Top > Search of International Patents > ARTIFICIAL SEMILUNAR CARTILAGE

ARTIFICIAL SEMILUNAR CARTILAGE

Foreign code F060001421
File No. F060001421
Posted date Apr 14, 2006
Country WIPO
International application number 2004JP008599
International publication number WO 2006/013612
Date of international filing Jun 18, 2004
Date of international publication Feb 9, 2006
Title ARTIFICIAL SEMILUNAR CARTILAGE
Abstract An artificial semilunar cartilage which comprises as a base a hydrogel of a (semi)interpenetrating networkstructure (for example, the hydrogel is constituted of a linear polymer or networkstructure which is a (crosslinked) polymer of a charged unsaturated monomerand/or an electrically neutral unsaturated monomer or/and is a (crosslinked) naturalpolymer). Even when kept being disposed for long in a joint cavity which is in theseverest mechanical environment in the living body, the artificial semilunarcartilage retains a moderate mechanical strength and has no fear of causing arthrosisdeformans.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 セミ相互侵入網目構造又は相互侵入網目構造のハイドロゲルを基材とする人工半月板。

【請求項2】該ハイドロゲルを構成する直鎖状ポリマー又は網目構造が、電荷を有する不飽和モノマー及び/又は電気的に中性である不飽和モノマーの重合体又はその架橋体、或いは/並びに、天然高分子又はその架橋体である、請求の範囲第1項記載の人工半月板。

【請求項3】電荷を有する不飽和モノマーが、酸性基及び/又は塩基性基を有する不飽和モノマーである、請求の範囲第2項記載の人工半月板。

【請求項4】酸性基が、カルボキシル基、リン酸基又はスルホン酸基或いはそれらの基の塩である、請求の範囲第3項記載の人工半月板。

【請求項5】酸性基を有する不飽和モノマーが、2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸、アクリル酸、メタクリル酸又はそれらの塩である、請求の範囲第3項記載の人工半月板。

【請求項6】電気的に中性である不飽和モノマーが、アクリルアミド、N-イソプロピルアクリルアミド、N,N-ジメチル-アクリルアミド、ビニルピリジン、スチレン、メチルメタクリレート、フッ素含有不飽和モノマー(例えば、トリフルオロエチルアクリレート)、ヒドロキシエチルアクリレート又は酢酸ビニルである、請求の範囲第2項~第5項のいずれか一項記載の人工半月板。

【請求項7】該ハイドロゲルが金属イオンを含み、かつ、該ハイドロゲルを構成する直鎖状ポリマー又は網目構造が、該金属イオンと錯体を形成しうる基を有する、請求の範囲第1項~第6項のいずれか一項記載の人工半月板。

【請求項8】天然高分子が、バクテリアセルロース又は電荷を有する天然高分子である、請求の範囲第2項~第7項のいずれか一項記載の人工半月板。

【請求項9】電荷を有する天然高分子が、ゼラチン、コラーゲン、アルギン酸ナトリウム、ジェランガム、カラギーナン、キトサン、ヒアルロン酸、プロテオグリカン及びアグリカン並びにこれらの組み合わせからなる群より選択される、請求の範囲第8項記載の人工半月板。

【請求項10】該ハイドロゲルが、2-アクリルアミド-2-メチルプロパンスルホン酸を原料モノマーとする網目構造と、アクリルアミドを原料とする網目構造とから構成されているか;バクテリアセルロースからなる網目構造と、N,N-ジメチル-アクリルアミドを原料モノマーとする網目構造とから構成されているか、又は;バクテリアセルロースからなる網目構造と、ゼラチンからなる網目構造とから構成されている、請求の範囲第1項記載の人工半月板。

【請求項11】ハイドロゲルを構成する直鎖状ポリマー又は網目構造が、電荷を有する不飽和モノマー及び/又は電気的に中性である不飽和モノマーの重合体又はその架橋体である、セミ相互侵入網目構造又は相互侵入網目構造のハイドロゲルを基材とする人工半月板の製造方法であって、第一のモノマー成分(ここで、該成分の10モル%以上が、電荷を有する不飽和モノマーである)を溶媒存在下で重合し架橋することにより第一の網目構造を形成させる第一工程と、第一の網目構造中に第二のモノマー成分(ここで、該成分の60モル%以上が、電気的に中性である不飽和モノマーである)を導入した後、第二のモノマー成分を溶媒存在下で重合することにより、第一の網目構造中にポリマーを形成させる工程か、場合により更に架橋することにより、第一の網目構造中に第二の網目構造を形成させる第二工程(ここで、第二のモノマー成分を重合し架橋する場合には、第一のモノマー成分を重合し架橋する場合よりも架橋度を小さく設定する)とを含む方法(ここで、第一のモノマー成分量:第二のモノマー成分量が、モル比で1:2~1:100である)。

【請求項12】第一のモノマー成分に対して架橋剤を0.1~50mol%の量で用い、第二のモノマー成分に対して架橋剤を0.001~20mol%の量で用いる、請求の範囲第11項記載の製造方法。

【請求項13】第一工程及び/又は第二工程における重合及び/又は架橋が、水溶液下で行われる、請求の範囲第11項又は第12項記載の製造方法。

【請求項14】バクテリアセルロースの網目構造を含む、セミ相互侵入網目構造又は相互侵入網目構造のハイドロゲルを基材とする人工半月板の製造方法であって、電荷を有する不飽和モノマー及び/又は電気的に中性である不飽和モノマーの重合体又はその架橋体或いは天然高分子又はその架橋体が入った培地中で菌を培養することにより、バクテリアセルロースを生産させる工程;バクテリアセルロース中に、電荷を有する不飽和モノマー及び/又は電気的に中性である不飽和モノマーを導入した後、該モノマー成分を溶媒存在下で重合することにより、第一の網目構造中にポリマーを形成させる工程か、場合により更に架橋することにより、バクテリアセルロース中に更に網目構造を形成させる工程;或いは電荷を有する天然高分子を含む溶液をバクテリアセルロースに含浸させ、バクテリアセルロース中に電荷を有する天然高分子を取り込ませる工程を含む方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Hokkaido Technology Licensing Office Co., Ltd.
  • Inventor
  • Osada, Yoshihito
  • Gong, Jian, Ping
  • Yasuda, Kazunor
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SI SK SL SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close