Top > Search of International Patents > BONE TREATMENT GUIDE, BONE TREATMENT GUIDE SET, AND METHOD FOR USING BONE TREATMENT GUIDE

BONE TREATMENT GUIDE, BONE TREATMENT GUIDE SET, AND METHOD FOR USING BONE TREATMENT GUIDE

Foreign code F200010093
File No. 5677
Posted date May 15, 2020
Country WIPO
International application number 2018JP011443
International publication number WO 2018174169
Date of international filing Mar 22, 2018
Date of international publication Sep 27, 2018
Priority data
  • P2017-057957 (Mar 23, 2017) JP
Title BONE TREATMENT GUIDE, BONE TREATMENT GUIDE SET, AND METHOD FOR USING BONE TREATMENT GUIDE
Abstract Provided is a bone treatment guide, a bone treatment guide set, and a method for using the bone treatment guide that are capable of disposing a treatment tool such as a trephine with high accuracy relative to the bone of a patient, and are capable of suppressing the effect of a positioning member such as a guide pin on the treatment performed using the treatment tool. A parallel guide 5 comprises: a positioning guide part 13 that is coupled with a guide pin 2 temporarily fixed to a femur 101 of a patient; and a treatment tool guide part 14 that is disposed in a different location to that of the positioning guide part 13, said treatment tool guide part being capable of guiding the position and penetration direction in which a trephine 3 for carrying out treatment on the femur 101 penetrates the femur 101.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In the treatment of living bone or prosthesis surgery, drill and drill a hole in the bone, at this time, the guide pin for guiding a drill is used. Then, the guide pin for inserting it into the medical instrument may be accurately has been developed (for example, see Patent Document 1).
Guide pin pierces Patent Document 1 is the instrument, the guide pin insertion for inserting the guide pin has a cylindrical portion. The guide pin, a cylindrical portion inserted through the cylindrical portion and inserted in the traveling direction while being guided, into the patient's tibia of the earphone.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 患者の骨に仮固定される位置決め部材に連結される位置決め用ガイド部と、
 前記骨に処置を施すための処置具が前記骨内に進入する位置と進入方向をガイド可能に構成され、かつ、前記位置決め用ガイド部とは異なる箇所に配置された処置具用ガイド部と、
を備えていることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項2]
 請求項1に記載の骨処置用ガイドであって、
 前記位置決め用ガイド部の形状が、前記処置具用ガイド部の形状とは異なることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項3]
 請求項2に記載の骨処置用ガイドであって、
 前記位置決め用ガイド部および前記処置具用ガイド部は、何れも、円筒形状に形成されており、
 前記位置決め用ガイド部の直径は、前記処置具用ガイド部の直径よりも小さく設定されていることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項4]
 請求項1~請求項3のいずれか1項に記載の骨処置用ガイドであって、
 術者が把持するための把持部と、
 前記位置決め用ガイド部、前記処置具用ガイド部、および、前記把持部に連結された連結部と、
をさらに備えていることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項5]
 請求項1~請求項3のいずれか1項に記載の骨処置用ガイドであって、
 前記位置決め用ガイド部は、一対で備えられ、
 一対の前記位置決め用ガイド部のそれぞれは、前記処置具用ガイド部の長手方向と垂直な幅方向の両側のそれぞれにおいて、前記処置具用ガイド部に連結されていることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項6]
 請求項1~請求項5のいずれか1項に記載の骨処置用ガイドであって、
 筒状に形成されている前記処置具用ガイド部の内側に着脱自在に挿入されることで前記処置具用ガイド部に対して交換可能に装着される筒状の交換部材を更に備え、
 前記処置具は、前記処置具用ガイド部に装着された前記交換部材の内側に挿通されることで、前記骨内に進入する位置及び進入方向がガイドされることを特徴とする、骨処置用ガイド。

[請求項7]
 請求項1~請求項6のいずれか1項に記載の骨処置用ガイド、並びに、イメージガイドをさらに含み、
 前記イメージガイドは、
 前記位置決め部材の配置を示す位置決め部材対応部と、
 前記処置具の配置を示す処置具対応部と、
を備えていることを特徴とする、骨処置用ガイドセット。

[請求項8]
 請求項7に記載の骨処置用ガイドセットであって、
 前記位置決め部材対応部の外縁の形状が、前記位置決め部材の外縁の形状に対応し、
 前記処置具対応部の外縁の形状が、前記処置具の外縁の形状に対応することを特徴とする、骨処置用ガイドセット。

[請求項9]
 請求項7又は請求項8に記載の骨処置用ガイドセットであって、
 前記骨処置用ガイドと前記イメージガイドとが、互いに固定され、一体の部材として形成されていることを特徴とする、骨処置用ガイドセット。

[請求項10]
 請求項7又は請求項8に記載の骨処置用ガイドセットであって、
 前記骨処置用ガイドと前記イメージガイドとを連結する連結棒を更に備え、
 前記骨処置用ガイドと前記イメージガイドとが、前記連結棒を介して互いに着脱自在に連結されることを特徴とする、骨処置用ガイドセット。

[請求項11]
 患者の骨に仮固定される位置決め部材の配置を示す位置決め部材対応部、および、前記骨に処置を施すための処置具の配置を示す処置具対応部、を含むイメージガイドの前記位置決め部材対応部によって前記位置決め部材の進路を確認する第1確認ステップと、
 前記骨に仮固定された前記位置決め部材と請求項1~請求項6の何れか1項に記載の骨処置用ガイドの前記位置決め用ガイド部とを連結しつつ前記骨に対する前記骨処置用ガイドの位置を設定する位置設定ステップと、
 前記イメージガイドの前記処置具対応部によって前記処置具の進路を確認する第2確認ステップと、
 前記処置具を前記処置具用ガイド部でガイドしつつ前記骨内に進入させ前記処置具で前記骨の一部を採取する採骨ステップと、
を含んでいることを特徴とする、骨処置用ガイドの使用方法。

[請求項12]
 請求項11に記載の骨処置用ガイドの使用方法であって、
 前記採骨ステップで前記骨に形成された孔部を通して、前記骨内に骨組成物を導入する導入ステップをさらに含んでいることを特徴とする、骨処置用ガイドの使用方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYOTO UNIVERSITY
  • Inventor
  • KURODA,Yutaka
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close