Top > Search of International Patents > POROUS SHEET MEMBER FOR CELL CULTURE AND, UTILIZING THE SAME, BIOREACTOR AND CULTURING METHOD

POROUS SHEET MEMBER FOR CELL CULTURE AND, UTILIZING THE SAME, BIOREACTOR AND CULTURING METHOD

Foreign code F110002463
File No. 4027PCT
Posted date Mar 8, 2011
Country WIPO
International application number 2005JP014811
International publication number WO 2006/019043
Date of international filing Aug 12, 2005
Date of international publication Feb 23, 2006
Priority data
  • P2004-237002 (Aug 17, 2004) JP
Title POROUS SHEET MEMBER FOR CELL CULTURE AND, UTILIZING THE SAME, BIOREACTOR AND CULTURING METHOD
Abstract A bioreactor having a system wherein cells, tissues, etc. are proliferated while retaining the functional capability thereof or while enhancing the functional capability and wherein finally cells can be efficiently recovered as they are. In the main body of the bioreactor, there is disposed a porous sheet member of nonwoven fabric with high cell affinity for cell retention, etc. This porous sheet member has a thermosensitive polymer and a cell adherent substance incorporated therein, so that not only is cell adherence exhibited but also, when cooled, for example, from 37 [RING ABOVE] C to 25 [RING ABOVE] C, cell tissues as they are detached from the porous sheet member. Further, in order to efficiently secure the biological activity or subsistence of cells, a radial flow type culture medium circulation can be carried out in the culture space of the bioreactor.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】筒状のリアクター本体(6)内に、培地回収用多孔質チューブ(5)と、スペーサー(4)と、該スペーサー間に設けられた細胞の接着及び細胞の通過を許容する多孔性シート状物(3)とを収容した培養空間を備えたバイオリアクターであって、該リアクターは、リアクター本体(6)に形成された少なくとも1つの培地入口ポート(1)から供給された培地が、培養空間を通過し培地回収用多孔質チューブ(5)を経て、該多孔質チューブ(5)の一端と連通した培地出口ポート(2)から流出するように形成されており、該多孔質チューブ(5)とスペーサー(4)は細胞が通過できる様になっており、且つ、該多孔性シート状物(3)は、親水化された表面が熱感受性ポリマー層で被覆されていることを特徴とするラジアルフロータイプのバイオリアクター。

【請求項2】熱感受性ポリマー層が、熱感受性ポリマーと細胞接着性物質の混合物又は化学的反応物からなる請求項1項記載のバイオリアクター。

【請求項3】熱感受性ポリマーが、多孔性シート状物の親水化された表面に化学的に結合している請求項1又は2記載のバイオリアクター。

【請求項4】細胞接着性物質が、多孔性シート状物の親水化された表面に化学的に結合している請求項1又は2記載のバイオリアクター。

【請求項5】スペーサーが、複数のプラスチック製のロッドである請求項1~4のいずれか1項記載のバイオリアクター。

【請求項6】スペーサーが、繊維不織布である請求項1~4のいずれか1項記載のバイオリアクター。

【請求項7】多孔性シート状物の親水化された表面が、熱感受性ポリマー層で被覆されていることを特徴とする細胞培養用多孔性シート状物。

【請求項8】熱感受性ポリマー層が、熱感受性ポリマーと細胞接着性物質の混合物又は化学的反応物からなる請求項7項記載の細胞培養用多孔性シート状物。

【請求項9】熱感受性ポリマーが、多孔性シート状物の親水化された表面に化学的に結合している請求項7又は8記載の細胞培養用多孔性シート状物。

【請求項10】細胞接着性物質が、多孔性シート状物の親水化された表面に化学的に結合している請求項7又は8記載の細胞培養用多孔性シート状物。

【請求項11】請求項1のバイオリアクターにおいて、細胞を多孔性シート状物に接着又は付着させ、リアクター本体に形成された少なくとも1つの培地入口ポートから培地を供給し、培養空間を通過させた後、培地回収用多孔質チューブを経て、該多孔質チューブの一端と連通した培地出口ポートから培地を流出させつつ、細胞を培養し、次いで培養温度より高い又は低い条件下で多孔性シート状物の熱感受性ポリマー層を破壊し、細胞及び/又は細胞の分泌物を回収することを特徴とする細胞の培養方法。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KYUSHU INSTITUTE OF TECHNOLOGY
  • Inventor
  • KODAMA, Makoto
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE,AG,AL,AM,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BR,BW,BY,BZ,CA,CH,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,DZ,EC,EE,EG,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID,IL,IN,IS,JP,KE,KG,KM,KP,KR,KZ,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MA,MD,MG,MK,MN,MW,MX,MZ,NA,NG,NI,NO,NZ,OM,PG,PH,PL,PT,RO,RU,SC,SD,SE,SG,SK,SL,SM,SY,TJ,TM,TN,TR,TT,TZ,UA,UG,US,UZ,VC,VN,YU,ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close