Top > Search of International Patents > PROCESSING DEVICE, PROCESSING METHOD, DATA PROCESSING DEVICE, DATA PROCESSING SYSTEM, DATA PROCESSING METHOD, AND PROGRAM

PROCESSING DEVICE, PROCESSING METHOD, DATA PROCESSING DEVICE, DATA PROCESSING SYSTEM, DATA PROCESSING METHOD, AND PROGRAM meetings

Foreign code F200010028
File No. K11004WO
Posted date Jan 30, 2020
Country WIPO
International application number 2019JP009115
International publication number WO 2019181537
Date of international filing Mar 7, 2019
Date of international publication Sep 26, 2019
Priority data
  • P2018-055033 (Mar 22, 2018) JP
  • P2018-055034 (Mar 22, 2018) JP
Title PROCESSING DEVICE, PROCESSING METHOD, DATA PROCESSING DEVICE, DATA PROCESSING SYSTEM, DATA PROCESSING METHOD, AND PROGRAM meetings
Abstract Provided is a control device comprising: a first acquisition part for acquiring an eyeblink action timing of a conversation device; a second acquisition part for acquiring an eyeblink timing of a user of the conversation device; and a processing part for carrying out a process in accordance with the difference between the eyeblink action timing and the eyeblink timing of the user. The processing part may carry out the process in accordance with an index value based on said difference. The processing part may also carry out the process in accordance with the degree to which the eyeblink timing of the user is within a prescribed period following the eyeblink action timing.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Person, living in the blinking operation is performed on. Current, this has been solved for and the blink operation, the non-patent document 1, when the video of the subject is observed in synchronization with a plurality of blink, a plurality of video and audio environment is not synchronized with the blinking of the subject are disclosed.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 対話装置の瞬き動作のタイミングを取得する第1取得部と、
 前記対話装置のユーザの瞬きのタイミングを取得する第2取得部と、
 前記瞬き動作のタイミングと前記ユーザの瞬きのタイミングとの差異に応じた処理を行う処理部と、
 を有する処理装置。

[請求項2]
 前記処理部は、
 前記差異に基づく指標値に応じた処理を行う
 請求項1に記載の処理装置。

[請求項3]
 前記処理部は、
 前記ユーザの瞬きのタイミングが前記瞬き動作のタイミングに応じた所定期間内に含まれる度合いに応じた処理を行う
 請求項1に記載の処理装置。

[請求項4]
 前記所定期間は、前記瞬き動作のタイミングから500ミリ秒以下の時点を含む
 請求項3に記載の処理装置。

[請求項5]
 前記処理部は、
 所定の時間軸上に時刻順に並べた前記ユーザの瞬きのタイミングと前記瞬き動作のタイミングとの差異と、前記時間軸上で前記ユーザの瞬き及び前記瞬き動作の少なくとも一方の間隔の順番を変更した場合の前記ユーザの瞬きのタイミングと前記瞬き動作のタイミングとの差異とに応じた前記処理を行う
 請求項3に記載の処理装置。

[請求項6]
 前記処理部は、
 前記対話装置に前記差異に応じた対話処理を行わせる
 請求項1に記載の処理装置。

[請求項7]
 前記処理部は、
 前記対話装置の識別子と対応付けて、前記差異に応じた評価データを出力する
 請求項1に記載の処理装置。

[請求項8]
 前記対話装置の周辺の環境を示す環境情報を取得する環境情報取得部と、
 前記環境情報に応じた第1タイミングに、前記対話装置に瞬き動作をさせる瞬き動作制御部と、
 を有する請求項1に記載の処理装置。

[請求項9]
 前記ユーザが瞬きをするタイミングと前記環境とを対応付けたデータを記憶装置に蓄積させる記憶制御部を有し、
 前記瞬き動作制御部は、
 前記第1タイミングを、前記記憶装置に蓄積されたデータと前記環境情報とに応じたタイミングとする
 請求項8に記載の処理装置。

[請求項10]
 前記瞬き動作制御部は、
 さらに、前記第1タイミングとは異なる第2タイミングに前記対話装置に瞬き動作をさせる
 請求項9に記載の処理装置。

[請求項11]
 目の瞼に相当する瞼部と、
 前記瞼部を開閉させることにより、前記瞼部の瞬き動作を制御する瞬き動作制御部と、
 を有し、
 前記第1取得部は、前記瞼部の瞬き動作のタイミングを取得する請求項1に記載の処理装置。

[請求項12]
 表示部と、
 前記表示部に表示されたオブジェクトの瞬き動作を制御する瞬き動作制御部と、
 を有し、
 前記第1取得部は、前記オブジェクトの瞬き動作のタイミングを取得する請求項1に記載の処理装置。

