Top > Search of International Patents > CELL COMPETITION INHIBITOR

CELL COMPETITION INHIBITOR

Foreign code F200010240
File No. (S2019-0363-N0,S2019-0367-N0)
Posted date Oct 30, 2020
Country WIPO
International application number 2020JP014715
International publication number WO2020196926
Date of international filing Mar 30, 2020
Date of international publication Oct 1, 2020
Priority data
  • P2019-063594 (Mar 28, 2019) JP
  • P2019-069777 (Apr 1, 2019) JP
Title CELL COMPETITION INHIBITOR
Abstract The present invention provides a cell competition inhibitor comprising an agonist antibody, which is directed against a protein containing the α3 domain of MHC class Ia or LILRB3, or a substance which inhibits the binding of LILRB3 to MHC class Ia.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
Cell competition was originally discovered in Drosophila in 1975 years and studied by (Non-Patent Document 1) and Drosophila researcher. Although it has not been clarified recently whether similar competition phenomena exist in mammalian cells, the present inventors have reported in the world that cell competition occurs in mammals for the first time in 2009 years, It is now clear that cell competition is necessary and universal for maintaining the homeostasis of cellular society. In addition, recent studies have accumulated knowledge on how cells that become sepsis in cell competition are excluded from tissue, and the molecular mechanism thereof.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 MHC class Iaのα3ドメインを含むタンパク質若しくはLILRB3に対するアゴニスト抗体、又はMHC class IaとLILRB3との結合を阻害する物質を含む、細胞競合の制御剤。

[請求項2]
 前記MHC class Iaのα3ドメインを含むタンパク質又はLILRB3に対するアゴニスト抗体を含み、前記細胞競合の制御が、細胞競合の促進である、請求項1に記載の剤。

[請求項3]
 前記MHC class IaがHLA-B又はDLA-88である、請求項2に記載の剤。

[請求項4]
 前記MHC class Iaのα3ドメインを含むタンパク質が、以下:
 a)配列番号1で示されるアミノ酸配列を有するタンパク質、
 b)配列番号1で示されるアミノ酸配列において1~数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸配列を有するタンパク質であって、LILRB3のD1及びD2ドメインを含むタンパク質と特異的に結合する、タンパク質、
 c)配列番号1で示されるアミノ酸配列と少なくとも90%の類似性を有するアミノ酸配列を有するタンパク質であって、LILRB3のD1及びD2ドメインを含むタンパク質と特異的に結合する、タンパク質、並びに
 d)DLA-88のオルソログのα3ドメインを含むタンパク質
からなる群から選択される、少なくとも1つのタンパク質を含む、請求項2又は3に記載の剤。

[請求項5]
 前記LILRB3のD1及びD2ドメインを含むタンパク質が、配列番号8で示されるアミノ酸配列を有するタンパク質である、請求項4に記載の剤。

[請求項6]
 前記細胞競合が、非免疫系の正常細胞による異常細胞の排除である、請求項2~5のいずれか1項に記載の剤。

[請求項7]
 前記異常細胞が、変異細胞、がん細胞、又はウイルス感染細胞である、請求項6に記載の剤。

[請求項8]
 前記細胞競合の制御剤が、がん又はウイルス感染症の予防又は治療剤である、請求項7に記載の剤。

[請求項9]
 MHC class IaとLILRB3との結合を阻害する物質を含み、前記細胞競合の制御が、細胞競合の抑制である、請求項1に記載の剤。

[請求項10]
 前記MHC class IaとLILRB3との結合を阻害する物質が、LILRB3のD1及びD2ドメインを含むタンパク質、LILRB3のD1及びD2ドメインに対する抗体、アプタマー、LILRB3の発現阻害薬からなる群から選択される少なくとも1種類の物質である、請求項9に記載の剤。

[請求項11]
 前記LILRB3のD1及びD2ドメインを含むタンパク質が、以下:
 e)配列番号8で示されるアミノ酸配列を有するタンパク質、
 f)配列番号8で示されるアミノ酸配列において1~数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸配列を有するタンパク質であって、MHC class Iaのα3ドメインを含むタンパク質と特異的に結合する、タンパク質、
 g)配列番号8で示されるアミノ酸配列と少なくとも80%の類似性を有するアミノ酸配列を有するタンパク質であって、MHC class Iaのα3ドメインを含むタンパク質と特異的に結合する、タンパク質
 h)ENSCAFG00000028453のオルソログのD1及びD2ドメインを含むタンパク質
から選択される少なくとも1つのタンパク質を含む、請求項10に記載の剤。

[請求項12]
 前記細胞競合が、非免疫系の正常細胞による移植細胞の排除である、請求項9~11のいずれか1項に記載の剤。

[請求項13]
 前記細胞競合の抑制が、臓器移植、組織移植若しくは細胞移植の生着不全の改善、又は神経変性疾患、筋変性疾患の症状進展の抑制である、請求項9~12のいずれか1項に記載の剤。

[請求項14]
 他の薬剤及び/又は他の治療方法と併用される、請求項1~13のいずれか1項に記載の剤。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • WASEDA UNIVERSITY
  • Inventor
  • MARUYAMA, Takeshi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN WS ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close