Top > Search of International Patents > METHOD AND DEVICE FOR EXTRACTING CLOCK SIGNAL FROM OPTICAL SIGNAL

METHOD AND DEVICE FOR EXTRACTING CLOCK SIGNAL FROM OPTICAL SIGNAL

Foreign code F070001652
File No. F070001652
Posted date Sep 7, 2007
Country WIPO
International application number 2006JP302785
International publication number WO 2007/004338
Date of international filing Feb 10, 2006
Date of international publication Jan 11, 2007
Priority data
  • P2005-257778 (Sep 6, 2005) JP
  • P2005-194117 (Jul 1, 2005) JP
Title METHOD AND DEVICE FOR EXTRACTING CLOCK SIGNAL FROM OPTICAL SIGNAL
Abstract There is provided a clock signal extraction device capable of coping with a high-speed opticalsignal with a simple configuration. A -phase shift fiber Bragg grating(-phase shift FBG) (10) is adjusted so that a reflected light wave phasedifference between itw two sub FBG (1) and FBG (2) is and a delay amountt between reflected light waves is smaller than a bit cycle Tb ofthe optical signal. The optical signal is inputted to the -phase shift FBG.In the reflected light wave outputted from the -phase shift FBG (10), apulse is generated at the rise and fall positions of the NRZ optical signal. The reflectedlight wave passes through an optical circulator (11) and is converted into anelectric signal by a photo-detector (12) and further passes through a narrow-bandpass filter (13) to generate a clock signal. By using a -phase shift Bragggrating including a low-reflectance Bragg grating having four sub FBG (1 to 4),it is possible to improve the wavelength shift resistance of the clock signalextraction.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】光信号からのクロック信号抽出方法であって,光導波路内に間隙部を介して配置された2つのブラッググレーティングを有し,これらの2つのブラッググレーティングによる反射光波間位相差がπとなり,かつ上記反射光波間時間遅延量がΔtとなるように調整されたπ位相シフトブラッググレーティングを用い,クロック信号を抽出すべき光信号を上記π位相シフトブラッググレーティングに導き,かつ上記π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を取出して電気信号に変換し,この電気信号を,上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタに通してクロック信号を得る,クロック信号抽出方法。

【請求項2】光信号からのクロック信号抽出装置であって,光導波路内に間隙部を介して配置された2つのブラッググレーティングを有し,これらの2つのブラッググレーティングの反射光波間位相差がπとなり,かつ上記反射光波間時間遅延量がΔtとなるように調整されたπ位相シフトブラッググレーティングと,クロック信号を抽出すべき光信号を上記π位相シフトブラッググレーティングに導き,かつ上記π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を出力する光サーキュレータと,上記光サーキュレータから出力される上記反射光波を電気信号に変換して出力する光検出器と,上記光検出器の出力側に接続され,上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタと,を備えたクロック信号抽出装置。

【請求項3】光導波路内に間隙部をおいて配置された2つのブラッググレーティングを有し,これらの2つのブラッググレーティングの反射光波間位相差がπとなり,かつ上記反射光波間時間遅延量がΔtとなるように調整された,光信号からクロック信号を抽出するために用いられるπ位相シフトブラッググレーティング装置。

【請求項4】光信号からのクロック信号抽出方法であって,光導波路内に間隙部を介して配置された4つの第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,FBG3,FBG4)を有し,これらの4つのサブブラッググレーティングが第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第1と第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG4)の反射率(R1,R4)は第2と第3のサブブラッググレーティング(FBG2,FBG3)の反射率(R2,R3)よりも低くなるように調整され,第1と第2のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第2と第3のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第3と第4のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期(Tb)よりも小さくなるように調整された低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングを用い,これにクロック信号を抽出すべき光信号を第1のサブブラッググレーティング側から導き,かつ上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を取出して電気信号に変換し,この電気信号を上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタに通してクロック信号を得る,クロック信号抽出方法。

