Top > Search of International Patents > REMOTE CONTROL SYSTEM

REMOTE CONTROL SYSTEM

Foreign code F200010175
File No. E131P01WO
Posted date Jun 5, 2020
Country WIPO
International application number 2019JP025781
International publication number WO 2020004613
Date of international filing Jun 28, 2019
Date of international publication Jan 2, 2020
Priority data
  • P2018-124364 (Jun 29, 2018) JP
Title REMOTE CONTROL SYSTEM
Abstract Provided is a remote control system which is provided with a robot arm, an image-capturing device, a base part, and a remote control unit for remotely controlling the robot arm. The robot arm is mounted on the base part. The image-capturing device is mounted on the base part and disposed near the head of a wearer. The base part is attached to the upper body, such as the back of the wearer. The robot arm and the image-capturing device are communicably connected to the remote control unit. The remote control unit controls the robot arm on the basis of an image received from the image-capturing device.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
To a remote robot, or if the hand of the operator as such a technology which controls, when telexistence (for example, see Non-Patent Document 1).
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 ロボットアームと、撮影装置と、基部と、前記ロボットアームを遠隔から操作するための遠隔操作部と、を備え、
 前記ロボットアームは、前記基部に取り付けられ、
 前記撮影装置は、前記基部に取り付けられて装着者の頭部近傍に配置され、
 前記基部は、装着者の上半身に装着され、
 前記ロボットアームと、前記撮影装置と、は、前記遠隔操作部に通信可能に接続されており、
 前記遠隔操作部は、前記撮影装置から受信した映像を表示し、前記ロボットアームを操作する操作信号を送信することができ、
 前記ロボットアームは、上腕部および前腕部の長さがともに装着者の上腕部および前腕部より長いため装着者が腕を伸ばした状態から更にその腕を引っ張ることができることを特徴とする、遠隔操作システム。

[請求項2]
 前記ロボットアームは、取外し可能なハンド部を備えることを特徴とする、請求項1に記載の遠隔操作システム。

[請求項3]
 前記ロボットアームは、前記ロボットアームを装着者の腕部に固定するための固定部品を備えることを特徴とする、請求項1に記載の遠隔操作システム。

[請求項4]
 前記撮影装置は、撮影方向を変えるための回転機構を備え、
 前記撮影装置は、前記遠隔操作部に通信可能に接続されており、
 前記遠隔操作部は、前記回転機構を遠隔から操作することを特徴とする、請求項1乃至3のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。

[請求項5]
 前記遠隔操作部は、前記操作信号を記録する記録部を備えることを特徴とする請求項1乃至4のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。

[請求項6]
 前記遠隔操作部は、前記記録部に記録された操作信号を送信することを特徴とする請求項5に記載の遠隔操作システム。

[請求項7]
 前記遠隔操作部は、機械学習部をさらに備え、
前記機械学習部は、前記映像と前記操作信号を入力して機械学習することにより、新たな操作信号を出力することを特徴とする請求項1乃至5のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。

[請求項8]
 前記遠隔操作部は、前記映像に基づき前記機械学習部が出力する操作信号を送信することを特徴とする請求項7に記載の遠隔操作システム。

[請求項9]
 複数のロボットアームと、前記ロボットアームと同数の撮影装置と、前記ロボットアームと同数の基部とを備え、
前記遠隔操作部は、全てのロボットアームに同時に同じ操作信号を送信することを特徴とする請求項1乃至8のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。

[請求項10]
 複数の遠隔操作部を備え、
前記複数の遠隔操作部の各々は、他の遠隔操作部が操作信号を送信中に割り込んで操作信号を送信することができる割り込み部を備えることを特徴とする請求項1乃至9のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。

[請求項11]
 複数の遠隔操作部を備え、
 前記ロボットアームは、前記複数の遠隔操作部から出力された操作信号が平均化された信号によって操作されることを特徴とする請求項1乃至9のいずれか一項に記載の遠隔操作システム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • MHD YAMEN SARAIJI
  • SASAKI TOMOYA
  • MATSUMURA REO
  • MINAMIZAWA KOUTA
  • INAMI MASAHIKO
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL SM ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close