Top > Search of International Patents > ASSESSMENT DEVICE, ASSESSMENT METHOD, PROGRAM, AND INFORMATION RECORDING MEDIUM

ASSESSMENT DEVICE, ASSESSMENT METHOD, PROGRAM, AND INFORMATION RECORDING MEDIUM UPDATE_EN meetings

Foreign code F210010351
File No. 09006-WO
Posted date Apr 7, 2021
Country WIPO
International application number 2020JP034633
International publication number WO 2021060040
Date of international filing Sep 14, 2020
Date of international publication Apr 1, 2021
Priority data
  • P2019-177109 (Sep 27, 2019) JP
Title ASSESSMENT DEVICE, ASSESSMENT METHOD, PROGRAM, AND INFORMATION RECORDING MEDIUM UPDATE_EN meetings
Abstract Provided is an assessment device (101) that assesses, according to video in which the state of a moving organism is captured, characteristics that the organism should have. In the assessment device (101), an acquisition unit (102) acquires video in which the state of the moving organism is captured. A calculation unit (103) calculates the change over time in a plurality of joint angles of the organism captured in the video. A computation unit (104) computes, from the calculated change over time in the plurality of joint angles, a matrix representing time-independent relatedness between each of the joint angles. A classification unit (105) classifies the organism and a plurality of other organisms different from the aformentioned organism into a plurality of clusters according to the computed matrix and a plurality of other matrices obtained for the plurality of other organisms through processes performed by the acquisition unit (102), the calculation unit (103), and the computation unit (104). An output unit (106) outputs information pertaining to the cluster into which the organism has been classified.
Outline of related art and contending technology BACKGROUND ART
In the related art, techniques for performing diagnosis by causing a subject to perform a predetermined movement have been proposed. For example, Patent Document 1 discloses a technique in which a subject repeatedly moves about a hip joint as a fulcrum, and then takes an image of the movement to determine whether or not there is a suspected hip joint dislocation.
In general, a living body having a musculoskeletal body changes its posture by changing the angle between bones connected by joints to perform various movements. Various studies have been conducted on such musculoskeletal models of living organisms, as disclosed in Non-Patent Document 1, for example. Living body exercise is poor, for example, in mice suffering from Huntington's disease, a neurodegenerative disease.
Scope of claims (In Japanese)[請求項1]
生体が運動する様子を撮影した動画を取得する取得部、
前記動画に撮影された前記生体の複数の関節角度の経時変化を計算する計算部、
前記計算された複数の関節角度の経時変化から、前記複数の関節角度のそれぞれ同士の時間に依存しない関連度を表す行列を算定する算定部、
前記生体について前記算定された行列と、前記生体以外の他の複数の生体について前記取得部、前記計算部、前記算定部による処理によって得られた他の複数の行列と、により、前記生体と、前記他の複数の生体と、を、複数のクラスタに分類する分類部、
前記生体が分類されたクラスタの情報を出力する出力部
を備えることを特徴とする判定装置。

[請求項2]
前記計算部は、前記生体および前記他の複数の生体に共通する関節モデルを適用するインバースキネマティクスにより、前記経時変化を計算する
ことを特徴とする請求項1に記載の判定装置。

[請求項3]
前記計算部は、前記複数の関節の各関節の角度を、前記関節モデルにおける基本姿勢からの変位により表現し、
前記行列の(i,j)要素は、前記関節モデルにおける第i関節角度と第j関節角度の関連度を表し、
前記算定部は、前記行列の(i,j)要素は第i関節角度と第j関節角度との積の時間平均により算定する
ことを特徴とする請求項2に記載の判定装置。

[請求項4]
前記計算部は、前記複数の関節の各関節の角度を、当該各関節の角度の時間平均からの変位により表現し、
前記行列の(i,j)要素は、前記関節モデルにおける第i関節角度と第j関節角度の関連度を表し、
前記算定部は、前記行列の(i,j)要素は第i関節角度と第j関節角度との積の時間平均により算定する
ことを特徴とする請求項2に記載の判定装置。

[請求項5]
前記行列の(i,j)要素は、前記関節モデルにおける第i関節角度と第j関節角度の関連度を表し、
前記算定部は、前記行列の(i,j)要素を、第i関節角度に基づく角速度と第j関節角度に基づく角速度との積の時間平均により算定する
ことを特徴とする請求項2に記載の判定装置。

[請求項6]
前記出力部は、前記情報として、前記生体が分類されたクラスタに分類された残余の生体が有する特性の分布を出力する
ことを特徴とする請求項1に記載の判定装置。

[請求項7]
前記出力部は、前記複数のクラスタのそれぞれのクラスタ毎に、当該クラスタに分類された生体が有する特性の分布を出力する
ことを特徴とする請求項6に記載の判定装置。

[請求項8]
前記出力部は、前記生体が有すべき特性の確率として、前記残余の生体が有する特性ごとの割合を出力する
ことを特徴とする請求項6に記載の判定装置。

[請求項9]
前記出力部は、前記生体が分類されたクラスタのサイズに基いて、前記出力される確率の信頼度を求め、前記求められた信頼度をさらに出力する
ことを特徴とする請求項8に記載の判定装置。

[請求項10]
前記他の複数の生体は、第1特性乃至第N特性のいずれかの特性を有し、前記分類部は、前記生体と、前記他の複数の生体と、を、N個以上のクラスタに分類する
ことを特徴とする請求項1に記載の判定装置。

[請求項11]
判定装置が、生体が運動する様子を撮影した動画を取得する取得工程、
前記判定装置が、前記動画に撮影された前記生体の複数の関節角度の経時変化を計算する計算工程、
前記判定装置が、前記計算された複数の関節角度の経時変化から、前記複数の関節角度のそれぞれ同士の時間に依存しない関連度を表す行列を算定する算定工程、
前記判定装置が、前記生体について前記算定された行列と、前記生体以外の他の複数の生体について前記取得工程、前記計算工程、前記算定工程による処理によって得られた他の複数の行列と、により、前記生体と、前記他の複数の生体と、を、複数のクラスタに分類する分類工程、
前記判定装置が、前記生体が分類されたクラスタの情報を出力する出力工程
を備えることを特徴とする判定方法。

[請求項12]
コンピュータを、
生体が運動する様子を撮影した動画を取得する取得部、
前記動画に撮影された前記生体の複数の関節角度の経時変化を計算する計算部、
前記計算された複数の関節角度の経時変化から、前記複数の関節角度のそれぞれ同士の時間に依存しない関連度を表す行列を算定する算定部、
前記生体について前記算定された行列と、前記生体以外の他の複数の生体について前記取得部、前記計算部、前記算定部による処理によって得られた他の複数の行列と、により、前記生体と、前記他の複数の生体と、を、複数のクラスタに分類する分類部、
前記生体が分類されたクラスタの情報を出力する出力部
として機能させることを特徴とするプログラム。

[請求項13]
請求項12に記載のプログラムが記録された非一時的なコンピュータ読み取り可能な情報記録媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • RIKEN
  • Inventor
  • OOTA, Satoshi
  • AYUSAWA, Ko
  • YOSHIDA, Eiichi
  • MOCHIMARU, Masaaki
IPC(International Patent Classification)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close