【請求項5】光信号からのクロック信号抽出装置であって,光導波路内に間隙部を介して配置された4つの第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,FBG3,FBG4)を有し,これらの4つのサブブラッググレーティングが第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第1と第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG4)の反射率(R1,R4)は第2と第3のサブブラッググレーティング(FBG2,FBG3)の反射率(R2,R3)よりも低くなるように調整され,第1と第2のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第2と第3のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第3と第4のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期(Tb)よりも小さくなるように調整された低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティング,クロック信号を抽出すべき光信号を上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングにその第1のサブブラッググレーティング側から導き,かつ上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を出力する光サーキュレータ,上記光サーキュレータから出力される上記反射光波を電気信号に変換して出力する光検出器,および上記光検出器の出力側に接続され,上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタ,を備えたクロック信号抽出装置。

【請求項6】光導波路内に間隙部を介して配置された4つの第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,FBG3,FBG4)を有し,これらの4つのサブブラッググレーティングが第1,第2,第3,第4のサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第1と第4のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG4)の反射率(R1,R4)は第2と第3のサブブラッググレーティング(FBG2,FBG3)の反射率(R2,R3)よりも低くなるように調整され,第1と第2のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第2と第3のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差,第3と第4のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期Tbよりも小さくなるように調整されていることを特徴とする,光信号からクロック信号を抽出するために用いられる低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティング装置。

【請求項7】光信号からのクロック信号抽出方法であって,光導波路内に間隙部を介して配置された2n個(nは正の整数)のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,・・・,FBG2n)を有し,これらの2n個のサブブラッググレーティングが第1,第2,・・・,第2nのサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第k(kは1以上n以下の正の整数)と第2n-k+1のサブブラッググレーティング(FBGk,FBG2n-k+1)の反射率(Rk,R2n-k+1)は実質的に同等であるように設定され,かつ第m(mは1以上n-1以下の正の整数)と第m+1のサブブラッググレーティングの反射率はRm<Rm+1となるように調整され,第kと第2n-k+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ第mと第m+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期(Tb)よりも小さくなるように調整された低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングを用い,これにクロック信号を抽出すべき光信号を第1のサブブラッググレーティング側から導き,かつ上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を取出して電気信号に変換し,この電気信号を上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタに通してクロック信号を得る,クロック信号抽出方法。

【請求項8】光信号からのクロック信号抽出装置であって,光導波路内に間隙部を介して配置された2n個(nは正の整数)のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,・・・,FBG2n)を有し,これらの2n個のサブブラッググレーティングが第1,第2,・・・,第2nのサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第k(kは1以上n以下の正の整数)と第2n-k+1のサブブラッググレーティング(FBGk,FBG2n-k+1)の反射率(Rk,R2n-k+1)は実質的に同等であるように設定され,かつ第m(mは1以上n-1以下の正の整数)と第m+1のサブブラッググレーティングの反射率はRm<Rm+1となるように調整され,第kと第2n-k+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ第mと第m+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期(Tb)よりも小さくなるように調整された低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティング,クロック信号を抽出すべき光信号を上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングにその第1のサブブラッググレーティング側から導き,かつ上記低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティングからの反射光波を出力する光サーキュレータ,上記光サーキュレータから出力される上記反射光波を電気信号に変換して出力する光検出器,および上記光検出器の出力側に接続され,上記光信号のビット周期(Tb)の逆数に相当する周波数を通過中心周波数とする狭帯域通過フィルタ,を備えたクロック信号抽出装置。

【請求項9】光導波路内に間隙部を介して配置された2n個(nは正の整数)のサブブラッググレーティング(FBG1,FBG2,・・・,FBG2n)を有し,これらの2n個のサブブラッググレーティングが第1,第2,・・・,第2nのサブブラッググレーティングの順で配置され,かつ第k(kは1以上n以下の正の整数)と第2n-k+1のサブブラッググレーティング(FBGk,FBG2n-k+1)の反射率(Rk,R2n-k+1)は実質的に同等であるように設定され,かつ第m(mは1以上n-1以下の正の整数)と第m+1のサブブラッググレーティングの反射率はRm<Rm+1となるように調整され,第kと第2n-k+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ第mと第m+1のサブブラッググレーティングの反射光波間の位相差がそれぞれπとなり,かつ上記反射光波間の時間遅延量Δtが,クロック信号を抽出すべき光信号のビット周期(Tb)よりも小さくなるように調整された低反射率ブラッググレーティング装荷π位相シフトブラッググレーティング装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • University Of Yamanashi
  • Inventor
  • Hanawa, Masanori
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW
Please feel free to contact us by email or facsimile if you have any interests in this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close