Top > Search of International Patents > X-RAY DIAGNOSIS SUPPORTING APPARATUS, PROGRAM, AND RECORDING MEDIUM

X-RAY DIAGNOSIS SUPPORTING APPARATUS, PROGRAM, AND RECORDING MEDIUM

Foreign code F060001496
File No. F060001496
Posted date Feb 9, 2007
Country WIPO
International application number 2006JP311847
International publication number WO 2006/137294
Date of international filing Jun 13, 2006
Date of international publication Dec 28, 2006
Priority data
  • P2005-180758 (Jun 21, 2005) JP
Title X-RAY DIAGNOSIS SUPPORTING APPARATUS, PROGRAM, AND RECORDING MEDIUM
Abstract An X-ray diagnosis supporting apparatus, a program, and a storage medium forperforming local quantitative evaluation of the function of, e.g., a lung tobe examined and obtaining evaluation results effectively usable for image interpretationand diagnosis. A moving picture processing section (23) determines the movementamount by measuring the position of the diaphragm from a moving picture, specifiesa moving picture of the maximum inspiration and a moving picture of the maximumexpiration of CT images, and determines relative ventilation information foreach divided breast area by using a pixel difference value. A CT image processingsection (24) performs linear interpolation, creates a coronal image, a saggitalimage, and a raysum image, and measures the position of the diaphragm from theraysum image. An integrating section (25) aligns the frame of the moving picturehaving a respiration level equal to that of the CT image with the raysum image createdfrom the CT image, and superimposes the ventilation information on the coronalimage and the moving picture.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】診断部位の一連の動作のX線動画像が格納された動画像格納部と、前記診断部位のX線静止画像が格納された静止画像格納部と、前記動画像格納部から動画像を読み出し、該動画像に基づいて前記診断部位に関する機能を示す動態情報を生成する動画像処理部と、前記静止画像格納部から静止画像を読み出し、該静止画像から前記診断部位に関する新たな画像を生成する静止画像処理部と、前記動画像処理部により生成された動態情報と、前記動画像及び前記静止画像処理部により生成された新たな画像のうちの少なくとも一つの形態情報とを統合し、該統合した情報を画面に表示する統合部とを備えたことを特徴とするX線診断支援装置。

【請求項2】請求項1に記載のX線診断支援装置において、前記動画像格納部に格納されたX線動画像を、胸部の後面から撮影し、吸気から呼気までの一連の呼吸動作を示す胸部X線動画像とし、前記静止画像格納部に格納されたX線静止画像を、胸部のスライス面を示すCT画像とし、前記動画像処理部は、胸部X線動画像の各フレームについて横隔膜の位置を計測し、該横隔膜の位置から最大吸気のフレーム及び最大呼気のフレームを特定し、予め設定された胸部のエリア毎に、前記最大吸気のフレームと最大呼気のフレームとの間のピクセル差分値を算出して換気情報とし、該換気情報を動態情報として生成し、前記静止画像処理部は、CT画像に基づいて胸部の後面から見たレイサム画像、コロナル像、及びサジタル像のうちの少なくとも一つを新たな画像として生成することを特徴とするX線診断支援装置。

【請求項3】請求項1に記載のX線診断支援装置において、前記動画像格納部に格納されたX線動画像を、胸部の後面から撮影し、吸気から呼気までの一連の呼吸動作を示す胸部X線動画像とし、前記静止画像格納部に格納されたX線静止画像を、胸部のスライス面を示すCT画像とし、前記動画像処理部は、胸部X線動画像の各フレームについて横隔膜の位置を計測し、予め設定された胸部のエリア毎に、胸部X線動画像の各フレームについて、時系列の前後におけるフレーム間のピクセル差分値を算出して換気情報とし、該換気情報を動態情報として生成し、前記静止画像処理部は、CT画像に基づいて胸部の後面から見たレイサム画像、コロナル像、及びサジタル像のうちの少なくとも前記レイサム画像を含む新たな画像を生成し、該生成したレイサム画像について横隔膜の位置を計測し、前記統合部は、静止画像処理部により計測された横隔膜の位置と、動画像処理部により各フレームについて計測された横隔膜の位置とを比較し、両位置が一致する動画像のフレームを特定し、動画像処理部により生成された動態情報と、前記動画像、前記特定した動画像のフレーム、静止画像処理部により生成されたレイサム画像、コロナル像、及びサジタル像のうちの少なくとも一つの形態情報とを統合し、該統合した情報を画面に表示することを特徴とするX線診断支援装置。

【請求項4】請求項3に記載のX線診断支援装置において、前記統合部は、特定した動画像のフレームと、静止画像処理部により生成されたレイサム画像とを、シフト及び回転させながら、各位置におけるピクセル差分値を算出し、該ピクセル差分値の絶対値の総和が最も小さいシフト及び回転位置を求め、該位置をマッチングした位置に決定し、該マッチング位置により、前記動態情報と形態情報とを統合して画面に表示することを特徴とするX線診断支援装置。

【請求項5】診断部位の一連の動作のX線動画像が格納された動画像格納部と、前記診断部位のX線静止画像が格納された静止画像格納部とを備え、前記X線動画像及び静止画像を用いて診断を支援するX線診断支援装置が実行するプログラムであって、該X線診断支援装置を構成するコンピュータに、前記動画像格納部から動画像を読み出し、該動画像に基づいて前記診断部位に関する機能を示す動態情報を生成する処理と、前記静止画像格納部から静止画像を読み出し、該静止画像から前記診断部位に関する新たな画像を生成する処理と、前記生成された動態情報と、動画像及び新たな画像のうちの少なくとも一つの形態情報とを統合し、該統合した情報を画面に表示する処理とを実行させるX線診断支援プログラム。

【請求項6】請求項5に記載のX線診断支援プログラムを記録した記録媒体。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National University Corporation Kanazawa University
  • Inventor
  • Sanada, Shigeru
  • Tanaka, Rie
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close