Top > Search of International Patents > EXCHANGE NODE AND EXCHANGE NODE CONTROL METHOD

EXCHANGE NODE AND EXCHANGE NODE CONTROL METHOD

Foreign code F060001465
File No. F060001465
Posted date Sep 22, 2006
Country WIPO
International application number 2005JP017140
International publication number WO 2006/040903
Date of international filing Sep 16, 2005
Date of international publication Apr 20, 2006
Priority data
  • P2004-300783 (Oct 14, 2004) JP
Title EXCHANGE NODE AND EXCHANGE NODE CONTROL METHOD
Abstract A delay time is significantly reduced by monitoring an exchange node output/distributionunit, specifying an unused time slot as a data write destination, and performingpriority control by a priority control signal contained in the data. Moreover,by performing write output into the specified time slop not depending on the communicationspeed of the data transfer route, it is possible to eliminate traffic congestion.Furthermore, by using the connection type communication method because thecommunication delay time can be reduced, it is possible to provide an exchangenode and an exchange node control method capable of assuring communication quality.The exchange node (100) includes an input buffer unit (2), an identificationunit (7), a distribution unit (5), a multiplexing circuit (9), a time slot allocationcircuit (12), and an output/distribution unit (10). Furthermore, it is preferablethat the exchange node (100) include a frame compression circuit (16), a framedecompression circuit (18), and a priority judgment circuit (20).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】コネクション型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力バッファ部と、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを入力し、前記入力バッファ部に入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け部と、前記入力バッファ部に入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別部と、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報を得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当回路と、前記タイムスロット割当回路からの前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記振分け部からの前記優先制御処理データを書き込み、前記優先制御処理データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化回路と、前記多重化回路からの前記多重化データを外部の回線に伝送し、且つ、前記多重化回路からの前記多重化データのうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路にタイムスロット情報として出力する出力・分配部と、を備えることを特徴とする交換ノード。

【請求項2】コネクション型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力バッファ部と、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを入力し、前記入力バッファ部に入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け部と、前記入力バッファ部に入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別部と、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報を得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当回路と、前記振分け部からの前記優先制御処理データを入力し、前記優先制御処理データの時間幅を圧縮し、圧縮データを出力するフレーム圧縮回路と、前記タイムスロット割当回路からの前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記フレーム圧縮回路からの前記圧縮データを書き込み、前記圧縮データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化回路と、前記多重化回路からの前記多重化データを入力し、前記多重化データの時間幅を伸長し、伸長データを出力するフレーム伸長回路と、前記フレーム伸長回路からの前記伸長データを外部の回線に伝送し、且つ、前記フレーム伸長回路からの前記伸長データのうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路にタイムスロット情報として出力する出力・分配部と、を備えることを特徴とする交換ノード。

【請求項3】前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定回路をさらに備え、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じてタイムスロットを指定することを特徴とする請求項1又は2記載の交換ノード。

【請求項4】前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定回路をさらに備え、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じて指定するタイムスロットの数を可変にすることを特徴とする請求項1、2又は3記載の交換ノード。

【請求項5】前記多重化回路が、複数で、且つ、並列処理可能なシフトレジスタを備えることを特徴とする請求項1、2、3又は4記載の交換ノード。

【請求項6】前記タイムスロット割当回路が、2段階以上の前記優先度情報を含む前記優先制御処理データに対して、優先度に応じて前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項1、2、3、4又は5記載の交換ノード。

【請求項7】前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データの長さに応じてタイムスロット数を指定することを特徴とする請求項1、2、3、4、5又は6記載の交換ノード。

【請求項8】前記タイムスロット割当回路が、コネクション毎にタイムスロットを指定する前記タイムスロット指定信号を出力することを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6又は7記載の交換ノード。

【請求項9】前記タイムスロット割当回路が、前記入力データを前記入力バッファ部に伝送する伝送路の通信速度によらず前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7又は8記載の交換ノード。

【請求項10】前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データに対して複数のタイムスロットを指定する際に、各タイムスロットの時系列順番をタイムスロット時系列順信号として前記多重化回路に出力し、前記多重化回路が、前記タイムスロット時系列順信号の順に前記優先制御処理データを書き込むことを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7、8又は9記載の交換ノード。

