Top > Search of International Patents > OPTO-ACOUSTIC MEASUREMENT SYSTEM

OPTO-ACOUSTIC MEASUREMENT SYSTEM meetings

Foreign code F110002577
File No. S2006-1475-C0
Posted date Mar 24, 2011
Country WIPO
International application number 2007JP071961
International publication number WO 2008/059812
Date of international filing Nov 13, 2007
Date of international publication May 22, 2008
Priority data
  • P2006-308317 (Nov 14, 2006) JP
Title OPTO-ACOUSTIC MEASUREMENT SYSTEM meetings
Abstract A composite resonance frequency (ft) is determined on the basis of the amplitude of an acoustic signal which is generated from a PZT oscillator (4) by irradiating the surface (or upper face) of an object specimen (3) fixed (or adhered) to the surface (or upper face) of the PZT oscillator (4), with an intermittent light. The light emitting state of a diode array (1) is so controlled that the intermittent light of the composite resonance frequency (ft) determined may be emitted from the diode array (1). The composite resonance frequency (ft) is used to determine sound wave properties such as the sound velocity (.nu.), the Young's modulus (E) and the periodic damping factor (.tau.) of the specimen (3).
Scope of claims (In Japanese)
【請求項1】試料に取り付けられ、前記試料の振動を検出する振動検出素子と、前記振動検出素子が取り付けられた試料に対して、断続する励起光を照射する光音響顕微鏡と、前記光音響顕微鏡に対し、前記断続する励起光を与える発光手段と、前記振動検出素子で検出された前記試料の振動を示す音響信号に基づいて、前記試料と前記振動検出素子との全体の複合共鳴周波数を求める周波数導出手段と、前記周波数導出手段により求められた複合共鳴周波数で、前記断続する励起光が前記振動検出素子に取り付けられた試料に対して照射されるように、前記発光手段を制御する制御手段とを有することを特徴とする光音響測定システム。

【請求項2】前記周波数導出手段により求められた複合共鳴周波数を用いて、前記試料における音速、及び前記試料のヤング率の少なくとも何れか一方を求める音波物性導出手段を有することを特徴とする請求の範囲1に記載の光音響測定システム。

【請求項3】前記複合共鳴周波数の周波数を有する信号を参照信号として、前記振動検出素子で検出された前記試料の振動を示す音響信号を相関検波する相関検波手段を有し、前記周波数導出手段は、前記相関検波手段により相関検波された音響信号に基づいて、前記試料と前記振動検出素子との全体の複合共鳴周波数を求めることを特徴とする請求の範囲2に記載の光音響測定システム。

【請求項4】前記試料に含まれる物質の量子力学的吸収波長を有する前記断続する励起光が、前記振動検出素子に取り付けられた試料に照射された場合の前記試料における音速を求める第1の音速導出手段と、前記試料に含まれる前記物質に到達しない波長を有する前記断続する励起光が前記振動検出素子に取り付けられた試料に照射された場合の前記試料における音速を求める第2の音速導出手段と、前記第1の音速導出手段と、前記第2の音速導出手段とによって求められた音速と、前記試料の厚さとに基づいて、前記試料の表面から前記物質までの深さを求める第2の音波物性導出手段とを有することを特徴とする請求の範囲3に記載の光音響測定システム。

【請求項5】前記試料に含まれる物質の量子力学的吸収波長に基づく周波数で、前記断続する励起光が前記振動検出素子に取り付けられた試料に対して照射されるように、前記発光手段を制御する第2の制御手段と、前記第2の制御手段により制御された発光手段から、前記断続する励起光が前記振動検出素子に取り付けられた試料に対して照射されることによって前記振動検出素子で検出された前記試料の振動を示す音響信号を用いて、前記試料における振動減衰率を求める第3の音波物性導出手段とを有することを特徴とする請求の範囲4に記載の光音響測定システム。

【請求項6】前記第2の制御手段により制御された発光手段から、前記断続する励起光が前記振動検出素子に取り付けられた試料に対して照射されることによって前記振動検出素子で検出された前記試料の振動を示す音響信号と、その音響信号を用いて前記第3の音波物性導出手段により求められた振動減衰率とを用いて、前記試料に含まれる物質の濃度を求める第4の音波物性導出手段とを有することを特徴とする請求の範囲5に記載の光音響測定システム。

