Top > Search of International Patents > SUCTION DEVICE, SUCTION SYSTEM, AND SUCTION METHOD

SUCTION DEVICE, SUCTION SYSTEM, AND SUCTION METHOD

Foreign code F090002067
File No. F090002067
Posted date May 15, 2009
Country WIPO
International application number 2008JP062733
International publication number WO 2009/014026
Date of international filing Jul 15, 2008
Date of international publication Jan 29, 2009
Priority data
  • P2007-194634 (Jul 26, 2007) JP
Title SUCTION DEVICE, SUCTION SYSTEM, AND SUCTION METHOD
Abstract A suction device (10) has an outer tube (36) connected at its base end to a liquid supply section (20) and having an open head section (37), and also has a suction tube (38) placed in the outer tube (36), connected at its base end to a negative pressure generation section (26), and having an open head section (39). An annular liquid supply path (40) is formed between the inner peripheral surface of the outer tube (36) and the outer peripheral surface of the suction tube (38). The open head section (39) of the suction tube (38) is located closer to the base ends than the open head end (37) of the outer tube (36).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】基端部側において液体供給部に接続されるとともに開口先端部を有する外管と、
前記外管内に設けられ、基端部側において陰圧発生部に接続されるとともに開口先端部を有する吸引管と、
を含んで構成され、
前記外管の内周面と前記吸引管の外周面との間に環状の液体供給路が形成され、前記吸引管の開口先端部を前記外管の開口先端部より基端側に位置させてあることを特徴とする吸引器具。

【請求項2】基端側において陰圧発生部に接続された吸引通路と、
前記吸引通路の外周に環状に形成され、基端側において液体供給部に接続された液体供給路と、
を備え、
前記吸引通路への吸引対象物の吸引時に前記液体供給路から供給された液体が前記吸引通路の全内周面に沿って薄層状に吸引されるように構成したことを特徴とする吸引器具。

【請求項3】前記液体は水であることを特徴とする請求項1または2に記載の吸引器具。

【請求項4】前記陰圧発生部は、医療用吸引装置であることを特徴とする請求項1または2に記載の吸引器具。

【請求項5】前記医療用吸引装置は、耳鼻科用吸引装置であることを特徴とする請求項4に記載の吸引器具。

【請求項6】開口先端部を有する外管と、
開口先端部が前記外管の開口先端部より基端側に位置するとともに、外周面と前記外管の内周面との間に環状の液体供給路を形成するように前記外管内に設けられた吸引管と、
前記外管の基端部側に接続される液体供給部と、
前記吸引管の基端部側に接続される陰圧発生部と、
を備える吸引システム。

【請求項7】前記液体は水であることを特徴とする請求項6に記載の吸引システム。

【請求項8】前記陰圧発生部は、医療用吸引装置であることを特徴とする請求項6に記載の吸引システム。

【請求項9】前記医療用吸引装置は、耳鼻科用吸引装置であることを特徴とする請求項8に記載の吸引システム。

【請求項10】陰圧の作用によって吸引対象物を吸引通路内に吸引する際に、前記吸引通路の全内周面に沿って形成される薄層状液体とともに前記吸引対象物を吸引することを特徴とする吸引方法。

【請求項11】前記液体は水であることを特徴とする請求項10に記載の吸引方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Kyoto University
  • Inventor
  • Umeda, Hiroo
  • Kanemaru, Shin-ichi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BE BF BG BH BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GT GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD ME MG MK ML MN MR MT MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN ST SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by e-mail or facsimile if you have any interests on this patent. Thanks.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close