【請求項11】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、所定の時間を経過すると、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7、8、9又は10記載の交換ノード。

【請求項12】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、前記優先制御信号に含まれる優先制御解除信号により、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7、8、9、10又は11記載の交換ノード。

【請求項13】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、他のパケットデータが前記入力バッファ部に書き込まれることにより、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11又は12記載の交換ノード。

【請求項14】入力バッファ部が、コネクション型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力過程と、振分け部が、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを入力し、前記入力過程で入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け過程と、識別部が、前記入力過程で入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別過程と、タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報を得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当過程と、多重化回路が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記振分け過程で出力された前記優先制御処理データを書き込み、前記優先制御処理データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化過程と、出力・分配部が、前記多重化過程で出力された前記多重化データを外部の回線に伝送し、且つ、前記多重化過程で出力された前記多重化データのうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路に前記タイムスロット情報として出力する出力過程と、を有することを特徴とする交換ノード制御方法。

【請求項15】入力バッファ部が、コネクション型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力過程と、振分け部が、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを入力し、前記入力過程で入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け過程と、識別部が、前記入力過程で入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別過程と、タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報を得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当過程と、フレーム圧縮回路が、前記振分け過程で出力された前記優先制御処理データを入力し、前記優先制御処理データの時間幅を圧縮し、圧縮データを出力するフレーム圧縮過程と、多重化回路が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記フレーム圧縮過程で出力された前記圧縮データを書き込み、前記圧縮データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化過程と、フレーム伸長回路が、前記多重化過程で出力された前記多重化データを入力し、前記多重化データの時間幅を伸長し、伸長データを出力するフレーム伸長過程と、出力・分配部が、前記フレーム伸長過程で出力された前記伸長データを外部の回線に伝送し、且つ、前記フレーム伸長過程で出力された前記伸長データのうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路へ前記タイムスロット情報として出力する出力過程と、を有することを特徴とする交換ノード制御方法。

【請求項16】優先度判定回路が、前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定過程をさらに有し、前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じてタイムスロットを指定することを特徴とする請求項14又は15記載の交換ノード制御方法。

【請求項17】優先度判定回路が、前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定過程をさらに有し、前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じて指定するタイムスロットの数を可変にすることを特徴とする請求項14、15又は16記載の交換ノード制御方法。

【請求項18】前記多重化過程において、前記多重化回路が、複数で、且つ、並列処理可能なシフトレジスタにデータを書き込む過程を有することを特徴とする請求項14、15、16又は17記載の交換ノード制御方法。

【請求項19】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、2段階以上の前記優先度情報を含む前記優先制御処理データに対して、優先度に応じて前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項14、15、16、17又は18記載の交換ノード制御方法。

【請求項20】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データの長さに応じてタイムスロット数を指定することを特徴とする請求項14、15、16、17、18又は19記載の交換ノード制御方法。

【請求項21】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、コネクション毎にタイムスロットを指定する前記タイムスロット指定信号を出力することを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19又は20記載の交換ノード制御方法。

【請求項22】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記入力データを前記入力バッファ部に入力する通信速度によらず前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19、20又は21記載の交換ノード制御方法。

【請求項23】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データに対して複数のタイムスロットを指定する際に、各タイムスロットの時系列順番をタイムスロット時系列順信号として前記多重化回路に出力し、前記多重化回路が、前記タイムスロット時系列順信号の順に前記優先制御処理データを書き込むことを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19、20、21又は22記載の交換ノード制御方法。

【請求項24】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、所定の時間を経過すると、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19、20、21、22又は23記載の交換ノード制御方法。

【請求項25】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、前記優先制御信号に含まれる優先制御解除信号により、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19、20、21、22、23又は24記載の交換ノード制御方法。

【請求項26】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、他のパケットデータが前記入力バッファ部に書き込まれることにより、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、24又は25記載の交換ノード制御方法。