【請求項7】前記試料と、前記光音響顕微鏡との相対的な位置を変更する位置変更手段を有し、前記音波物性導出手段は、前記位置変更手段により変更されたそれぞれの位置で、前記音波物性を求めることを特徴とする請求の範囲6に記載の光音響測定システム。

【請求項8】前記位置変更手段により変更されたそれぞれの位置で求められた音波物性に基づく3次元画像を表示装置に表示する表示手段を有することを特徴とする請求の範囲7に記載の光音響測定システム。
  • Applicant
  • ※All designated countries except for US in the data before July 2012
  • KAGOSHIMA UNIVERSITY
  • Inventor
  • TATENO, Hiroto
IPC(International Patent Classification)
Specified countries AE(UTILITY MODEL),AG,AL(UTILITY MODEL),AM(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),AT(UTILITY MODEL),AU,AZ(UTILITY MODEL),BA,BB,BG(UTILITY MODEL),BH,BR(UTILITY MODEL),BW,BY(UTILITY MODEL),BZ(UTILITY MODEL),CA,CH,CN(UTILITY MODEL),CO(UTILITY MODEL),CR(UTILITY MODEL),CU(INVENTOR'S CERTIFICATE),CZ(UTILITY MODEL),DE(UTILITY MODEL),DK(UTILITY MODEL),DM,DO,DZ,EC(UTILITY MODEL),EE(UTILITY MODEL),EG(UTILITY MODEL),ES(UTILITY MODEL),FI(UTILITY MODEL),GB,GD,GE(UTILITY MODEL),GH,GM,GT,HN,HR(CONSENSUAL PATENT),HU(UTILITY MODEL),ID,IL,IN,IS,JP(UTILITY MODEL),KE(UTILITY MODEL),KG(UTILITY MODEL),KM,KN,KP(INVENTOR'S CERTIFICATE)(UTILITY MODEL),KR(UTILITY MODEL),KZ(PROVISIONAL PATENT)(UTILITY MODEL),LA,LC,LK,LR,LS(UTILITY MODEL),LT,LU,LY,MA,MD(UTILITY MODEL),ME,MG,MK,MN,MW,MX(UTILITY MODEL),MY(UTILITY-INNOVATION),MZ(UTILITY MODEL),NA,NG,NI(UTILITY MODEL),NO,NZ,OM,PG,PH(UTILITY MODEL),PL(UTILITY MODEL),PT(UTILITY MODEL),RO,RS(PETTY PATENT),RU(UTILITY MODEL),SC,SD,SE,SG,SK(UTILITY MODEL),SL(UTILITY MODEL),SM,SV,SY,TJ(UTILITY MODEL),TM(PROVISIONAL PATENT),TN,TR(UTILITY MODEL),TT(UTILITY CERTIFICATE),TZ,UA(UTILITY MODEL),UG(UTILITY CERTIFICATE),US,UZ(UTILITY MODEL),VC(UTILITY CERTIFICATE),VN,ZA,ZM,ZW,EP(AT,BE,BG,CH,CY,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,FR,GB,GR,HU,IE,IS,IT,LT,LU,LV,MC,MT,NL,PL,PT,RO,SE,SI,SK,TR),OA(BF(UTILITY MODEL),BJ(UTILITY MODEL),CF(UTILITY MODEL),CG(UTILITY MODEL),CI(UTILITY MODEL),CM(UTILITY MODEL),GA(UTILITY MODEL),GN(UTILITY MODEL),GQ(UTILITY MODEL),GW(UTILITY MODEL),ML(UTILITY MODEL),MR(UTILITY MODEL),NE(UTILITY MODEL),SN(UTILITY MODEL),TD(UTILITY MODEL),TG(UTILITY MODEL)),AP(BW,GH,GM,KE,LS,MW,MZ,NA,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZM,ZW),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM)
Please contact us by E-mail if you have any interests on this patent.

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close