Top > Search of International Patents > APPARENT CHEMICAL SPECIES MEASURING METHOD AND MEASURING SYSTEM

APPARENT CHEMICAL SPECIES MEASURING METHOD AND MEASURING SYSTEM

Foreign code F110002423
File No. 56-PCT
Posted date Feb 3, 2011
Country WIPO
International application number 2005JP002821
International publication number WO 2005/079661
Date of international filing Feb 22, 2005
Date of international publication Sep 1, 2005
Priority data
  • P2004-047987 (Feb 24, 2004) JP
Title APPARENT CHEMICAL SPECIES MEASURING METHOD AND MEASURING SYSTEM
Abstract A method of processing skin surface observation measuring data able to address various sicknesses and reduce an error in sickness detection, and a measuring system requiring no filter with a simple structure. The measuring system comprises a means of applying a white light to a living body surface as a sample, a means of detecting the spectra of the white light reflected off a plurarity of positions on the living body surface, a means of plotting the absorbances of the above spectra to a light spectrum multi-dimension space, a means of subjecting data in the spectrum multi-dimension space obtained from the plurality of positions to multi-variate analysis to determine the intrinsic vectors of at least first, second and third main components, and a means of projecting data at respective positions in respective intrinsic vector directions to display their magnitudes on a two-dimension display screen on a gray scale or in colors corresponding to the magnitudes; and a measuring method by the system.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】試料となる生体表面に白色光を照射し、前記生体表面の複数の位置から反射する該白色光の分光スペクトルを検出し、前記分光スペクトルの吸光度を光のスペクトル多次元空間にプロットして、前記複数の位置から得られたスペクトル多次元空間のデータを多変量解析することにより、少なくとも第1、第2、第3主成分の固有ベクトルを求め、前記各位置のデータを前記各固有ベクトルの方向に射影し、その大きさを2次元表示画面にグレースケールまたは大きさに対応する色彩で表示することを特徴とする生体表面の測定方法。

【請求項2】前記光のスペクトルの波長が、500~600nmおよび500~850nmの範囲であることを基本として多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項3】前記光のスペクトルの波長が、500~600nmおよび700~780nmの範囲であることを基本として多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項4】前記光のスペクトルの波長が、500~600nmと500~850nmと700~780nmの範囲であることを基本として多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項5】メラニン特有の吸収波長域を含む波長範囲で多変量解析を行い、その固有ベクトル方向のスコア値と、メラニン濃度が既知の試料から求めたスコア値の検定線から、メラニン濃度を予測することを特徴とする生体表面の測定方法。

【請求項6】光感受性物質を投与した生体表面を試料とし、前記光のスペクトルの波長が、500~600nmと500~850nmと700~780nmの範囲であることを基本とし、さらに該光感受性物質の特有な波長域も含むような波長範囲で多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項7】タラポルフィンを投与した生体表面を試料とし、前記光のスペクトルの波長が、600~700nmの範囲であることを基本として多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項8】前記光のスペクトルの波長が、700nmより長波長の範囲であることを基本として多変量解析することを特徴とする請求項1に記載の生体表面の測定方法。

【請求項9】請求項1に記載の生体表面の測定方法ならびに測定装置において、前記光のスペクトルの波長が、500~600nmおよび500~850nmの範囲であることを基本として多変量解析し、少なくとも1つの位置でのデータを前記各固有ベクトルの方向に射影し、その大きさの時間変化を表示することを特徴とする生体表面の測定方法。

【請求項10】試料となる生体表面に白色光を照射する手段と、前記生体表面の複数の位置から反射する該白色光の分光スペクトルを検出する手段と、前記分光スペクトルの吸光度を光のスペクトル多次元空間にプロットする手段と、前記複数の位置から得られたスペクトル多次元空間のデータを多変量解析することにより、少なくとも第1、第2、第3主成分の固有ベクトルを求める手段と、前記各位置のデータを前記各固有ベクトルの方向に射影し、その大きさを2次元表示画面にグレースケールまたは大きさに対応する色彩で表示する手段とを有することを特徴とする生体表面の測定装置。

【請求項11】前記白色光を照射する手段と、前記生体表面の複数の位置から反射する該白色光を集光する手段とを、光ファイバと組み合わせて一体としたことを特徴とする請求項8に記載の生体表面の測定装置。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • WASEDA UNIVERSITY
  • Inventor
  • SOUTA, Takayuki
  • AIZAWA, Katsuo
  • NAKAMURA, Atsushi
  • KAGEYAMA, Satoshi
  • OHTSUBO, Shinya
  • ICHIKAWA, Fumihiko
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE,AE(UTILITY MODEL),AG,AL,AL(UTILITY MODEL),AM,AM(PROVISIONAL PATENT),AM(UTILITY MODEL),AT,AT(UTILITY MODEL),AU,AZ,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG,BG(UTILITY MODEL),BR,BR(UTILITY MODEL),BW,BY,BY(UTILITY MODEL),BZ,BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN,CN(UTILITY MODEL),CO,CO(UTILITY MODEL),CR,CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CU,CZ,CZ(UTILITY MODEL),DE,DE(UTILITY MODEL),DK,DK(UTILITY MODEL),DM,DZ,EC,EC(UTILITY MODEL),EE,EE(UTILITY MODEL),EG,EG(UTILITY MODEL),ES,ES(UTILITY MODEL),FI,FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE,GE(UTILITY MODEL),GH,GM,HR(CONSENSUAL PATENT),HR,HU,HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP,JP(UTILITY MODEL),KE,KE(UTILITY MODEL),KG,KG(UTILITY MODEL),KP(INVENTOR'S CERTIFICATE),KP,KP(UTILITY MODEL),KR,KR(UTILITY MODEL),KZ,KZ(PROVISIONAL PATENT),KZ(UTILIT,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,MC,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,ML,MR,NE,SN,TD,TG,BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close