Top > Search of International Patents > MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION METHOD AND MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION DEVICE

MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION METHOD AND MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION DEVICE

Foreign code F070001826
File No. F070001826
Posted date Mar 28, 2008
Country WIPO
International application number 2006JP317630
International publication number WO 2007/029727
Date of international filing Sep 6, 2006
Date of international publication Mar 15, 2007
Priority data
  • P2005-257608 (Sep 6, 2005) JP
  • P2006-052263 (Feb 28, 2006) JP
Title MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION METHOD AND MULTI-VALUE MODULATION/DEMODULATION DEVICE
Abstract [PROBLEMS] To provide a multi-value modulation of at least 64-value orthogonal amplitude modulation (64QAM) which is hardly affected by nonlinear characteristic of a power amplifier. [MEANS FOR SOLVING PROBLEMS] After power amplification, at least N (an integer not smaller than 3) 4-phase modulation (QPSK) outputs having different amplitude levels r2 = r12-(i-1), i = 2 N are superimposed on the maximum amplitude level r1 so as to form M (=22N) valueorthogonal amplitude modulation (QAM). Here, N-1 outputs si excluding the 4-phase modulation QPSK-1 having the maximum amplitude r1 are power-amplified and combined by a directivity coupler to obtain a combined signal. The 4-phase modulation QPSK-1 output and the combined signal are transmitted via two antenna systems so as to be superimposed/synthesized like vectors in the space. A series/parallel converter is provided before each QPSK modulator so as to divide the 2N-bit input data for input. A variable gain device and a variable phase device are used to adjust the gain and the phase.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】最大振幅レベルr1に対してr2=r1・2-(i-1)、i=2・・・Nとなる異なる振幅レベルを有するN(3以上の整数)個の4相位相変調(QPSK)の出力を電力増幅後に重畳してM(=22N)値・直交振幅変調(QAM)を形成し、該形成の際に、最大の振幅r1を持つ4相位相変調QPSK-1を除いて、各4相位相変調QPSK-i(i=2~N)のN-1個の出力siを電力増幅し、その後にN-1個の入力端子、1個の出力端子を有する方向性結合器で合成し、該合成信号を得て前記4相位相変調QPSK-1の出力と該合成信号を2系統のアンテナから送信し、空間でベクトル的に重畳合成することを特徴とする多値変調・復調方法。

【請求項2】請求項1の多値変調・復調方法において、各QPSK変調器の前に直列/並列変換器を備えて2Nビットの入力データを前記各QPSK変調器に分割入力するとともに、データ変換機能により隣接符号間の符号距離が1となるグレイ符号化を行い、かつ可変利得器と可変位相器により、前記各QPSK変調器と電力増幅器の信号経路において利得と位相を調整することを特徴とする多値変調・復調方法。

【請求項3】請求項2の多値変調・復調方法において、信号空間配置として、各信号点間の幾何学的な距離が等しい前記均一配置に比べて、振幅が1番大きい前記4相位相変調QPSK-1の振幅を高めた不均一配置の信号空間配置を使用して変調することを特徴とする多値変調・復調方法。

【請求項4】請求項3の多値変調・復調方法において、既知の信号を送信したときの受信信号から、前記QPSK-1の出力信号と複数のQPSK-i(i=2~N)の合成信号のベクトル合成時の誤差である利得(振幅)誤差、位相誤差を推測し、これらの推測値を用いて利得誤差と位相誤差を考慮し、変形した信号空間配置と受信信号から復調シンボルを検出することを特徴とする多値変調・復調方法。

【請求項5】最大振幅レベルr1に対してr2=r1・2-(i-1)、i=2・・・Nとなる、異なる振幅レベルを有するN(3以上の整数)個の4相位相変調(QPSK)の出力を電力増幅後に重畳してM(=22N)値・直交振幅変調(QAM)を形成する4相位相変調器と、該形成の際に前記4相位相変調QPSK-1を除いて、各4相位相変調QPSK-i(i=2~N)のN-1個の出力siを電力増幅する電力増幅器と、該電力増幅後にN-1個の入力端子、1個の出力端子を有する方向性結合器で合成し合成信号を得る手段と、前記4相位相変調QPSK-1の出力と該合成信号を送信する2系統のアンテナと、これら送信信号を空間でベクトル的に重畳合成する手段とを有し、前記各4相位相変調器と前記電力増幅器の信号経路に配して利得と位相を調整する可変利得器と可変位相器と、2Nビットの入力データを前記各4相位相変調器に分割入力する直列/並列変換器と、隣接符号間の符号距離が1となるグレイ符号化を行うためのデータ変換手段とを前記各4相位相変調器の前に備えるたことを特徴とする多値変調・復調装置。

【請求項6】請求項5の多値変調・復調装置において、信号空間配置として、各信号点間の幾何学的な距離が等しい前記均一配置に比べて、振幅が1番大きい前記4相位相変調QPSK-1の振幅を高めた不均一配置の信号空間配置を使用して変調することを特徴とする多値変調・復調装置。

【請求項7】請求項6の多値変調・復調装置において、既知の信号を送信したときの受信信号から、前記4相位相変調QPSK-1の出力信号と複数の前記4相位相変調QPSK-i(i=2~N)の合成信号のベクトル合成時の誤差である利得(振幅)誤差、位相誤差を推測し、これらの推測値を用いて利得誤差と位相誤差を考慮し、変形した信号空間配置と受信信号から復調シンボルを検出することを特徴とする多値変調・復調装置。

【請求項8】複数の4相位相変調の出力(QPSK)のうち、最もレベルの大きな出力を、電力分割回路により複数に分割した後に電力増幅器により増幅してアンテナ素子に給電し、前記最もレベルの大きな出力以外の出力を、合成した後に、電力分割回路により複数に分割し、電力増幅器により増幅してアンテナ素子に給電することを特徴とする多値変調・復調装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Nihon University
  • Inventor
  • Tanaka, Masayoshi
  • Eguchi, Takuya
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close