Top > Search of International Patents > BRAIN FUNCTION ANALYSIS METHOD AND BRAIN FUNCTION ANALYSIS PROGRAM

BRAIN FUNCTION ANALYSIS METHOD AND BRAIN FUNCTION ANALYSIS PROGRAM achieved

Foreign code F070001694
File No. F070001694
Posted date Sep 21, 2007
Country WIPO
International application number 2006JP320078
International publication number WO 2007/043462
Date of international filing Oct 6, 2006
Date of international publication Apr 19, 2007
Priority data
  • P2005-298236 (Oct 12, 2005) JP
Title BRAIN FUNCTION ANALYSIS METHOD AND BRAIN FUNCTION ANALYSIS PROGRAM achieved
Abstract A method which comprises: acquiring brain function data and diffusion tensor data (S10); calculating the degree of binding between voxels adjacent to each other based on the diffusion tensor data (S30); giving data assumption based on the brain function data and the degree of binding between the voxels adjacent to each other (S40); subjecting the data assumption to nonparametric regression analysis (S50); and forming and displaying an image based on the results of the analysis (S60,S70).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】脳の活性部位を特定可能とする脳機能データと前記脳内のプロトンの拡散度を特定可能とする拡散テンソルデータとをボクセル単位で取得する第1のステップと、前記拡散テンソルデータに基づき隣接ボクセル間の結合度の評価量を構成する第2のステップと、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データの解析を行う第3のステップと、を有することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項2】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップは、前記脳機能データ及びタスクの一方を説明変数とし、前記脳機能データ及び前記タスクの他方を被説明変数とする回帰分析であって、前記脳機能データのボクセル毎の評価量に前記隣接ボクセル間の結合度の評価量を組み込んだ評価量の最小値及び最大値の一方を算出することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項3】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップは、前記脳機能データを検定する手法であって、前記検定の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項4】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップは、前記脳機能データを分類する手法であって、前記分類の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項5】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップは、前記脳機能データと所定のモデルとの相関をとる手法であって、前記相関の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項6】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップは、前記脳機能データから主要な成分を抽出する手法であって、前記抽出の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項7】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップにおいて、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データを平滑化することを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項8】請求項1に記載の脳機能解析方法において、前記第3のステップにおいて、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データをクラスタリングすることを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項9】請求項1乃至8のいずれかに記載の脳機能解析方法において、前記第1のステップにおいて取得した拡散テンソルデータに基づき、同ステップにおいて取得した脳機能データから特定される活性部位ボクセルの脳機能データの値を他のボクセルの脳機能データの値に伝播させる前処理を施す第4のステップをさらに備えたことを特徴とする脳機能解析方法。

【請求項10】コンピュータを、脳の活性部位を特定可能とする脳機能データをボクセル単位で取得する脳機能データ取得手段と、前記脳内のプロトンの拡散度を特定可能とする拡散テンソルデータをボクセル単位で取得する拡散テンソルデータ取得手段と、前記拡散テンソルデータに基づき隣接ボクセル間の結合度の評価量を構成するデータ評価量構成手段と、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データの解析を行うデータ解析手段と、して機能させることを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項11】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記脳機能データ及びタスクの一方を説明変数とし、前記脳機能データ及び前記タスクの他方を被説明変数とする回帰分析する手段であって、前記脳機能データのボクセル毎の評価量に前記隣接ボクセル間の結合度の評価量を組み込んだ評価量の最小値及び最大値の一方を算出することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項12】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記脳機能データを検定する手段であって、前記検定の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項13】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記脳機能データを分類する手段であって、前記分類の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項14】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記脳機能データと所定のモデルとの相関をとる手段であって、前記相関の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項15】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記脳機能データから主要な成分を抽出する手段であって、前記抽出の基準値を前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき調整することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項16】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析は、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データを平滑化することを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項17】請求項10に記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記データ解析手段は、前記隣接ボクセル間の結合度の評価量に基づき前記脳機能データをクラスタリングすることを特徴とする脳機能解析プログラム。

【請求項18】請求項10乃至17のいずれかに記載の脳機能解析プログラムにおいて、前記コンピュータを、前記第1のステップにおいて取得した拡散テンソルデータに基づき、同ステップにおいて取得した脳機能データから特定される活性部位ボクセルの脳機能データの値を他のボクセルの脳機能データの値に伝播させる前処理を施すデータ前処理手段として機能させることを特徴とする脳機能解析プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Tokyo Denki University
  • Inventor
  • Tsukimoto, Hiroshi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close