[請求項13]
 対話装置の瞬き動作のタイミング、及び前記対話装置のユーザの瞬きのタイミングを取得し、
 前記瞬き動作のタイミングと前記ユーザの瞬きのタイミングとの差異に応じた処理を行う、
 処理方法。

[請求項14]
 コンピュータに、
 対話装置の瞬き動作のタイミング、及び前記対話装置のユーザの瞬きのタイミングを取得し、
 前記瞬き動作のタイミングと前記ユーザの瞬きのタイミングとの差異に応じた処理を行う機能を実現させるためのプログラム。

[請求項15]
 ユーザの瞬きのタイミングを示すデータを取得する取得部と、
 複数のユーザの前記瞬きのタイミングの差異に基づいて、前記複数のユーザの瞬きのタイミングの一致度合いに応じた指標を算出する算出部と、
 前記指標に応じたデータを出力する出力部と、
 を備えるデータ処理装置。

[請求項16]
 前記算出部は、前記差異が所定の時間範囲内に含まれる度合いに応じた前記指標を算出する請求項15に記載のデータ処理装置。

[請求項17]
 前記時間範囲は300ミリ秒以下である請求項16に記載のデータ処理装置。

[請求項18]
 前記複数のユーザは、第1ユーザと第2ユーザとを含み、
 前記算出部は、所定の時間軸上に時刻順に並べた前記第1ユーザ及び前記第2ユーザの瞬きのタイミングの差異と、前記時間軸上で前記第1ユーザ及び前記第2ユーザの少なくとも一方のユーザの瞬きの間隔の順番を変更した場合の前記第1ユーザ及び前記第2ユーザの瞬きのタイミングの差異とに基づいて、前記指標を算出する
 請求項16に記載のデータ処理装置。

[請求項19]
 前記指標はZ値である請求項16に記載のデータ処理装置。

[請求項20]
 前記算出部は、前記複数のユーザを所定の規則に従い分類したグループごとに、前記指標を算出し、
 前記出力部は、前記グループごとに、前記指標に応じたデータを出力する請求項15に記載のデータ処理装置。

[請求項21]
 前記算出部は、所定の期間を複数の単位期間に区分し、当該単位期間ごとに前記指標を算出する請求項15に記載のデータ処理装置。

[請求項22]
 前記出力部は、前記複数の単位期間の各々に前記指標を対応付けて出力する請求項21に記載のデータ処理装置。

[請求項23]
 前記算出部は、前記複数のユーザが所定の視覚情報を観察している期間を特定し、特定した当該期間における前記瞬きのタイミングの差異に基づいて、前記指標を算出する
 請求項15に記載のデータ処理装置。

[請求項24]
 前記視覚情報は動画である請求項23に記載のデータ処理装置。

[請求項25]
 前記算出部は、前記複数のユーザが瞬きをした位置ごとに、前記差異に基づいて前記指標を算出し、
 前記出力部は、前記位置と対応付けて前記指標に応じたデータを出力する請求項24に記載のデータ処理装置。

[請求項26]
 ユーザの瞬きを検出する瞬き検出部と、
 請求項15に記載のデータ処理装置と
 を有する
 データ処理システム。

[請求項27]
 複数の端末装置と、
 サーバ装置と
 を備え、
 前記複数の端末装置の各々は、
 前記瞬き検出部と、
 自端末装置のユーザの瞬きのタイミングを示すデータを、前記サーバ装置へ送信する送信部と、
 を有し、
 前記サーバ装置は、
 前記データ処理装置を有する
 請求項26に記載のデータ処理システム。

[請求項28]
 前記複数の端末装置の各々は、
 自端末装置のユーザの目を撮像して、撮像データを生成する撮像部を有し、
 前記送信部は、前記撮像データを前記サーバ装置へ送信する
 請求項27に記載のデータ処理システム。

[請求項29]
 ユーザの瞬きのタイミングを示すデータを取得し、
 複数のユーザの前記瞬きのタイミングの差異に基づいて、前記複数のユーザの瞬きのタイミングの一致度合いに応じた指標を算出するデータ処理方法。

[請求項30]
 コンピュータに、
 ユーザの瞬きのタイミングを示すデータを取得し、
 複数のユーザの前記瞬きのタイミングの差異に基づいて、前記複数のユーザの瞬きのタイミングの一致度合いに応じた指標を算出する処理を実行させるためのプログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • NAKANO Tamami
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Reference ( R and D project ) PRESTO Design of Information Infrastructure Technologies Harmonized with Societies AREA
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close