【請求項27】コネクションレス型のパケットデータのタイムスロットを割り当て、タイムスロット指定信号を前記多重化回路に出力するコネクションレス型データ割当回路をさらに備え、前記振分け部は、前記入力バッファ部に入力された前記入力データがコネクションレス型のパケットデータであるとき、コネクションレス型データのヘッダ情報を前記コネクションレス型データ割当回路へ出力し、前記多重化回路は、前記多重化データにさらに前記コネクションレス型のパケットデータを多重化することを特徴とする請求項1から13のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項28】コネクションレス型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力バッファ部と、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを入力し、前記入力バッファ部に入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け部と、前記入力バッファ部に入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別部と、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報と前記識別部からの前記優先制御信号とを得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当回路と、前記タイムスロット割当回路からのタイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路にタイムスロット情報として出力するタイムスロット情報取得部と、前記タイムスロット割当回路からの前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記振分け部からの前記優先制御処理データを書き込み、前記優先制御処理データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化回路と、を備えることを特徴とする交換ノード。

【請求項29】前記振分け部から出力される前記優先制御処理データを格納し、前記タイムスロット割当回路からタイムスロット指定信号が入力されると前記優先制御処理データを前記多重化回路へ出力するシフトレジスタをさらに備えることを特徴とする請求項28に記載の交換ノード。

【請求項30】コネクションレス型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力バッファ部と、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを入力し、前記入力バッファ部に入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力バッファ部からの前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け部と、前記入力バッファ部に入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別部と、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報と前記識別部からの前記優先制御信号とを得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当回路と、前記タイムスロット割当回路からのタイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路にタイムスロット情報として出力するタイムスロット情報取得部と、前記振分け部からの前記優先制御処理データを入力し、前記優先制御処理データの時間幅を圧縮し、圧縮データを出力するフレーム圧縮回路と、前記タイムスロット割当回路からの前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記フレーム圧縮回路からの前記圧縮データを書き込み、前記圧縮データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化回路と、前記多重化回路からの前記多重化データを入力し、前記多重化データの時間幅を伸長し、伸長データを出力するフレーム伸長回路と、を備えることを特徴とする交換ノード。

【請求項31】前記フレーム圧縮回路から出力される前記圧縮データを格納し、前記タイムスロット割当回路からタイムスロット指定信号が入力されると前記圧縮データを前記多重化回路へ出力するシフトレジスタをさらに備えることを特徴とする請求項30に記載の交換ノード。

