Top > Search of International Patents > V-ATPASE ACTIVITY INHIBITOR, ANTIBACTERIAL AGENT, MEDICINE, ANTIBACTERIAL METHOD AND SCREENING METHOD

V-ATPASE ACTIVITY INHIBITOR, ANTIBACTERIAL AGENT, MEDICINE, ANTIBACTERIAL METHOD AND SCREENING METHOD

Foreign code F200010262
File No. J1038-01WO
Posted date Nov 9, 2020
Country WIPO
International application number 2020JP001047
International publication number WO2020149295
Date of international filing Jan 15, 2020
Date of international publication Jul 23, 2020
Priority data
  • P2019-006819 (Jan 18, 2019) JP
Title V-ATPASE ACTIVITY INHIBITOR, ANTIBACTERIAL AGENT, MEDICINE, ANTIBACTERIAL METHOD AND SCREENING METHOD
Abstract An activity inhibitor of Na+-transporting V-ATPase that comprises a compound represented by formula (1). (R1 represents a group which is selected from among a hydroxy group, an alkoxy group and a haloalkoxy group each bonded to the adjacent phenyl group via oxygen or selected from among a dialkylamino group, a heterocyclic amine and a carboxylic acid amide group each bonded to the adjacent phenyl group via nitrogen, or represents bromine, iodine or a linear hydrocarbon group. R2 represents hydrogen or a haloalkoxy group. Z1 represents an aliphatic hydrocarbon group, an alicyclic hydrocarbon group, an aromatic hydrocarbon group or a heterocyclic group, which optionally has an arbitrary substituent and has a structure containing a double bond represented by any of formulae (1-1) to (1-3) between the same and the adjacent phenyl group. * represents a bond to the adjacent phenyl group.)
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
V-ATPase is a supramolecular complex which exists in organelle membranes of eukaryotic organisms and is composed of complex subunit structures. V-ATPase has a function as an ion transporting molecular motor, and transports ions between the inside and outside of the membrane while a specific detailed unit rotates in the membrane by hydrolysis energy of ATP. V-ATPase is also known to be present in prokaryote (bacteria), and sometimes referred to as A-ATPase.
V-ATPase is necessary for cells to grow in a particular environment. For example, in Enterococcus, V-ATPase has the function of hydrolyzing ATP to transport intracellular sodium ions (Na +) out of the cell, which allows Enterococcus to grow under high salt concentrations and high pH conditions.
In addition, V-ATPase similar to Enterococcus is present in various pathogenic microorganisms, and plays an important role in the growth under alkaline conditions. Accordingly, the compound inhibiting the ion transport function of V-ATPase is useful as an antibacterial agent for pathogenic bacteria causing diseases, and is expected as a new therapeutic agent.
Various compounds have been known as antibacterial agents. For example, Patent Document 1 describes that 2-substituted benzimidazole having a specific structure is useful as an antibacterial agent.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
 下記式(1)で示される化合物を含むことを特徴とするNa 輸送性のV-ATPase活性阻害剤。
[化1]
(省略)
(ここで、R 1は、ヒドロキシ基、炭素数1~10のアルコキシ基、及び炭素数1~3のハロアルコキシ基から選択され、いずれも隣接するフェニル基と酸素を介して結合し、又はそれぞれのアルキル基の炭素数1~10のジアルキルアミノ基、炭素数2~6の複素環式アミン、及び炭素原子に結合する置換基を有してもよいカルボン酸アミド基から選択され、いずれも隣接するフェニル基と窒素を介して結合し、又は臭素、ヨウ素、若しくは炭素数2~5の直鎖の炭化水素基を表す。
 R 2は、水素又は炭素数1~3のハロアルコキシ基を表す。
 Z 1は、炭素数5~20の脂肪族炭化水素基、炭素数3~20の脂環式炭化水素基、炭素数6~20の芳香族炭化水素基、又は炭素数2~20の複素環基であり、いずれも任意の置換基を有していてもよく、隣接するフェニル基との間に、下記式(1-1)~(1-3)から選択される二重結合を含む構造を有する。ここで、*は、隣接するフェニル基との結合手を表す。)
[化2](省略)

[請求項2]
 前記式(1)で示される化合物が下記式(2)で示される2-フェニルベンゾイミダゾール誘導体であることを特徴とする請求項1に記載のV-ATPase活性阻害剤。
[化3]
(省略)
(ここで、R 1及びR 2は式(1)で定義したとおりであり、R 3及びR 4は、水素原子、炭素数1~4のアルキル基、又はフッ素、塩素、臭素及びヨウ素から選択されるハロゲン原子を表し、R 3及びR 4は互いに同一でも異なっていてもよい。)

