Top > Search of International Patents > PEPTIDE INDUCING XAGE-1B-SPECIFIC IMMUNE REACTION AND UTILIZATION OF SAME

PEPTIDE INDUCING XAGE-1B-SPECIFIC IMMUNE REACTION AND UTILIZATION OF SAME

Foreign code F100002257
Posted date Sep 28, 2010
Country WIPO
International application number 2010JP058642
International publication number WO 2010/134601
Date of international filing May 21, 2010
Date of international publication Nov 25, 2010
Priority data
  • P2009-124315 (May 22, 2009) JP
  • P2009-142266 (Jun 15, 2009) JP
Title PEPTIDE INDUCING XAGE-1B-SPECIFIC IMMUNE REACTION AND UTILIZATION OF SAME
Abstract The purpose of the present invention is to clarify the function of XAGE-1b and develop a cancer vaccine therapy on the basis of XAGE-1b. By using a peptide comprising an amino acid sequence represented by any one of (a) to (e) or a peptide comprising an amino acid sequence represented by any one of (f) to (k), humoral immunity or cellular immunity against XAGE-1b in lung cancer is induced.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 以下の(a)~(e)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなる、ペプチド(ただし、International Journal of Oncology 30: 835-840, 2007およびMicrobiol. Immunol., 51(8), 755-762, 2007に記載のペプチドを除く。):
 (a)配列番号1の1-25位のアミノ酸配列;
 (b)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列;
 (c)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の15-39位、29-53位、21-48位、21-36位、25-40位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (d)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (e)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、57-72位または65-81位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項2】 以下の(a)~(e)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなるペプチドを含んでいることを特徴とする肺癌を診断するための組成物:
 (a)配列番号1の1-25位のアミノ酸配列;
 (b)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列;
 (c)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の15-39位、29-53位、21-48位、21-36位、25-40位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (d)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (e)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、57-72位または65-81位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項3】 上記肺癌が、非小細胞肺癌または肺腺癌であることを特徴とする請求項2に記載の組成物。

【請求項4】 被験体由来の試料において、以下の(a)~(e)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなるペプチドに特異的に結合する抗体のレベルを測定する抗体測定工程を包含することを特徴とする肺癌診断方法:
 (a)配列番号1の1-25位のアミノ酸配列;
 (b)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列;
 (c)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の15-39位、29-53位、21-48位、21-36位、25-40位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (d)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (e)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、57-72位または65-81位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項5】 以下の(a)~(e)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなるペプチドが被験体由来の試料中に存在するレベルを測定するペプチド測定工程を包含することを特徴とする肺癌診断方法:
 (a)配列番号1の1-25位のアミノ酸配列;
 (b)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列;
 (c)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の15-39位、29-53位、21-48位、21-36位、25-40位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (d)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (e)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、57-72位または65-81位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項6】 以下の(a)~(e)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなるペプチドを含んでいることを特徴とする肺癌に対する液性免疫を誘導するための組成物。
:
 (a)配列番号1の1-25位のアミノ酸配列;
 (b)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列;
 (c)配列番号1の15-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の15-39位、29-53位、21-48位、21-36位、25-40位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (d)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (e)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、57-72位または65-81位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項7】 上記肺癌が、非小細胞肺癌または肺腺癌であることを特徴とする請求項6に記載の組成物。

【請求項8】 以下の(f)~(k)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなる、ペプチド(ただし、International Journal of Oncology 30: 835-840, 2007およびMicrobiol. Immunol., 51(8), 755-762, 2007に記載のペプチドを除く。):
 (f)配列番号1の1-39位のアミノ酸配列;
 (g)配列番号1の1-39位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の1-25位、15-39位、13-36位、13-28位、17-32位、21-36位、9-24位または21-29位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (h)配列番号1の29-53位のアミノ酸配列;
 (i)配列番号1の29-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の29-48位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (j)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (k)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、53-68位、49-64位、50-60位または51-59位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項9】 以下の(f)~(k)のいずれか1つに示されるアミノ酸配列からなるペプチドを含んでいることを特徴とする肺癌に対する細胞性免疫を誘導するための組成物:
 (f)配列番号1の1-39位のアミノ酸配列;
 (g)配列番号1の1-39位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の1-25位、15-39位、13-36位、13-28位、17-32位、21-36位、9-24位または21-29位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (h)配列番号1の29-53位のアミノ酸配列;
 (i)配列番号1の29-53位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の29-48位、29-44位または33-48位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列;
 (j)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列;および
 (k)配列番号1の43-81位のアミノ酸配列の部分配列であり、当該部分配列が、配列番号1の43-67位、57-81位、53-68位、49-64位、50-60位または51-59位のアミノ酸配列を含んでいる、アミノ酸配列。

【請求項10】 上記肺癌が、非小細胞肺癌または肺腺癌であることを特徴とする請求項9に記載の組成物。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OKAYAMA UNIVERSITY
  • Inventor
  • NAKAYAMA, Eiichi
  • OHUE, Yoshihiro
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN(UTILITY MODEL),HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TH(PETTY PATENT),TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AL,AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LR(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close