【請求項32】前記タイムスロット割当回路は、前記入力データが前記入力バッファ部に入力されてから一定時間で前記多重化回路へ前記タイムスロット指定信号を出力し、前記タイムスロット情報に含まれているパケット識別情報と同一のパケット識別情報の前記優先制御信号が入力されると、当該パケット識別情報の割り当てられているタイムスロットに、前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを優先的に割り当て、前記タイムスロット情報取得部は、前記タイムスロット割当回路からの前記タイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報及び当該タイムスロットに割り当てられているパケット識別情報を前記タイムスロット割当回路にタイムスロット情報として出力し、あらかじめ設定された一定時間を経過すると、未使用のタイムスロットに割り当てられているパケット識別情報を消去することを特徴とする請求項28から31のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項33】前記タイムスロット割当回路は、あらかじめ設定された一定時間で前記多重化回路へ前記タイムスロット指定信号を出力し、タイムスロットの割り当ての完了していない前記優先制御処理データが残っているときは、すでに割り当てたタイムスロットを予約タイムスロットとして記憶し、予約タイムスロットの割り当てられている前記優先制御処理データに含まれるパケット識別情報と同一のパケット識別情報を含む前記優先制御信号が入力されると、残りのタイムスロットを指定し、当該優先制御信号の前記優先制御処理データのタイムスロットの割り当てを完了させることを特徴とする請求項28から31のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項34】前記入力データのうち優先制御を要求しない非優先制御処理データのタイムスロットを割り当て、タイムスロットを割り当てた前記非優先制御処理データを出力する非優先制御処理データ割当回路をさらに備え、前記振分け部は、前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、優先制御を要求しない前記入力データを前記非優先制御処理データ割当回路へ非優先制御処理データとして出力し、前記多重化回路は、前記非優先制御処理データ割当回路の出力する非優先制御処理データを前記多重化データにさらに多重化することを特徴とする請求項28から33のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項35】前記振分け部から出力されたコネクション型のパケットデータのタイムスロットを割り当て、タイムスロットを割り当てた当該パケットデータを出力するコネクション型データ割当回路をさらに備え、前記振分け部は、前記入力バッファ部に入力された前記入力データがコネクション型のパケットデータであるとき、コネクション型データとしてコネクション型データ割当回路へ出力し、前記多重化回路は、前記コネクション型データ割当回路の出力するコネクション型データを前記多重化データにさらに多重化することを特徴とする請求項28から34のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項36】前記入力バッファ部に前記入力データを入力する回線がN本であり、当該回線のi番目(iは1からNまでの整数。)の回線速度がA(i)であり、当該回線のi番目のパケットデータの最小サイズがB(i)であり、前記タイムスロット割当回路のタイムスロットを割り当てるまでの実行処理回数がdステップであるとき、各ステップ毎の所要時間eが、【数1】であることを特徴とする請求項28から35のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項37】前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定回路をさらに備え、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じてタイムスロットを指定することを特徴とする請求項28から36のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項38】前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定回路をさらに備え、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じて指定するタイムスロットの数を可変にすることを特徴とする請求項28から37のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項39】前記多重化回路が、複数で、且つ、並列処理可能なシフトレジスタを備えることを特徴とする請求項28から38のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項40】前記タイムスロット割当回路が、2段階以上の前記優先度情報を含む前記優先制御処理データに対して、優先度に応じて前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項28から39のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項41】前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データの長さに応じてタイムスロット数を指定することを特徴とする請求項28から40のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項42】前記タイムスロット割当回路が、前記入力データを前記入力バッファ部に伝送する伝送路の通信速度によらず前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項28から41のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項43】前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データに対して複数のタイムスロットを指定する際に、各タイムスロットの時系列順番をタイムスロット時系列順信号として前記多重化回路に出力し、前記多重化回路が、前記タイムスロット時系列順信号の順に前記優先制御処理データを書き込むことを特徴とする請求項28から42のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項44】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、所定の時間を経過すると、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項28から43のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項45】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、前記優先制御信号に含まれる優先制御解除信号により、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項28から44のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項46】前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、他のパケットデータが前記入力バッファ部に書き込まれることにより、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項28から45のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項47】前記多重化回路を複数備え、複数の外部の回線と接続され、前記多重化回路のそれぞれの出力する多重化データを、前記外部の回線ごとに分配する複数の分配器と、前記多重化回路と前記分配器との間に配置され、前記多重化データに多重化されている優先制御処理データを方路に応じた分配器に振り分けるセレクタ回路と、をさらに備えることを特徴とする請求項28から46のいずれかに記載の交換ノード。

【請求項48】入力バッファ部が、コネクションレス型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力過程と、振分け部が、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを入力し、前記入力過程で入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け過程と、識別部が、前記入力過程で入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別過程と、タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報と前記識別部からの前記優先制御信号とを得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当過程と、タイムスロット情報取得部が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路へ前記タイムスロット情報として出力するタイムスロット情報取得過程と、多重化回路が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記振分け過程で出力された前記優先制御処理データを書き込み、前記優先制御処理データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化過程と、を有することを特徴とする交換ノード制御方法。

【請求項49】入力バッファ部が、コネクションレス型のパケットデータである入力データをシフトレジスタに書き込み、前記入力データの書き込み完了により入力バッファデータとして出力する入力過程と、振分け部が、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを入力し、前記入力過程で入力された前記入力データが優先制御処理データであることを指示する優先制御信号により、前記入力過程で出力された前記入力バッファデータを優先制御処理データとして出力する振分け過程と、識別部が、前記入力過程で入力された前記入力データに含まれる前記優先制御信号を識別して前記優先制御信号を前記振分け部に出力する識別過程と、タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データを書き込むためのタイムスロットが未使用であることを指示するタイムスロット情報と前記識別部からの前記優先制御信号とを得て、未使用のタイムスロットの中から前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを指定するタイムスロット指定信号を出力するタイムスロット割当過程と、タイムスロット情報取得回路が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報を前記タイムスロット割当回路へ前記タイムスロット情報として出力するタイムスロット情報取得過程と、フレーム圧縮回路が、前記振分け過程で出力された前記優先制御処理データを入力し、前記優先制御処理データの時間幅を圧縮し、圧縮データを出力するフレーム圧縮過程と、多重化回路が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号によって割り当てられるシフトレジスタに前記フレーム圧縮過程で出力された前記圧縮データを書き込み、前記圧縮データの書き込み完了により多重化データを出力する多重化過程と、フレーム伸長回路が、前記多重化過程で出力された前記多重化データを入力し、前記多重化データの時間幅を伸長し、伸長データを出力するフレーム伸長過程と、を有することを特徴とする交換ノード制御方法。

