Top > Search of International Patents > PHOTODEGRADABLE HYDROGEL

PHOTODEGRADABLE HYDROGEL

Foreign code F200010157
File No. (S2018-0793-N0)
Posted date Jun 3, 2020
Country WIPO
International application number 2019JP028531
International publication number WO 2020017651
Date of international filing Jul 19, 2019
Date of international publication Jan 23, 2020
Priority data
  • P2018-137087 (Jul 20, 2018) JP
Title PHOTODEGRADABLE HYDROGEL
Abstract A hydrogel of which the degradation is accurately controlled can be provided by a photodegradable hydrogel production method, the method comprising the steps of: reacting α-glucan having a weight average molecular weight of 2000 to 200,000 with a compound represented by formula I to introduce a group represented by formula II into the α-glucan; oxidizing the α-glucan having, introduced therein, the group represented by formula II with periodic acid or a periodate salt to introduce an aldehyde group into the α-glucan; and adding aminated carrageenan gel beads having polydopamine particles embedded therein to a gelling agent which has been prepared by introducing a group represented by formula II and an aldehyde group into α-glucan, and then causing the crosslinking reaction of the resultant product with a polythiol-type reducing agent to form the hydrogel.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Medical, in particular a surgical adhesive agent, the gelling agent or a hydrogel biodegradable, has been developed (Patent Document 1, Patent Document 2). Such a medical adhesive, the adhesive of the biological tissue, filler, anti-adhesion, such as a hemostatic used. Then, for these medical adhesive is hydrogel, and then serve the purpose, a suitable in vivo can be decomposed into is demanded.
Further, such a hydrogel, drug delivery applications have been used in a substrate, for example, proteins such as gelatin gel, polysaccharides such as alginic acid or hyaluronic acid gel and the like are known. These DDS for the substrate of the hydrogel may be, for drug release, can be decomposed into an appropriate in vivo is demanded.
Patent Document 3 is, the hydrogel can degrade in vivo has been disclosed.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 重量平均分子量が2000~20万の範囲にあるα-グルカンと、次の式I:
[化1]
(省略)
 (式I) 
(ただし、式I中、R1基は、C1~C3のアルキル基である)
で表される化合物を反応させて、次の式II:
[化2]
(省略)
 (式II) 
(ただし、式II中、R1基は、式I中のR1基と同一の基である)
で表される基を、α-グルカンへ導入する工程、
 式IIで表される基が導入されたα-グルカンを、過ヨウ素酸又は過ヨウ素酸塩で酸化して、アルデヒド基を、α-グルカンへ導入する工程、
 式IIで表される基及びアルデヒド基がα-グルカンへ導入されてなるゲル化剤へ、ポリドーパミン粒子が包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズを添加し、ポリチオール性還元剤によって架橋反応させて、ハイドロゲルを形成する工程、
を含む、光分解性ハイドロゲルの製造方法。

[請求項2]
 ポリドーパミン粒子が分散して包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズが、
 アミノ化カラギーナン水溶液へ、ポリドーパミン粒子が分散された、カリウム塩、ナトリウム塩又はカルシウム塩の水溶液を添加する工程、を含む方法によって調整されたゲルビーズである、請求項1に記載の製造方法。

[請求項3]
 式IIで表される基及びアルデヒド基がα-グルカンへ導入されてなるゲル化剤へ、ポリドーパミン粒子が包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズを添加し、ポリチオール性還元剤によって架橋反応させて、ハイドロゲルを形成する工程、が、
 式IIで表される基及びアルデヒド基がα-グルカンへ導入されてなるゲル化剤へ、薬剤を添加し、ポリドーパミン粒子が包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズを添加し、ポリチオール性還元剤によって架橋反応させて、ハイドロゲルを形成する工程、である、請求項1~2のいずれかに記載の製造方法。

[請求項4]
 請求項1~3のいずれかの製造方法によって製造された光分解性ハイドロゲルへ、光照射して、ハイドロゲルを光分解する方法。

[請求項5]
 請求項3の製造方法によって製造された光分解性ハイドロゲルへ、光照射して、ハイドロゲルから薬剤を光放出する方法。

[請求項6]
 重量平均分子量が2000~20万の範囲にあるα-グルカンに対して、次の式II:
[化3]
(省略)
 (式II) 
(ただし、式II中、R1基は、C1~C3のアルキル基である)
で表される基が、α-グルカン中のOH基のHに置換されて、α-グルカンのグルコース単位あたり10~50%の範囲の導入率で導入され、
 過ヨウ素酸酸化によるアルデヒド基が、α-グルカンのグルコース単位あたり25~75%の範囲の導入率で導入されてなる、修飾α-グルカン化合物が、ジチオスレイトールによって架橋されてなる、ハイドロゲルであって、
 ポリドーパミン粒子が包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズが、包埋されたハイドロゲル。

[請求項7]
 薬剤が、包埋された、請求項6に記載のハイドロゲル。

[請求項8]
 重量平均分子量が2000~20万の範囲にあるα-グルカンが、デキストランである、請求項6~7のいずれかに記載のハイドロゲル。

[請求項9]
 ポリドーパミン粒子が包埋されたアミノ化カラギーナンゲルビーズからなる、光分解性ハイドロゲル用添加剤。

[請求項10]
 アミノ化カラギーナン水溶液へ、ポリドーパミン粒子が分散された、カリウム塩、ナトリウム塩又はカルシウム塩の水溶液を添加する工程、を含む、光分解性ハイドロゲル用添加剤の製造方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • Inventor
  • MATSUMURA KAZUAKI
  • NONSUWAN PUNNIDA
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close