[請求項3]
 前記式(1)で示される化合物が下記式(7)で示される(1,2,4-オキサジアゾール-3-イル)フェニル誘導体であることを特徴とする請求項1に記載のV-ATPase活性阻害剤。
[化4]
(省略)
(ここで、R 7~R 14は、水素原子、炭素数1~4のアルキル基、アミノ基、エーテル基、スルホニル基、ホウ素基、又はフッ素、塩素、臭素及びヨウ素から選択されるハロゲン原子を表し、R 7~R 14は互いに同一でも異なっていてもよい。)

[請求項4]
 V-ATPaseの膜内ローターリング(cリング)に結合して活性を阻害することを特徴とする請求項1に記載のV-ATPase活性阻害剤。

[請求項5]
 前記式(1)の化合物が、(Z)-5-(2,4-ビス(ジフルオロメトキシ)ベンジリデン)-2-(シクロペンチルアミノ)チアゾール-4(5H)-オン、(2E,4E,6E,8E)-N-(4-ヒドロキシフェニル)-3,7-ジメチル-9-(2,6,6-トリメチルシクロヘキシル-1-エン-1-イル)ノナ-2,4,6,8-テトラエンアミド、5-(4-(ノニロキシ)ベンジリデン)ピリミジン-2,4,6(1H,3H,5H)-トリオン、N,N-ジメチル-4-(6-メチル-1H-ベンゾ[d]イミダゾール-2-イル)アニリン)、又はN-(4-(5-((o-トリロキシ)メチル)-1,2,4-オキサジアゾール-3-イル)フェニル)チオフェン-2-カルボキサミドであることを特徴とする請求項1に記載のV-ATPase活性阻害剤。

[請求項6]
 V-ATPaseを有する細菌に対する抗菌剤であって、請求項1~5のいずれか1項に記載のV-ATPase活性阻害剤を含むことを特徴とする抗菌剤。

[請求項7]
 請求項6に記載の抗菌剤を含むことを特徴とする医薬。

[請求項8]
 V-ATPaseを有する細菌と、V-ATPaseを有さない細菌とを含む細菌叢からV-ATPaseを有する細菌を選択的に減少させる細菌叢調整剤であって、請求項1~5のいずれか1項に記載のV-ATPase活性阻害剤を含むことを特徴とする細菌叢調整剤。

[請求項9]
 請求項8に記載の細菌叢調整剤を含むことを特徴とする医薬。

[請求項10]
 請求項6に記載の抗菌剤を使用して細菌の増殖を抑制する抗菌方法であって、
 V-ATPaseを有する細菌に前記V-ATPase活性阻害剤を投与する工程と、
 前記細菌の前記V-ATPaseの膜内ローターリング(cリング)に前記V-ATPase活性阻害剤を結合させて前記V-ATPaseの活性を阻害する工程と、を含むことを特徴とする抗菌方法。

[請求項11]
 Na 輸送性のV-ATPase活性阻害剤の候補化合物を試験化合物から選別するスクリーニング方法であって、
 V-ATPaseを有する細菌に対して、試験化合物を前記細菌に接触させずに、第1のpHと、前記第1のpHよりもアルカリ側の第2のpHとで、前記細菌の生存状態を評価する未処理評価ステップと、
 試験化合物を前記細菌に接触させたのち、前記第1のpHと、前記第2のpHとで、前記細菌の生存状態を評価する処理済評価ステップと、
 前記未処理評価ステップと前記処理済評価ステップとの生存状態を比較して差異が生じた試験化合物を前記細菌の抗菌剤の候補化合物として特定する候補化合物特定ステップと、を有することを特徴とするスクリーニング方法。

[請求項12]
 V-ATPase阻害活性を有する化合物を有効成分とする抗菌医薬。

[請求項13]
 V-ATPaseを有する細菌にV-ATPase阻害活性を有する化合物を投与する工程と、
 前記細菌の前記V-ATPaseに前記V-ATPase活性阻害剤を結合させて前記V-ATPaseの活性を阻害する工程と、を含むことを特徴とする抗菌方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • Inventor
  • MURATA Takeshi
  • SHIMIZU Kouki
  • YAKUSHIJI Fabiana Lica
  • MORIYAMA Katsuhiko
IPC(International Patent Classification)
Specified countries National States: AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BG BH BN BR BW BY BZ CA CH CL CN CO CR CU CZ DE DJ DK DM DO DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM GT HN HR HU ID IL IN IR IS JO JP KE KG KH KN KP KR KW KZ LA LC LK LR LS LU LY MA MD ME MG MK MN MW MX MY MZ NA NG NI NO NZ OM PA PE PG PH PL PT QA RO RS RU RW SA SC SD SE SG SK SL ST SV SY TH TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN WS ZA ZM ZW
ARIPO: BW GH GM KE LR LS MW MZ NA RW SD SL SZ TZ UG ZM ZW
EAPO: AM AZ BY KG KZ RU TJ TM
EPO: AL AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HR HU IE IS IT LT LU LV MC MK MT NL NO PL PT RO RS SE SI SK SM TR
OAPI: BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW KM ML MR NE SN ST TD TG
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close