【請求項50】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記入力データが前記入力バッファ部に入力されてから一定時間で前記多重化回路へ前記タイムスロット指定信号を出力し、前記タイムスロット情報に含まれているパケット識別情報と同一のパケット識別情報の前記優先制御信号が入力されると、当該パケット識別情報の割り当てられているタイムスロットに、前記優先制御処理データの書き込み先のタイムスロットを優先的に割り当て、前記タイムスロット情報取得過程において、前記タイムスロット情報取得部が、前記タイムスロット割当過程で出力された前記タイムスロット指定信号のうち未使用のタイムスロットの情報及び当該タイムスロットに割り当てられているパケット識別情報を前記タイムスロット割当回路に前記タイムスロット情報として出力し、あらかじめ設定された一定時間を経過すると、未使用のタイムスロットに割り当てられているパケット識別情報を消去することを特徴とする請求項48又は49に記載の交換ノード制御方法。

【請求項51】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路は、あらかじめ設定された一定時間で前記多重化回路へ前記タイムスロット指定信号を出力し、タイムスロットの割り当ての完了していない前記優先制御処理データが残っているときは、すでに割り当てたタイムスロットを予約タイムスロットとして記憶し、予約タイムスロットの割り当てられている前記優先制御処理データに含まれるパケット識別情報と同一のパケット識別情報を含む前記優先制御信号が入力されると、残りのタイムスロットを指定し、当該優先制御信号の前記優先制御処理データのタイムスロットの割り当てを完了させることを特徴とする請求項48又は49に記載の交換ノード制御方法。

【請求項52】優先度判定回路が、前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定過程をさらに有し、前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じてタイムスロットを指定することを特徴とする請求項48から51に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項53】優先度判定回路が、前記優先制御処理データの中に含まれる優先度を検出して、前記タイムスロット割当回路に優先度情報を出力する優先度判定過程をさらに有し、前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先度情報の優先度に応じて指定するタイムスロットの数を可変にすることを特徴とする請求項48から52に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項54】前記多重化過程において、前記多重化回路が、複数で、且つ、並列処理可能なシフトレジスタにデータを書き込む過程を有することを特徴とする請求項48から53に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項55】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、2段階以上の前記優先度情報を含む前記優先制御処理データに対して、優先度に応じて前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項48から54に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項56】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データの長さに応じてタイムスロット数を指定することを特徴とする請求項48から55に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項57】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記入力データを前記入力バッファ部に入力する通信速度によらず前記タイムスロットを指定することを特徴とする請求項48から56に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項58】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記優先制御処理データに対して複数のタイムスロットを指定する際に、各タイムスロットの時系列順番をタイムスロット時系列順信号として前記多重化回路に出力し、前記多重化回路が、前記タイムスロット時系列順信号の順に前記優先制御処理データを書き込むことを特徴とする請求項48から57に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項59】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、所定の時間を経過すると、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項48から58に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項60】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、前記優先制御信号に含まれる優先制御解除信号により、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項48から59に記載のいずれかの交換ノード制御方法。

【請求項61】前記タイムスロット割当過程において、前記タイムスロット割当回路が、前記タイムスロットを指定後、他のパケットデータが前記入力バッファ部に書き込まれることにより、タイムスロットの指定をリセットすることを特徴とする請求項48から60に記載のいずれかの交換ノード制御方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Tokyo Denki University
  • Inventor
  • Miyaho, Noriharu
  • Miyahara, Kazunori
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close