Top > Search of International Patents > PROCESS FOR PRODUCTION OF DISULFONIC ACID COMPOUND, ASYMMETRIC MANNICH CATALYST, PROCESS FOR PRODUCTION OF β-AMINOCARBONYL DERIVATIVE, AND NOVEL DISULFONATE SALT

PROCESS FOR PRODUCTION OF DISULFONIC ACID COMPOUND, ASYMMETRIC MANNICH CATALYST, PROCESS FOR PRODUCTION OF β-AMINOCARBONYL DERIVATIVE, AND NOVEL DISULFONATE SALT commons

Foreign code F090002113
File No. F090002113
Posted date Jul 10, 2009
Country WIPO
International application number 2008JP067854
International publication number WO 2009/054240
Date of international filing Oct 1, 2008
Date of international publication Apr 30, 2009
Priority data
  • P2007-276590 (Oct 24, 2007) JP
  • P2007-276589 (Oct 24, 2007) JP
Title PROCESS FOR PRODUCTION OF DISULFONIC ACID COMPOUND, ASYMMETRIC MANNICH CATALYST, PROCESS FOR PRODUCTION OF β-AMINOCARBONYL DERIVATIVE, AND NOVEL DISULFONATE SALT commons
Abstract Hexamethylphosphoramide (HMPA) is added to a reaction vessel containing (R)-1,1'-binaphthyl-2,2'-dithiol and potassium hydroxide. The reaction vessel is purged with oxygen, and is stirred at 80°C for 5 days under 7 atmospheres of oxygen. The reaction solution is cooled to room temperature and subsequently purified, thereby producing potassium (R)-1,1'-binaphthyl-2,2'-disulfonate. (R)-1,1'-Binaphthyl-2,2'-disulfonic acid produced from the disulfonate salt and 2,6-diphenylpyridine are stirred together in acetonitrile, and the solvent is distilled away from the reaction solution under reduced pressure. Subsequently, magnesium sulfate and distilled CH2Cl2 are added to the reaction product, and the resulting mixture is stirred at room temperature for 30 minutes. The solution is cooled to 0°C, and benzaldehydimine in which nitrogen is protected with Cbz and acethylacetone are added thereto dropwise over 1 hour. The resulting mixture is further stirred at 0°C for 30 minutes. In this manner, a corresponding β-aminocarbonyl derivative can be produced in an yield of 91% and at a rate of enantiomeric excess of 90% ee.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】軸不斉を有する光学活性な1,1’-ビアリール-2,2’-ジチオール化合物を強塩基の存在下、加圧酸素で酸化することにより、対応する光学活性なジスルホン酸化合物の塩を得る、
ジスルホン酸化合物の製法。

【請求項2】前記強塩基は、アルカリ金属の水酸化物であり、前記ジチオール化合物に対して3当量以上用いる、
請求項1に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項3】前記加圧酸素は、5気圧以上の酸素である、
請求項1又は2に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項4】前記1,1’-ビアリール-2,2’-ジチオール化合物を極性非プロトン溶媒中で酸化する、
請求項1~3のいずれか1項に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項5】反応温度を50~100℃とする、
請求項1~4のいずれか1項に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項6】前記ジスルホン酸化合物の塩をカラムを通して精製したあと陽イオン交換樹脂を通すことによりフリーの前記ジスルホン酸化合物を得る、
請求項1~5のいずれか1項に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項7】前記1,1’-ビアリール-2,2’-ジチオール化合物は、1,1’-ビナフチル-2,2’-ジチオール化合物である、
請求項1~6のいずれか1項に記載のジスルホン酸化合物の製法。

【請求項8】光学活性な1,1’-ビナフチル-2,2’-ジスルホン酸化合物と2,6-二置換ピリジン(置換基はアリール基又は分岐を有するアルキル基)とをモル比で1:0.75~3となるように混合した混合物である、
不斉マンニッヒ触媒。

【請求項9】前記モル比は1:1~2.5である、
請求項8に記載の不斉マンニッヒ触媒。

【請求項10】請求項8又は9に記載の不斉マンニッヒ触媒。
前記2,6-二置換ピリジンは、2,6位の置換基が、フェニル基であるか、分岐を有していてもよいアルキル基を有するフェニル基であるか、フェニル基を有するフェニル基である、
請求項8又は9に記載の不斉マンニッヒ触媒。

【請求項11】請求項8~10のいずれか1項に記載の不斉マンニッヒ触媒の存在下、Ar-CH=NR1(Arはアリール基であり、R1はtert-ブトキシカルボニル(Boc)、ベンジルオキシカルボニル(Cbz)又は2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(Troc))で表されるアルジミン化合物とカルボニル化合物とのマンニッヒ反応により、光学活性なβ-アミノカルボニル誘導体を得る、
β-アミノカルボニル誘導体の製法。

【請求項12】前記カルボニル化合物は、1,3-ジケトン又は1,3-ケトエステルである、
請求項11に記載のβ-アミノカルボニル誘導体の製法。

【請求項13】前記マンニッヒ反応では、反応溶媒としてハロゲン化炭化水素系溶媒、ニトリル系溶媒又は環状エーテル系溶媒を用いる、
請求項11又は12に記載のβ-アミノカルボニル誘導体の製法。

【請求項14】前記マンニッヒ反応では、反応温度を-40~50℃に設定する、
請求項11~13のいずれか1項に記載のβ-アミノカルボニル誘導体の製法。

【請求項15】前記マンニッヒ反応は、乾燥剤の存在下で行われる、
請求項11~14のいずれか1項に記載のβ-アミノカルボニル誘導体の製法。

【請求項16】光学活性な1,1’-ビナフチル-2,2’-ジスルホン酸化合物と2,6-二置換ピリジン(置換基はアリール基又は分岐を有するアルキル基)との塩である、
新規なジスルホン酸塩。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National University Corporation Nagoya University
  • Inventor
  • Ishihara, Kazuaki
  • Hatano, Manabu
  • Maki, Toshikatsu
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AO AT AU AZ BA BB BE BF BG BH BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DO DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GT GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD ME MG MK ML MN MR MT MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN ST SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close