Top > Search of International Patents > CULTURE MEDIUM FOR PRODUCTION OF PROTEIN OR PROLIFERATION OF VIRUS

CULTURE MEDIUM FOR PRODUCTION OF PROTEIN OR PROLIFERATION OF VIRUS

Foreign code F110002510
File No. S2007-0581-C0
Posted date Mar 14, 2011
Country WIPO
International application number 2008JP054918
International publication number WO 2008/120570
Date of international filing Mar 17, 2008
Date of international publication Oct 9, 2008
Priority data
  • P2007-071390 (Mar 19, 2007) JP
  • P2007-238422 (Sep 13, 2007) JP
Title CULTURE MEDIUM FOR PRODUCTION OF PROTEIN OR PROLIFERATION OF VIRUS
Abstract Disclosed is a cell culture medium for producing a desired protein and/or proliferating a desired virus by using an animal cell.Also disclosed is a method for producing a protein or proliferating a virus by using the medium. A culture medium containing a saccharide such as melibiose is used to culture an animal cell, whereby an expression promoter integrated into the cell is activated to increase the production of a protein or proliferate a virus infecting the cell remarkably.
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】動物細胞を用いて、タンパク質を産生および/またはウイルスを増殖させるための細胞培養用培地において、フルクトース、アラビノース、マルツロース、ラクツロース、メリビオース、パラチノース、トレハロース、キシロース、イソマルトース、ラフィノース、マルトトリオース、N-アセチルグルコサミン、キシリトール、イノシトール、マンニトール、ソルビトール、マルチトール、ラクトース、ガラクトース、ツラノースおよびラクチトールからなる群より選択される少なくとも1種の糖を含む細胞培養用培地。

【請求項2】選択される少なくとも1種の糖が、フルクトース、マルツロース、ラクツロース、メリビオース、ラフィノース、キシリトール、ソルビトール、およびラクチトールからなる群より選択される請求の範囲第1項に記載の細胞培養用培地。

【請求項3】選択される少なくとも1種の糖がラクツロースであり、さらにラフィノースまたはラクトースを含む請求の範囲第2項に記載の細胞培養用培地。

【請求項4】選択される少なくとも1種の糖がラフィノースであり、さらにラクトースを含む請求の範囲第2項に記載の細胞培養用培地。

【請求項5】選択される少なくとも1種の糖が、フルクトースであり、さらにグルコースまたはガラクトースを含む請求の範囲第2項に記載の細胞培養用培地。

【請求項6】細胞培養用培地に含まれる糖濃度が、1.0~10w/v%である請求の範囲第1項~第5項のいずれか1項に記載の細胞培養用培地。

【請求項7】以下の工程を含む、動物細胞を用いたタンパク質の産生および/またはウイルスの増殖方法:1)タンパク質を産生および/またはウイルスを増殖する細胞を人為的に構築する工程;2)当該構築した細胞を、請求の範囲第1項~第6項の何れか1項に記載の細胞培養用培地を用いて培養する工程。

【請求項8】タンパク質を産生する方法であり、上記1)の細胞を構築する工程が以下の工程を含む、請求の範囲第7項に記載の産生方法:a)当該タンパク質をコードするDNAと、該DNAを発現させるための発現プロモーター配列を含むDNAを含むベクターを調製する工程;と、b)当該ベクターを動物細胞に導入する工程。

【請求項9】上記DNAを発現させるための発現プロモーターが、HCMV MIEプロモーター、SV40 early プロモーター、SRαプロモーター、RSV LTRプロモーター、HIV 5'LTRプロモーター、Pol IIプロモーター、UB(ユビキチン)プロモーターおよびEF-1αプロモーターからなる群より選択される1種以上の発現プロモーターである請求の範囲第8項に記載の産生方法。

【請求項10】ウイルスを産生する方法であり、上記1)の細胞を構築する工程が以下の工程を含む、請求の範囲第8項に記載の産生方法;a)ウイルスを細胞に感染させて感染細胞を構築する工程。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OKAYAMA UNIVERSITY
  • Inventor
  • NAMBA, Hikaru
  • ARAO, Yujiro
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AO,AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH,BR(UTILITY MODEL),BW(UTILITY MODEL),BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM(UTILITY MODEL),DO(UTILITY MODEL),DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH,GM,GT,HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME(PETTY PATENT),MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM,PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,SV(UTILITY MODEL),SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN,ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,NO,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW(UTILITY MODEL),GH(UTILITY MODEL),GM(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),LS(UTILITY MODEL),MW(UTILITY MODEL),MZ(UTILITY MODEL),NA(UTILITY MODEL),SD(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SZ(UTILITY MODEL),TZ(UTILITY MODEL),UG(UTILITY MODEL),ZM(UTILITY MODEL),ZW(UTILITY MODEL)),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close