Top > Search of International Patents > PET DEVICE AND METHOD FOR RECONSTITUTING IMAGE OF THE SAME

PET DEVICE AND METHOD FOR RECONSTITUTING IMAGE OF THE SAME

Foreign code F090002140
File No. F090002140
Posted date Dec 11, 2009
Country WIPO
International application number 2007JP058361
International publication number WO 2008/129666
Date of international filing Apr 17, 2007
Date of international publication Oct 30, 2008
Title PET DEVICE AND METHOD FOR RECONSTITUTING IMAGE OF THE SAME
Abstract Detector rings each obtained by arranging detectors in a ring form or polygonally are disposed with an open space in the direction of the body axis. Some or all the pairs of the detectors combining the detector rings arranged across the open space perform simultaneous counting measurement to reconstitute a three dimensional image so as to make the image of the open space between the detector rings as a tomogram. This secures the open space while suppressing deterioration of an image quality to enable easily accessing a patient in the middle of taking a PET examination from outside of a gantry and to enable irradiation with particle beams for treatment of cancer and CT scan.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】検出器をリング状または多角形状に密にまたは部分的に配置した複数の検出器リングが、体軸方向にオープンスペースを空けて配置され、
該オープンスペースを隔てた検出器リングを結ぶ一部または全ての検出器ペアにて同時計数測定を行い、3次元画像再構成を行うことで、
検出器リング間のオープンスペースを断層像として画像化するようにされていることを特徴とするPET装置。

【請求項2】前記オープンスペースを隔てた検出器リングを結ぶ一部または全ての検出器ペアにて同時計数測定を行うだけでなく、同じ検出器リング内の一部または全ての検出器ペアでも同時計数測定を行い、3次元画像再構成を行うことで、各検出器リング内の視野領域とオープンスペースを合わせた連続的な領域を断層像として画像化するようにされていることを特徴とする請求項1記載のPET装置。

【請求項3】検出器リング間に確保したオープンスペースのうち、不要なオープンスペースに検出器を配置することによって、装置感度の向上およびPET画像の画質改善を図ることを特徴とする請求項1又は2に記載のPET装置。

【請求項4】前記オープンスペースで、ガントリ自体が完全または部分的に分離されており、ガントリ外部から患者に対して接近可能とされていることを特徴とする請求項1乃至3のいずれかに記載のPET装置。

【請求項5】分離された各々の検出器リングが、前後左右に傾斜する構造、または前後に移動する構造、またはそれら両方を併せた構造を持ち、検出器リングの体軸方向の隙間が可変とされていることを特徴とする請求項1乃至4のいずれかに記載のPET装置。

【請求項6】検出器リング間のオープンスペースの少なくとも一部に治療装置が挿入され、治療と同一時刻に同一部位をPETで確認する治療モニタリングが可能とされていることを特徴とする請求項1乃至5のいずれかに記載のPET装置。

【請求項7】検出器リングの隙間領域の少なくとも一部にX線CT装置が設置され、X線CTと同一時刻に同一部位を画像化できるようにされていることを特徴とする請求項1乃至5のいずれかに記載のPET装置。

【請求項8】請求項1乃至7のいずれかに記載のPET装置の画像再構成演算に際して、計算もしくは参照するシステムマトリクスを、検出器配置に合わせて変更することを特徴とするPET装置の画像再構成方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National Institute Of Radiological Sciences
  • Inventor
  • Yamaya, Taiga
  • Murayama, Hideo
  • Minohara, Shinichi
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BH BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GT GW HN HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KN KP KR KZ LA LC LK LR LS LT LU LV LY MA MC MD MG MK ML MN MR MT MW MX MY MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RS RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SV SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN ZA ZM ZW
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close