Top > Search of International Patents > SYSTEM FOR DELIVERING NUCLEIC ACIDS FOR SUPPRESSING TARGET GENE EXPRESSION BY UTILIZING ENDOGENOUS CHYLOMICRON

SYSTEM FOR DELIVERING NUCLEIC ACIDS FOR SUPPRESSING TARGET GENE EXPRESSION BY UTILIZING ENDOGENOUS CHYLOMICRON

Foreign code F100002272
Posted date Nov 10, 2010
Country WIPO
International application number 2008JP003523
International publication number WO 2009/069313
Date of international filing Nov 28, 2008
Date of international publication Jun 4, 2009
Priority data
  • 60/990,796 (Nov 28, 2007) US
Title SYSTEM FOR DELIVERING NUCLEIC ACIDS FOR SUPPRESSING TARGET GENE EXPRESSION BY UTILIZING ENDOGENOUS CHYLOMICRON
Abstract The object of present invention is to provide a system that can deliver in vivo nucleic acids such as an siRNA for suppressing a target gene expression in vivo more safely and efficiently, and to provide an expression-suppressing agent and a pharmaceutical composition utilizing the system. An introduction substance into chylomiclon, particularly nucleic acids to which an alpha-tocopherol is bound for suppressing a target gene expression, can be delivered more safely and efficiently into hepatic cells in vivo by administering the nucleic aids under the condition where the production of chylomicron is induced in the body. Alternatively, alpha-tocopherol-bound nucleic acids are mixed with extracted chylomiclon, and then they are administered. Consequently, a target gene expression is suppressed, thereby a disease caused by an elevated expression of the target gene can be treated more safely and efficiently.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】カイロミクロン又はカイロミクロンレムナントへの導入物質が結合した、標的遺伝子の発現を抑制する核酸を含有し、かつ、これを内因性カイロミクロンの生産が誘導されている条件下で脊椎動物に投与することを特徴とする、標的遺伝子の発現抑制剤。

【請求項2】条件が、脊椎動物に脂質が投与されてから12時間以内の条件である、請求項1に記載の剤。

【請求項3】脂質の投与が経口摂取の形態で行なわれる、請求項2に記載の剤。

【請求項4】脊椎動物において内因性カイロミクロンの生産が誘導される前に、前記脊椎動物にLPL阻害剤を投与することを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項5】脊椎動物に核酸を投与する前に、前記脊椎動物にLPL及び/又はヘパリンを投与することを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項6】脂質を投与する前に、脊椎動物を飢餓状態にすることを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項7】カイロミクロン導入物質が結合した核酸が、脊椎動物から採取した高濃度カイロミクロンと混合されて脊椎動物に投与される、請求項1に記載の剤。

【請求項8】物質が、脂溶性ビタミン又はコレステロールであることを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項9】脂溶性ビタミンがビタミンEであることを特徴とする、請求項8に記載の剤。

【請求項10】核酸が、siRNA、shRNA、アンチセンスオリゴヌクレオチド、アンタゴmir、核酸アプタマー、リボザイム及びデコイからなる群から選択される1種又は2種以上の核酸であることを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項11】核酸が、siRNAであることを特徴とする、請求項10に記載の剤。

【請求項12】核酸が、抗RNase処理されたRNAであることを特徴とする、請求項1に記載の剤。

【請求項13】抗RNAse処理が、2’Oメチル化処理及び/又はチオリン酸化処理であることを特徴とする、請求項12に記載の剤。

【請求項14】請求項1に記載の剤を有効成分として含有することを特徴とする、医薬組成物。

【請求項15】カイロミクロン導入物質が結合した、標的遺伝子の発現を抑制する核酸を、内因性カイロミクロン又はカイロミクロンレムナントの生産が脊椎動物において誘導されている条件下で、前記脊椎動物に投与することを含む、前記核酸をインビボでデリバリーする方法。

【請求項16】カイロミクロン導入物質が結合した、標的遺伝子の発現を抑制する核酸を、内因性カイロミクロン又はカイロミクロンレムナントの生産が脊椎動物において誘導されている条件下で、前記脊椎動物に投与することを含む、標的遺伝子の発現抑制によって改善される疾患を治療する方法。

【請求項17】条件が、脊椎動物に脂質が投与されてから12時間以内の条件である、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項18】脂質の投与が経口摂取の形態で行なわれる、請求項17に記載の方法。

【請求項19】脊椎動物において内因性カイロミクロンの生産が誘導される前に、前記脊椎動物にLPL阻害剤を投与することを含む、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項20】脊椎動物に核酸を投与する前に、前記脊椎動物にLPL及び/又はヘパリンを投与することを含む、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項21】脂質を投与する前に、脊椎動物を飢餓状態にすることを特徴とする、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項22】カイロミクロン導入物質が結合した核酸を、脊椎動物から採取した高濃度カイロミクロンと混合して脊椎動物に投与することを含む、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項23】脊椎動物に核酸を投与する前に、前記脊椎動物にLPL及び/又はヘパリンを投与することを含む、請求項22に記載の方法。

【請求項24】物質が、脂溶性ビタミン又はコレステロールであることを特徴とする請求項15又は16に記載の方法。

【請求項25】脂溶性ビタミンがビタミンEであることを特徴とする、請求項24に記載の方法。

【請求項26】核酸が、siRNA、shRNA、アンチセンスオリゴヌクレオチド、アンタゴmir、核酸アプタマー、リボザイム及びデコイからなる群から選択される1種又は2種以上の核酸であることを特徴とする、請求項15又は16に記載の方法。

【請求項27】核酸が、siRNAであることを特徴とする、請求項26に記載の方法。

【請求項28】核酸が、抗RNase処理されたRNAであることを特徴とする、請求項15又は16に記載の方法に関する。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY
  • Inventor
  • YOKOTA, Takanori
  • NISHINA, Kazutaka
  • MIZUSAWA, Hidehiro
  • UNNO, Toshinori
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close