項4乃至請求項10の何れかに記載の指動作支援装置において、
 前記手首スリーブは、手側の手首近傍に配置され、さらに、
 前記肘固定部から手首スリーブの手首腹側に接続される手首腹側細径人工筋肉と、
 前記肘固定部から手首スリーブの手首背側に接続される手首背側細径人工筋肉と、
 を具備することを特徴とする指動作支援装置。

[請求項12]
 請求項1乃至請求項11の何れかに記載の指動作支援装置において、該指動作支援装置は、グローブ状に着用可能に構成されることを特徴とする指動作支援装置。

[請求項13]
 請求項1乃至請求項12の何れかに記載の指動作支援装置において、指の動作には、指と同等の機能を有する機器の動作が含まれることを特徴とする指動作支援装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
  • Inventor
  • TAKAHASHI, Nobuhiro
  • KOIKE, Hideki
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close