Top > Search of International Patents > PERCHLORIC ACID ION TRAPPING AGENT

PERCHLORIC ACID ION TRAPPING AGENT meetings

Foreign code F080001875
File No. F080001875
Posted date Jun 6, 2008
Country WIPO
International application number 2007JP067223
International publication number WO 2008/029804
Date of international filing Sep 4, 2007
Date of international publication Mar 13, 2008
Priority data
  • P2006-241297 (Sep 6, 2006) JP
Title PERCHLORIC ACID ION TRAPPING AGENT meetings
Abstract Disclosed is a perchloric acid ion trapping agent containing a heterocyclic substituted aromatic compound represented by the general formula (I) below. In the general formula (I) below, one of R2, R3 and R4 represents an Ry at the meta- or para- position of Rx, and Rx and Ry independently represent a heterocyclic substituent shown below; and R1, R2, R3, R4 and R5 other than Ry independently represent a hydrogen atom, a substituted or unsubstituted aliphatic group having 1-30 carbon atoms or a sulfonic acid group, but they arenot hydrogen atoms at the same time. In the heterocyclic substituent shown below, R6 and R7 independently represent a hydrogen atom or a methyl group; and A represents a five-membered or six-membered heterocyclic group containing at least one nitrogen atom.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】下記一般式(I)で表される複素環置換芳香族化合物。【化1】[式中、R2、R3、及びR4のうち1つは、Rxに対してメタ位又はパラ位にあるRyであり、Rx及びRyは互いに独立して下記の複素環置換基を表し、【化2】R1、R2、R3、R4及びR5のうち、Ryを除いた残りは、それぞれ独立に、水素原子、炭素数1~30の置換若しくは未置換の脂肪族基、又はスルホン酸基を表すが、同時に水素原子であることはなく、前記複素環置換基のうち、R6及びR7はそれぞれ独立に、水素原子又はメチル基を表し、Aは、窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基を表す。]

【請求項2】前記RyがRxに対してパラ位にある請求項1記載の複素環置換芳香族化合物。

【請求項3】前記R6及びR7が共に水素原子である請求項1記載の複素環置換芳香族化合物。

【請求項4】前記脂肪族基の炭素数が1~10である請求項1記載の複素環置換芳香族化合物。

【請求項5】下記一般式(II)で表される複素環置換芳香族化合物。【化3】[式中、R1、R2、R4及びR5は、それぞれ独立に、水素原子、炭素数1~30の置換若しくは未置換の脂肪族基、又はスルホン酸基を表すが、同時に水素原子であることはなく、A1は、窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基を表す。]

【請求項6】下記式(a)で表される複素環置換芳香族化合物。【化4】

【請求項7】請求項1~請求項6のいずれか1項記載の複素環置換芳香族化合物と、平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンと、を含む配位化合物。

【請求項8】前記金属イオンが、Zn2+、Cu2+、Ni2+、Co2+、Fe2+、Mn2+、Ag、Pd2+、及びPt2+から選ばれる少なくとも1種である請求項7記載の配位化合物。

【請求項9】下記一般式(I)で表される複素環置換芳香族化合物を含む過塩素酸イオン捕捉剤。【化5】[式中、R2、R3、及びR4のうち1つは、Rxに対してメタ位又はパラ位にあるRyであり、Rx及びRyは互いに独立して下記の複素環置換基を表し、【化6】R1、R2、R3、R4及びR5のうち、Ryを除いた残りは、それぞれ独立に、水素原子、炭素数1~30の置換若しくは未置換の脂肪族基、又はスルホン酸基を表すが、同時に水素原子であることはなく、前記複素環置換基のうち、R6及びR7はそれぞれ独立に、水素原子又はメチル基を表し、Aは、窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基を表す。]

【請求項10】前記RyがRxに対してパラ位にある請求項9記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項11】前記R6及びR7が共に水素原子である請求項9記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項12】前記脂肪族基の炭素数が1~10である請求項9記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項13】下記一般式(II)で表される複素環置換芳香族化合物を含む過塩素酸イオン捕捉剤。【化7】[式中、R1、R2、R4及びR5は、それぞれ独立に、水素原子、炭素数1~30の置換若しくは未置換の脂肪族基、又はスルホン酸基を表すが、同時に水素原子であることはなく、A1は、窒素原子を少なくとも1つ含む5員又は6員の複素環基を表す。]

【請求項14】下記式(a)で表される複素環置換芳香族化合物を含む過塩素酸イオン捕捉剤。【化8】

【請求項15】更に、平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンを含む請求項9~請求項14のいずれか1項記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項16】請求項7又は請求項8記載の配位化合物を含み、前記金属イオンが、該配位化合物の一部として含まれる請求項15記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項17】前記金属イオンが、塩の一部として含まれる請求項15記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項18】前記金属イオンが、Zn2+、Cu2+、Ni2+、Co2+、Fe2+、Mn2+、Ag、Pd2+、及びPt2+から選ばれる少なくとも1種である請求項15~請求項17のいずれか1項記載の過塩素酸イオン捕捉剤。

【請求項19】液体試料中の過塩素酸イオンを捕捉する方法であって、請求項1~請求項6のいずれか1項記載の複素環置換芳香族化合物と、平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンと、前記液体試料とを接触させて、過塩素酸イオンを捕捉した捕捉カプセル型分子を形成させる捕捉工程を含む過塩素酸イオン捕捉方法。

【請求項20】液体試料中から過塩素酸イオンを除去する方法であって、請求項1~請求項6のいずれか1項記載の複素環置換芳香族化合物と、平面四配位又は正八面体配位可能な金属イオンと、前記液体試料とを接触させて、過塩素酸イオンを捕捉した捕捉カプセル型分子を形成させる捕捉工程と、前記捕捉カプセル型分子を沈殿させて液体試料中から除去する除去工程と、を含む過塩素酸イオン除去方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National University Corporation Shizuoka University
  • Inventor
  • Kondo, Mitsuru
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BH BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GT GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD ME MG MK ML MN MR MT MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close