Top > Search of International Patents > PROCESS FOR PREPARATION OF AQUEOUS SOLUTION CONTAINING CARBON NANOTUBE

PROCESS FOR PREPARATION OF AQUEOUS SOLUTION CONTAINING CARBON NANOTUBE

Foreign code F070001666
File No. F070001666
Posted date Sep 14, 2007
Country WIPO
International application number 2006JP313324
International publication number WO 2007/007594
Date of international filing Jul 4, 2006
Date of international publication Jan 18, 2007
Priority data
  • P2005-201789 (Jul 11, 2005) JP
Title PROCESS FOR PREPARATION OF AQUEOUS SOLUTION CONTAINING CARBON NANOTUBE
Abstract A process for producing an aqueous solution containing a carbon nanotube, comprisingthe steps of providing the carbon nanotube, a nucleotide having a purine ringas a solubilizing agent and a hard ball in a container, applying a vibration tothe container at a vibration frequency of 5 to 120 s-1 to cause the vibrationof the hard ball, and adding water to the carbon nanotube given after the vibrationto give an aqueous solution containing the carbon nanotube.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】カーボンナノチューブを含む水溶液を製造する方法であって、カーボンナノチューブ、可溶化剤としてプリン環を有するヌクレオチド、および硬球を容器内に供した後、5~120s-1の振動数で容器に対して硬球を振動させること、ならびに振動に付された後のカーボンナノチューブに水を加えて、カーボンナノチューブを含む水溶液を得ることを含んで成る方法。

【請求項2】容器を一定方向に往復運動させることによって、容器に対して硬球を振動させており、容器を往復運動させる際の振幅Wbと容器を往復運動させる方向の容器中空部長さLbとの比Wb:Lbが1:1.3~15:1であることを特徴とする、請求項1に記載の方法。

【請求項3】容器に対して硬球を振動させて、容器内でカーボンナノチューブのバンドルを少なくとも部分的に解離させることを特徴とする、請求項1に記載の方法。

【請求項4】可溶化剤が、アデノシン三リン酸、アデノシン二リン酸、アデノシン一リン酸、グアノシン三リン酸、グアノシン二リン酸、グアノシン一リン酸、それらの塩およびそれらの水和物から成る群から選択されるヌクレオチドであることを特徴とする、請求項1に記載の方法。

【請求項5】カーボンナノチューブが、単層カーボンナノチューブを少なくとも含んで成る、請求項1に記載の方法。

【請求項6】振動数が20~50s-1であることを特徴とする、請求項1に記載の方法。

【請求項7】容器に対して硬球を振動させる時間が、2分~2時間であることを特徴とする、請求項1に記載の方法。

【請求項8】硬球の個数が1~6個であって、容器中空部体積に対する硬球の総体積の割合が0.5~10%であることを特徴とする、請求項4に記載の方法。

【請求項9】カーボンナノチューブ膜を表面に有する基材から成る部材であって、カーボンナノチューブ膜が、請求項1に記載の方法によって得られるカーボンナノチューブを含む水溶液を、基材の表面に塗布した後、乾燥させることによって形成される膜であることを特徴とする部材。

【請求項10】ガス吸蔵品として用いられる、請求項9に記載の部材。

【請求項11】電極として用いられる、請求項9に記載の部材。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National University Corporation Nara Institute Of Science And Technology
  • Inventor
  • Ikeda, Atsushi
  • Kikuchi, Jun-ichi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close