Top > Search of International Patents > MULTIWELL INCUBATION APPARATUS AND METHOD OF ANALYSIS USING THE SAME

MULTIWELL INCUBATION APPARATUS AND METHOD OF ANALYSIS USING THE SAME

Foreign code F110002441
File No. S2006-0837-C0
Posted date Mar 4, 2011
Country WIPO
International application number 2007JP000409
International publication number WO 2007/122814
Date of international filing Apr 13, 2007
Date of international publication Nov 1, 2007
Priority data
  • P2006-110713 (Apr 13, 2006) JP
Title MULTIWELL INCUBATION APPARATUS AND METHOD OF ANALYSIS USING THE SAME
Abstract A continuous temperature-gradient incubation apparatus designed to solve the problem of moving of liquid vapor generated on the side of high temperature toward the side of low temperature to thereby cause condensation. There is provided a multiwell incubation apparatus having a well-housing vessel made of a heat conducting material and, detachably housed therein, liquid-storing wells lined in transverse rows and longitudinal rows, the multiwell incubation apparatus fitted with a liquid or gas flow channel or bath for supply of a gas saturated with the vapor of the liquid and having incubation temperatures differing between individual well transverse rows with a given temperature difference, the temperatures realizing a temperature series forming a given temperature difference along the longitudinal rows, characterized in that a heat source for realizing the lowest temperature of the given temperature series is installed outside the well rows and along the wells lined on the transverse row of one side of the housing vessel, and that another heat source for realizing the highest temperature of the given temperature series is installed outside the well rows and along the side opposite to the above one side, and that a separator is installed on each transverse row of identical temperature.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】熱伝導性材料で形成されたウェル収納容器中に横列及び縦列に並ぶ液体を収容するウェルを着脱可能に収納してなり、その液体の蒸気が飽和した気体の供給のための液体又は気体の流路又は槽を設け、所定の温度差でウェルの横列毎に異なるインキュベーション温度を持ち、その温度が縦列に沿って一定の温度差を形成する温度系列を実現するマルチウェルインキュベーション装置であって、ウェル列の外側で、該収納容器の一辺の横列に並ぶウェルに沿って、前記所定温度系列の最低温度を実現する熱源を有し、かつウェル列の外側で、該一辺の対辺に沿って、前記所定温度系列の最高温度を実現する別の熱源を有し、かつ同一温度の横列毎にセパレーターを設けたことを特徴とするマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項2】前記ウェルが、横列の複数のウェルが一体となって着脱可能に収納してなるものである請求項1記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項3】更に、全ウェルを覆う蓋を有する請求項1又は2記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項4】更に、振盪器を有する請求項1、2又は3記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項5】収納容器に蓋を取り付けたときに、各ウェルの上下両方にウェルの径よりも小さいウェル観察用孔を有するか、あるいは、各ウェルの上下一方にウェルの径よりも小さいウェル観察用孔を有し、他方に観察用の光を反射する鏡又は光源を有することにより、ウェル内の物質の光学的観察が出来るものである請求項3又は4記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項6】更に、蓋の下に中間板を有する請求項3、4又は5記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項7】更に、ウェルとウェルを収納する部位に紫外線を照射して滅菌する装置を有する請求項3~6の何れか1項記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項8】液体の蒸気が飽和した気体の供給のための液体又は気体の流路又は槽に加えて、酸素又は特定ガスの分圧の段階的な変化を列内で実現するために、同一温度の横列内にセパレーターを設けた請求項1記載のマルチウェルインキュベーション装置。

【請求項9】請求項1~8の何れか1項記載のマルチウェルインキュベーション装置を用い、該装置の各ウェルに検体を注入し、熱源により一辺を所定温度系列の最低温度を実現し、該一辺の対辺を別の熱源により所定温度系列の最高温度を実現して、所定の温度差でウェルの横列毎に複数の異なるインキュベーション温度を実現するインキュベーション方法。

【請求項10】請求項1~8の何れか1項記載のマルチウェルインキュベーション装置を用い、収納されたウェル中の検体に光を照射して、その透過光または蛍光を含む散乱光を測定することを特徴とする検体の分析方法。

【請求項11】複数の受光器を備えた移動式の装置により、一列の観察孔からの透過光または蛍光を含む散乱光を一度に測定し、続いて順次1列毎の観察を一度にする走査方式の光強度測定をすることを特徴とする請求項10記載の検体の分析方法。

【請求項12】一部又は全部の工程を自動で行う請求項10又は11記載の分析方法。

【請求項13】得られた光学的測定値を、コンピューターに自動的に送り、マルチウェルインキュベーションによる細胞若しくはウィルス増殖又は化学反応に適した数値的解析を自動で行い、目的とするパラメーターの値を自動的に算出する請求項10、11又は12記載の分析方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • RESEARCH ORGANIZATION OF INFORMATION AND SYSTEMS
  • Inventor
  • SHIMAMOTO, Nobuo
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH,BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH,GM,GT,HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM,PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,SV,SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN,ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close