Top > Search of International Patents > GENERATION DEVICE, DETERMINATION METHOD, GENERATION METHOD, AND PROGRAM

GENERATION DEVICE, DETERMINATION METHOD, GENERATION METHOD, AND PROGRAM achieved

Foreign code F110002499
File No. 8026PCT
Posted date Mar 10, 2011
Country WIPO
International application number 2009JP067325
International publication number WO 2010/047219
Date of international filing Oct 5, 2009
Date of international publication Apr 29, 2010
Priority data
  • P2008-273484 (Oct 23, 2008) JP
Title GENERATION DEVICE, DETERMINATION METHOD, GENERATION METHOD, AND PROGRAM achieved
Abstract The speed of compression is increased when an undetermined bit is included in an output pattern outputted from a developer installed in a logic circuit under test in relation to the logic circuit. The output pattern (7) includes the undetermined bit. In step SS1, a determining means determines whether the undetermined bit in the output pattern (7) is an implication bit the logic value of which is determined to be 0 or 1 to meet a constraint condition (such as compressibility) between a logic bit and a predetermined bit. In step SS1, bits other than the implication bit are free bits. In step SS2, the determining means classifies a set of free bits. In step SS3, under the constraint condition (such as compressibility) in relation to an input pattern (5) the determining means specifies from the set of free bits included in the output pattern (7) a set of compatible free bits to which the logic values can be assigned independently from each other.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】 論理回路に入力されるベクトルにおいて、前記ベクトル内のビットのうち、論理値が決定されていない未定値ビットの種別を判別した上で新たなベクトルを生成する生成装置であって、
 前記ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものをフリービットとして判別する第1判別手段と、
 前記含意ビットに前記論理値0と論理値1のいずれか定まった値を割り当てる含意値割当手段と、
 前記フリービットを複数の集合に分類する第2判別手段と、
 前記複数の集合のうち所定の集合に分類される前記フリービットが存在する場合に、前記フリービットのうち、互いに独立して任意の論理値を割り当てても前記所定のビット間制約条件が満たされる両立フリービットをさらに判別する第3判別手段と、
 前記両立フリービットに論理値0と論理値1のいずれかを割り当てる両立フリービット割当手段とを含み、
 前記第1判別手段は、前記含意値割当手段及び前記両立フリービット割当手段による割り当て後のベクトルに未定値ビットが存在する場合に、新たに、当該ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものをフリービットとして判別する、生成装置。

【請求項2】 論理回路に入力されるベクトルにおいて、前記ベクトル内のビットのうち、論理値が決定されていない未定値ビットの種別を判別する判別方法であって、
 判別手段が、前記ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものをフリービットとして判別するステップ
を含む、判別方法。

【請求項3】 論理回路に入力されるベクトルにおいて、前記ベクトル内のビットのうち、論理値が決定されていない未定値ビットの種別を判別する判別方法であって、
 判別手段が、前記ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとして判別するステップ
を含む、判別方法。

【請求項4】 論理回路に入力されるベクトルにおいて、前記ベクトル内のビットのうち、論理値が決定されていない未定値ビットの種別を判別する判別方法であって、
 判別手段が、
  前記ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものであるフリービットの種別を判別するステップであって、
  前記フリービットのうち、互いに独立して任意の論理値を割り当てても前記所定のビット間制約条件が満たされるビットの集合に含まれる両立フリービットをさらに判別するステップ
を含む、判別方法。

【請求項5】 論理回路に入力されるベクトルにおいて、前記ベクトル内のビットのうち、論理値が決定されていない未定値ビットの種別を判別した上で新たなベクトルを生成する生成装置における生成方法であって、
 前記生成装置が備える第1判別手段が、前記ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものをフリービットとして判別する判別ステップと、
 前記生成装置が備える含意値割当手段が、前記含意ビットに前記論理値0と論理値1のいずれか定まった値を割り当て、
 かつ、
 前記生成装置が備える第2判別手段が、疑似入力信号―疑似出力信号の対(PPI-PPOペア)のうち擬似入力信号に前記フリービットが含まれるものが存在するか否かを判別し、存在する場合に、前記生成装置が備える第3判別手段が、前記フリービットのうち、互いに独立して任意の論理値を割り当てても前記所定のビット間制約条件が満たされる両立フリービットをさらに判別し、前記生成装置が備える両立フリービット割当手段が、前記両立フリービットに論理値0と論理値1のいずれかを一斉に割り当てる割当ステップと、
 前記第1判別手段が、前記が含意値割当手段及び前記両立フリービット割当手段による割り当て後のベクトルに未定値ビットが存在する場合に、新たに、当該ベクトル内の値が定まっている論理ビットと所定のビット間制約条件とによって論理値0と論理値1のいずれであるかが定まる未定値ビットを新たな含意ビットとし、前記未定値ビットのうち前記含意ビット以外のものを新たなフリービットとして判別する新判別ステップと、
 前記含意値割当手段が前記新たな含意ビットに論理値を割り当て、前記第2判別手段、前記第3判別手段及び前記両立フリービット割当手段が、前記新たなフリービットを分類して判別して論理値を割り当てる新割当ステップと
を含む生成方法。

【請求項6】 請求項2から5のいずれかに記載の方法をコンピュータに実行させるためのプログラム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • Kyushu Institute of Technology
  • National Taiwan University / (except U
  • Inventor
  • WU Meng-Fan
  • HUANG Jiun-Lang
  • WEN Xiaoqing
  • MIYASE Kohei
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH(UTILITY MODEL),BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CL(UTILITY MODEL),CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH(UTILITY CERTIFICATE),GM,GT(UTILITY MODEL),HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM(UTILITY MODEL),PE(UTILITY MODEL),PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,ST,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN(PATENT FOR UTILITY SOLUTION),ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MK,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,SM,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail or facsimile if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close