Top > Search of International Patents > NEEDLE PROBE FOR COOLING OPERATION AND COOLING OPERATION SYSTEM

NEEDLE PROBE FOR COOLING OPERATION AND COOLING OPERATION SYSTEM achieved

Foreign code F110002472
File No. 7080PCT
Posted date Mar 8, 2011
Country WIPO
International application number 2009JP000639
International publication number WO 2009/125535
Date of international filing Feb 17, 2009
Date of international publication Oct 15, 2009
Priority data
  • P2008-102974 (Apr 11, 2008) JP
  • P2008-298861 (Nov 22, 2008) JP
Title NEEDLE PROBE FOR COOLING OPERATION AND COOLING OPERATION SYSTEM achieved
Abstract Provided are a needle probe for cooling operation and a cooling operation system, in which a very small area can be precisely cooled. A needle probe (10) for cooling operation includes a first cylindrical body (14) and a second cylindrical body (12) made of thin metals of different kinds and extending in a state of being electrically insulated from each other. The first cylindrical body (14) and second cylindrical body (12) serve as channels for refrigerant as well as compensation conduction wires for a thermocouple. One end of each of the first cylindrical body (14) and second cylindrical body (12) is closed and bonded to form a tip end portion (18). The tip end portion (18) serves as a temperature measurement contact of a thermocouple. A very small interconnection portion (20) for interconnecting the inside and outside of the first cylindrical body (14) is formed near the tip end portion (18). Refrigerant is introduced into the first cylindrical body (14), and when the refrigerant is passed through the very small interconnection portion (20) and introduced to the second tubular body (12), the refrigerant evaporates or adiabatically expands, whereby cold heat usable for cooling the tip end portion (18) is generated. The tip end portion (18) is applied to a target area to be treated, thereby cooling the target area.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 相互に電気的絶縁状態で延設され、薄肉異種金属からなる、第一の筒体および該第一の筒体の外周に設けられる第二の筒体を有し、該第一の筒体および該第二の筒体の一端部が閉塞接合されて該第一の筒体および該第二の筒体が電気的に接続される先端部が形成されるとともに、該先端部近傍で該第一の筒体の内外を連通する微小連通部が形成され、
 該第二の筒体と該第一の筒体の間の空間部または該第一の筒体の内部の空間部のいずれか一方の空間部に流通される冷媒が該微小連通部を通過する際に気化または断熱膨張して他方の空間部に流通されることで生成される冷熱により該先端部が冷却されるように構成するとともに、
 該先端部が熱電対の測温接点をならびに該第一の筒体および該第二の筒体が熱電対の補償導線をそれぞれ構成してなることを特徴とする冷却操作用針状プローブ。

【請求項2】 前記第一の筒体と前記第二の筒体の材料の組み合わせが、クロメルおよびアルメル、クロメルおよび銅、クロメルおよびコンスタンタン、SUS304およびコバール、コンスタンタンおよび銅ならびに白金および白金ロジウムの組み合わせのなかから選択されるいずれか1つの組み合わせであることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項3】 プローブの直径が1mm以下であることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項4】 前記第一の筒体または周囲と電気的絶縁状態で延設される前記第二の筒体が生体信号測定機構または電気刺激電源機構に接続され、前記先端部を介して生体信号を測定することができ、または、生体に電気刺激を与えることができるように構成されてなることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項5】 周囲と電気的絶縁状態で延設され、前記先端部または該先端部の近傍に先端を有する第一の電極部をさらに備え、該第一の電極部は、生体信号測定機構もしくは電気刺激電源機構に接続され、または生体信号測定機構および電気刺激電源機構に切り替え可能に接続され、該先端を介して生体信号を測定することおよび生体に電気刺激を与えることのいずれか一方または双方を行えるように構成されてなることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項6】 周囲と電気的絶縁状態で延設され、前記先端部または該先端部の近傍に先端を有する第一の電極部をさらに備え、前記第一の筒体もしくは周囲と電気的絶縁状態で延設される前記第二の筒体および該第一の電極部のうちのいずれか一つが、生体信号測定機構もしくは電気刺激電源機構に接続され、または生体信号測定機構および電気刺激電源機構に切り替え可能に接続され、該先端部または該先端を介して生体の所定の部位の生体信号を測定することおよび生体の所定の部位に電気刺激を与えることのいずれか一方または双方を行えるように構成されるとともに、他の一つが生体信号測定機構に接続され、該所定の部位以外の部位の生体信号を測定することができるように構成されてなることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項7】 それぞれ周囲と電気的絶縁状態で延設され、前記先端部または該先端部の近傍に先端を有する第二の電極部および第三の電極部をさらに備え、該第二の電極部は生体信号測定機構に接続されて該先端を介して生体信号を測定することができ、該第三の電極部は電気刺激電源機構に接続されて該先端を介して生体に電気刺激を与えることができるように構成されてなることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項8】 それぞれ周囲と電気的絶縁状態で延設され、前記先端部または該先端部の近傍に先端を有する第二の電極部および第三の電極部をさらに備え、該第二の電極部、該第三の電極部および前記第一の筒体もしくは周囲と電気的絶縁状態で延設される前記第二の筒体のうちのいずれか1つが生体信号測定機構に接続されて該先端を介して生体の所定の部位の生体信号を測定することができ、他の1つが電気刺激電源機構に接続されて該先端を介して生体の所定の部位に電気刺激を与えることができ、残り1つが該所定の部位以外の部位の生体信号を測定することができるように構成されてなることを特徴とする請求項1記載の冷却操作用針状プローブ。

【請求項9】 請求項1~3のいずれか1項に記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。

【請求項10】 請求項4記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構と、前記第一の筒体または前記第二の筒体が接続される、生体信号測定機構または電気刺激電源機構を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。

【請求項11】 請求項5記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構と、前記第一の電極部が接続される、生体信号測定機構および電気刺激電源機構のうちのいずれか一方または双方を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。

【請求項12】 請求項6記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構と、前記第一の筒体もしくは周囲と電気的絶縁状態で延設される前記第二の筒体および前記第一の電極部のうちのいずれか一つが接続される、生体信号測定機構および電気刺激電源機構のうちのいずれか一方または双方を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。

【請求項13】 請求項7記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構と、前記第二の電極部が接続される生体信号測定機構と、第三の電極部が接続される電気刺激電源機構を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。

【請求項14】 請求項8記載の冷却操作用針状プローブと、該冷却操作用針状プローブの前記先端部とは反対側に設けられるプローブ把持部と、該冷却操作用針状プローブに前記冷媒を供給するとともに冷熱を放出した後の該冷媒を排出する冷媒供給・排出機構と、前記熱電対の信号により該冷媒の供給量を制御する冷媒量制御機構と、前記第二の電極部、第三の電極部および前記第一の筒体もしくは周囲と電気的絶縁状態で延設される前記第二の筒体のうちのいずれか1つが接続される、生体信号測定機構および電気刺激電源機構を備えてなることを特徴とする冷却操作システム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • National University Corporation Kyushu Institute of Technology
  • Inventor
  • YAMAKAWA, Takeshi
  • ZIMIN, Lev Grigorievich
  • ZIMIN, Yury L'vovich
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close