Top > Search of International Patents > DETECTOR-ROTATION-TYPE RADIOTHERAPY/IMAGING COMBINED DEVICE

DETECTOR-ROTATION-TYPE RADIOTHERAPY/IMAGING COMBINED DEVICE

Foreign code F100002292
File No. 344P
Posted date Nov 29, 2010
Country WIPO
International application number 2009JP055701
International publication number WO 2010/109585
Date of international filing Mar 23, 2009
Date of international publication Sep 30, 2010
Title DETECTOR-ROTATION-TYPE RADIOTHERAPY/IMAGING COMBINED DEVICE
Abstract In an imaging device incorporated with a radiotherapy device, particularly a PET device, a gamma-camera-opposed-type PET device, or an open-type PET device, a detector is rotated, thereby reducing the amount of nuclear fragments entering the detector. For example, in the gamma-camera-opposed-type PET device, the irradiation with a beam is synchronized with the rotation of the detector, thereby preventing interference between the detector and a radiotherapy beam and reducing the amount of nuclear fragments entering the detector. Therefore, the interference with the radiotherapy beam does not occur, and the amount of nuclear fragments entering the detector is reduced. Annihilation radiation is measured immediately after irradiation or during irradiation, and a three-dimensional image of the irradiation field is generated.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 放射線照射によって患部から生じる二次的な放射線を測定し得るように検出器が配設され、該検出器の視野へ照射される放射線に同期して照射後あるいは照射中に照射野の画像化を行う画像化装置を含む放射線治療・画像化複合装置であって、
 放射線を被検体の該画像化装置の視野に位置する部位に向けて所定方向から照射する放射線治療装置と、
 前記視野周りに回動可能に配置された前記検出器と、
 前記放射線照射により被検体から照射方向前方へ飛翔する核破砕片の検出器への入射を緩和するように検出器の回動を制御する手段と、
 を備えたことを特徴とする検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項2】 前記検出器が、被検体から生じる一対の消滅放射線を同時計数測定し得るように被検体を挟んで対向してペアーを形成する検出器群であり、前記画像化装置が、被検体の断層撮影を行うPET装置であることを特徴とする請求項1に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項3】 前記検出器の回動軌道上の領域において、核破砕片が前記検出器に入射しない領域で放射線を照射し、検出器が核破砕片が入射する領域にさしかかると放射線の照射を停止することを特徴とする請求項1又は2に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項4】 前記検出器群が被検体軸周りに不連続なリング状に形成され、被検体に放射線を照射する放射線照射経路が前記不連続リングを通過するように設けられており、放射線照射中は放射線照射経路を跨ぐ位置にリングの不連続位置があるように検出器群の回動を制御することで、放射線が不連続部を通して被検体に照射されることを特徴とする請求項1又は2に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項5】 前記不連続部が複数箇所設けられており、予め定められた計画に基づき放射線照射休止中に前記放射線照射経路を跨ぐ不連続部が入れ替わることを特徴とする請求項4に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項6】 前記検出器群は被検体軸周りにリング状に形成されており、該リング状検出器の二つが互いに隙間を空けて対向するように配設され、その隙間に被検体に放射線を照射する放射線照射経路が設けられており、前記リング状検出器のリング上の検出器が欠損されていることを特徴とする請求項3に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項7】 前記リング状検出器のリング上の対向する両側の検出器が欠損されていることを特徴とする請求項6に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項8】 前記検出器がリング状に形成され、放射線が照射される際に該リング状検出器が連続回転することにより各検出器の放射化の程度を分散させることを特徴とする請求項1又は2に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項9】 放射線が周期的に照射されるとき、前記リング状検出器の回転周期が、放射線の照射周期の整数倍でないことを特徴とする請求項8に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項10】 前記核破砕片により放射化される検出器の放射化の程度を検出し、検出部位の放射化の程度が所定値以上に達したことが検出されると、前記リング状検出器を放射化が緩和される位置まで所定角度回動させ待避させることを特徴とする請求項1又は2に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項11】 前記所定角度が、あらかじめ設定された角度であることを特徴とする請求項10に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項12】 前記所定角度が、前記検出手段が検出部位の放射化の程度が前記の第一の所定値以上に達したことを検出した後、該検出手段が検出する放射化の濃度が第一の所定値以下の濃度である第二の所定値以下になるまで前記リング状検出器を回動する角度であることを特徴とする請求項10に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項13】 前記リング状検出器の二つが互いに隙間を空けて対向するように配設され、その隙間に被検体に放射線を照射する放射線照射経路が設けられていることを特徴とする請求項8乃至12のいずれかに記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項14】 前記リング状検出器の軸が被検体軸に対して傾斜していることを特徴とする請求項8乃至13のいずれかに記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項15】 前記検出器群は被検体の側方に対向して配設されていることを特徴とする請求項8乃至12のいずれかに記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項16】 前記核破砕片により放射化される検出器の放射化の程度を検出し、前記リング状に形成された検出器群に不連続部が複数箇所あって、前記検出部位の放射化の程度が所定値以上に達したことが検出されると、放射線照射休止中に前記放射線照射経路を跨ぐ不連続部が入れ替わることを特徴とする請求項10に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項17】 前記放射化の程度を、検出器の要素毎に計算した、単位時間当りの計測値から検出することを特徴とする請求項8乃至16のいずれかに記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項18】 前記検出器群が揺動運動することを特徴とする請求項1乃至17のいずれかに記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項19】 前記揺動角度が360°以下であることを特徴とする請求項18に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置。

【請求項20】 放射線照射によって患部から生じる放射線を測定し得るように検出器が被検体周りに回動可能に配設され、該検出器の視野へ照射される放射線に同期して照射後あるいは照射中に照射野の画像化を行う画像化装置を含む放射線治療・画像化複合装置の制御プログラムであって、
 前記放射線照射により被検体から照射方向前方へ飛翔する核破砕片の検出器への入射を緩和するように検出器の回動を制御することを特徴とする検出器回動型放射線治療・画像化複合装置の制御プログラム。

【請求項21】 前記検出器が、被検体から生じる一対の消滅放射線を同時計数測定し得るように被検体を挟んで対向してペアーを形成する検出器群であり、前記画像化装置が、被検体の断層撮影を行うPET装置であることを特徴とする請求項20に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置の制御プログラム。

【請求項22】 前記核破砕片により放射化される検出器の放射化の程度が所定値以上に達したことを検出すると、検出器群をあらかじめ設定された角度回動させることを特徴とする請求項21に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置の制御プログラム。

【請求項23】 前記核破砕片により放射化される検出器の放射化の程度が第一の所定値以上に達したことを検出すると、検出する放射化の濃度が第一の所定値以下の濃度である第二の所定値以下になるまでリング状検出器を回動させることを特徴とする請求項21に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置の制御プログラム。

【請求項24】 前記検出器群を360°以下の揺動角度で揺動運動させることを特徴とする請求項21に記載の検出器回動型放射線治療・画像化複合装置の制御プログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National Institute of Radiological Sciences
  • Inventor
  • YAMAYA, Taiga
  • YOSHIDA, Eiji
  • NISHIKIDO, Fumihiko
  • INANIWA, Taku
  • MURAYAMA, Hideo
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN(UTILITY MODEL),HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close